1. トップ
  2. レシピ
  3. お家で簡単!【レーズンバターサンド】のレシピ5選

お家で簡単!【レーズンバターサンド】のレシピ5選

  • 2019.11.1
  • 14021 views

レーズンバターサンドとは?

レーズンバターサンドといえば、北海道銘菓の六花亭製菓さんのバターサンドが有名ですよね。濃厚なバター味にホワイトチョコレートとレーズン、ラム酒が絶妙なハーモニーで、リッチなおいしさが特徴です。

そんなレーズンバターサンド、実はご家庭でも作ることができるんです。市販のビスケットを活用するもよし、クッキー生地から手作りして本格的な味を楽しむもよし。今回は5つのレシピを厳選してご紹介しますので、ぜひお気に入りを見つけて作ってみてくださいね。

市販のビスケットで簡単!レーズンバターサンド

材料 (6個分)
  • ビスケット (12枚)

フィリング

  • ホワイトチョコレート (50g)
  • お湯 (湯せん用・60℃) (適量)
  • 無塩バター (40g)
  • レーズン (50g)
  • ラム酒 (大さじ1)
  • チャービル (適量)
手順
  1. 無塩バターは常温に戻しておきます。
  2. 耐熱ボウルにホワイトチョコレートを割り入れ、湯せんにかけて溶かします。
  3. 残りのフィリングの材料を入れ、味がなじむまで混ぜ合わせます。
  4. ビスケットで2を挟みます。
  5. 器に盛り付け、チャービルを添え完成です。

まず初めは、市販のビスケットを使って作る簡単レーズンバターサンドのご紹介です。ホワイトチョコレート、レーズン、バター、ラム酒を混ぜたら、ビスケットに挟むだけで完成!シンプルなビスケットに一手間かけるだけで、普段のおやつが至福の逸品になりますよ。

undefined

湯せんにかけたホワイトチョコレートとバタークリームは柔らかいので、作った直後はクッキーにはさみにくい状態です。しばらくするとかたくなってくるので、ちょうどいいかたさになるのを待ってからはさんでみてくださいね。

市販のクッキーで作る!こだわりのレーズンバターサンド

材料 (5個分)
  • クッキー (市販) (10枚)

ラムレーズン

  • レーズン (50g)
  • ラム酒 (レーズン用) (大さじ1)

バタークリーム

  • 卵白 (1個分)
  • 溶かしバター (無塩) (50g)
  • ホワイトチョコレート (板チョコ1枚) (40g)
  • グラニュー糖 (10g)
  • ラム酒 (バタークリーム用) (小さじ1/2)
手順
  1. 無塩バターを溶かしておきます。
  2. ラムレーズンを作ります。ボウルにレーズンとレーズン用のラム酒を入れ、30分漬けておきます。
  3. バタークリームを作ります。ボウルに卵白を入れ泡だて器で硬めのメレンゲにし、30分ほど冷やします。
  4. ホワイトチョコレートは耐熱ボウルに入れ、ラップをし、500Wのレンジで1分加熱します。
  5. 別のボウルに溶かしバター、3、グラニュー糖、バタークリーム用のラム酒を加え、混ぜます。
  6. 2を少しずつ加え、ゴムベラで混ぜ合わせ冷やします。
  7. クッキーに5を塗り、1をのせ、クッキーで挟み完成です。

次にご紹介するこちらのレシピも、市販のクッキーを使って簡単にアレンジできるレーズンバターサンドです。材料を混ぜ合わせたバタークリームに泡立てた卵白を加えることで、より滑らかで軽い舌触りのクリームに仕上げています。簡単に作れるのに贅沢感のある一品なので、ぜひ休みの日のおやつやおもてなしに作ってみてくださいね。

undefined

レーズンを30分間ラム酒に漬け込むことで、噛んだときにラム酒の風味が広がる大人の味わいに仕上げています。ラム酒がきついという方は、バタークリームに入れるラム酒をなくしても、十分レーズンバターサンドとしてお楽しみいただけます!

かぼちゃ味にアレンジ!簡単レーズンバターサンド

材料 (2人前)
  • ビスケット (8枚)
  • かぼちゃ (70g)
  • レーズン (20g)
  • ①ホイップクリーム (20g)
  • ①溶かしバター (有塩) (10g)
  • ①シナモンパウダー (小さじ1/4)
  • チャービル (適量)
手順
  1. かぼちゃは、種とワタを取りの除き、皮を剥いて一口大に切っておきます。
  2. 耐熱ボウルに、かぼちゃを入れラップをかけ600Wの電子レンジで2分ほど柔らかくなるまで加熱し、熱いうちにフォークで潰します。
  3. 粗熱がとれたら、レーズンと①を入れ混ぜ合わせます。
  4. ビスケット4枚に2をのせ、残りのビスケットではさみます。
  5. 器に盛り付けて、チャービルを添えたら完成です。

レーズンバターサンドいえば、ホワイトチョコレート味が一般的ですが、続いては、かぼちゃ味にアレンジしたレシピをご紹介します。市販のビスケットやホイップクリームを使い、電子レンジでかぼちゃを蒸すので、道具や手間が少なく作れるのが嬉しいですよね。バターのコクとかぼちゃの旨味がとてもよくあい、独特なシナモンの甘い香りがおいしさを引き立てます。

undefined

かぼちゃは、マッシュしやすいように皮をむいて、一口サイズに切って、ラップをかけます。しっかりつぶしてなめらかな口当たりにすることで、ビスケットとの相性もよくなりますよ。

手作りの生地がおいしさの秘密!こだわりのレーズンバターサンド

材料 (8個分)

クッキー生地

  • 薄力粉 (100g)
  • 無塩バター (60g)
  • グラニュー糖 (30g)
  • 卵黄 (1個)
  • 強力粉 (打ち粉) (適量)

レーズンバター

  • 有塩バター (80g)
  • 砂糖 (20g)
  • ラムレーズン (30g)
  • 卵黄 (1個)
手順
  1. 無塩バターは常温に戻しておきます。 有塩バターは常温に戻しておきます。
  2. クッキー生地を作ります。ボウルに無塩バターとグラニュー糖を入れ、ホイッパーで混ぜ合わせます。白っぽくなったら卵黄を加えよく混ぜ合わせます。
  3. 薄力粉をふるい入れ、ゴムベラで切るようにさっくり混ぜ合わせます。ひとまとめにして、ラップで包み1時間冷蔵庫で寝かせます。オーブンは170℃に予熱します。
  4. 打ち粉を広げ、2をのせ、生地の上にも打ち粉を振ります。麺棒で3mm程の厚さに伸ばし、16枚分正方形に切ります。
  5. クッキングシートを敷いた天板に並べ、 卵黄を塗り、170℃のオーブンで15分こんがりと焼き色が付くまで焼き、粗熱を取ります。
  6. ボウルに有塩バターと砂糖を入れて泡立て器でよく練ります。ラムレーズンを入れてよく混ぜます。
  7. 4に5を挟んで完成です。

こちらは、クッキーも手作りした本格レシピです。市販のものを使う場合に比べて工程は多くなりますが、作り方はとってもシンプルなので、初心者の方にもお作りいただけます。クリームにチョコレートは使わず、バターとお砂糖で仕上げるので、よりラムレーズンの味が引き立ち、リッチな味わいですよ。

undefined

クッキーの生地は、ラップに包んで冷蔵庫で最低1時間は寝かせましょう。そうすることで、伸ばしやすく形が作りやすいです。一方で寝かしすぎると、水分が飛んでパサパサになってしまうので注意してくださいね!

本格的!手作り濃厚レーズンバターサンド!

材料 (10個分)

クッキー生地

  • 薄力粉 (150g)
  • アーモンドプードル (50g)
  • 無塩バター (100g)
  • 粉糖 (70g)
  • 溶き卵 (Mサイズ) (1/2個分)
  • バニラエッセンス (適量)

レーズンバター

  • ホワイトチョコレート (80g)
  • お湯 (湯煎用・60℃) (適量)
  • 有塩バター (80g)
  • ラムレーズン (50g)
手順
  1. 無塩バター、有塩バターは常温に戻しておきます。
  2. クッキー生地を作ります。ボウルに無塩バター、粉糖を加え泡立て器でよく混ぜ合わせます。
  3. 白っぽくなったら、溶き卵とバニラエッセンスを加え混ぜ合わせます。薄力粉、アーモンドプードルをふるい入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。
  4. ひとまとめにし、ラップで包み、冷蔵庫で60分寝かせます。
  5. レーズンバターを作ります。ホワイトチョコレートを湯煎にかけて溶かし、粗熱をとります。
  6. ボウルに有塩バターを入れ、クリーム状になるまでゴムベラで練ります。4をよく混ぜ合わせたらラムレーズンを加え混ぜ合わせます。
  7. ラップを敷いたバットに流し、ラップをかけ、冷蔵庫で1時間冷やし固めます。
  8. オーブンを170℃に予熱します。3のラップを広げ、めん棒で5mmの厚さに伸ばします。
  9. 4cm角に切り分け、クッキングシートを敷いた天板に並べます。170℃のオーブンで15分こんがりと焼きあげたら冷まします。
  10. 6に8を並べ、切り分けます。8ではさみ、残りも同様に作ったら完成です。

最後にご紹介するこちらのレシピも、生地から手作りをするこだわりのレーズンバターサンドです。濃厚な味のバターと相性のいいホワイトチョコレートをたっぷり使った、甘くてクセになる味わいです。クリームを作ってから一度冷やすことで、よりよい食感のクリームを挟むことができます。

undefined

クリームは、トレイにラップを敷いて流し込み、冷蔵庫でしっかり冷やします。生地が固まったら、ラップごと取り外して、クッキーの大きさに合わせて包丁で切り分けると、手の体温でクリームが溶けてしまうことなく、きれいにサンドすることができますよ!

手作りするからこそ感じるおいしさを味わって!

いかがでしたか?お家でも簡単に楽しんでいただけるレーズンバターサンドのレシピをご紹介しました。自分で作ったお菓子には、形がどうであれ、味が少し異なっていたとしても、特別なおいしさがあるような気がします。今回ご紹介したレシピを参考にしていただき、ティータイムのお供に手作りのレーズンバターサンドを楽しんでくださいね!

元記事で読む