1. トップ
  2. メイク
  3. やりすぎほっぺに男子はドン引きします… ふんわり色づく桃色フェイスを作るにはアレを使え

やりすぎほっぺに男子はドン引きします… ふんわり色づく桃色フェイスを作るにはアレを使え

  • 2019.10.30
  • 2196 views

おてもやんは勘弁してくれ

血色感のある肌を目指してふわっとチークをのせてみたりするんだけど、案外このさじ加減が難しくて毎回“おてもやん”ほっぺになっちゃった…なんて経験に心当たりない?

実はこれ、男子ウケはかな〜り悪め(泣)

チークがうまくできないって子はピンク下地で血色感を足してみて。

色味ががっつりあるわけじゃないからこそ、ほんのり内側から滲み出るような血色感を演出できるよ♡

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

自然な血色感は下地でつくる

使用するアイテムはコチラ

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

1ナーズ ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーション 全6色 SPF50•PA+++ ¥6,300(セット価格) 2イヴ・サンローラン・ボーテ アンクル ド ポー オール アワーズ クッション 全4色 SPF50+•PA+++ ¥7,500(セット価格) 3フーミー コントロールカラーベース ピンク 15g ¥1,800/Clue 4エレガンス モデリング カラーアップ ベース PK100 SPF25•PA++ ¥4,500/エレガンス コスメティックス

HOW TO

(使用したのは1と4)

この肌の最大のポイントは、ピンクの下地を後のせで使用すること。

まずクッションファンデーション1で顔中心からトントンと優しくタッピングするように湿布を。

少量ずつのせて、必要なら塗り重ねるようにすると素肌っぽい仕上がりに。

次に頬骨エリアにピンク色のコントロールカラー4を重ねて。白っぽピンクだから、肌が白く見える嬉しい効果も。

undefined
SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

あ、触ってみたい♡思わせる肌作りは桃色下地でつくれます。

Model:高橋ひかる

Photo:Kumaki Suguru(io)

Hair Makeup:Nakayama Tomoe

Styling:Saito Miku

Text:Moriyama Kazuko、ar

元記事で読む