デートに同行? 過干渉すぎる“子離れできない親”の特徴3つ

【相談者:10代女性】

恋愛相談とは違うんですけど、悩みを聞いてください。私は短大生、妹は高校生、弟は中学生です。昔から両親は私だけに厳しくて、妹たちには甘すぎます。「どこの家庭も同じだよ」って親戚にも言われ、誰も味方がいません。門限は20時でバイトもできないし、お金がないから友達と遊びにも行けない。 自分でバイトして賄うから、携帯も自由に使いたいです。

それに就活もすぐなので、バイトでもいいから社会経験を積みたいんです。妹は高校生なのにバイトを許可されていて、帰宅は22時を過ぎます。大学も行きたくないなら行かなくていいとまで! 大事にされているのはわかるんですけど、私ちょっと縛られすぎですよね? 就職まで我慢しなきゃだめですか?

●A. 子離れできない親から自立するには、心を鬼にして。

こんにちは、たまさきりこと申します。もやっとしたことはクリアにしたいですね。

今回は親子、兄弟姉妹問題の同時進行。板挟みで苦しい状態ですね。「上の子は慎重に、下の子は子育て慣れから奔放になった」という子育て経験談を耳にしますが、理想は“平等”に育てたいと思っていたはず。

すべて思い通りに行かないのが子育てなんですけどね……そんな親の都合はさておき、どう状況を打破するべきかに話を戻しましょう。

まず、家庭内の長子から末子の間で、教育や躾など生活全般で何かしらの格差を感じたことがあるか、というアンケート調査を行ってみました。

●9割以上の方が兄弟姉妹同士で、格差を感じたことがある

個人的な調査なのですが、同じ家庭内で育つ子ども同士で、何かしらの格差を感じたことがありますか、とアンケートをとったところ、下記の結果となりました。

全体回答数48名(年齢性別不問)

・感じたことがある……46名

・感じたことがない……2名

何かしらの形で、子どもは格差を感じているようです。質問者様が親戚の方に、「どこの家庭も同じだよ」と言われた通りの結果となりました。でも、質問者様は茨の道な未来を嘆いているのではありませんか?

たとえば、こんな……。

●親による自立妨害

我が子がかわいいあまり、過干渉になったり、子どもの独立を恐れたりする親との関係。これに苦しむ人はとても多いです。

簡単に断ち切ることができない親子関係。現状を打破したいのに、親の泣き顔は見たくない……だからといって、いつまでもべったりはしていられません。

子離れできない親の傾向として大きく3つを取り上げましょう。とてもよく当てはまる場合、身の振り方を考えたほうがベターです。

●(1)交友関係の干渉、監視

異性との交際、友人との交際。行き過ぎるとデートについて来ようとしたり、携帯の閲覧をしたり。

●(2)過度な行動制限

大学生である相談者様の門限が20時というのは、過度な制限でしょう。学業で外出する以外、禁止という状況に近いのでは? バイトもできない状況を作るのは度が過ぎています。

●(3)人格の同調暗示

「ママの言うことは正しいの」「あなたのためなの」「あなたがいなくなったら生きていけない」「誰が食わせてやっていると思ってるんだ!」のように、親が一番正しいと思わせる、刷り込むような言動をする。

●今すぐ精神的自立を!

「就職したら自由よ!」と、耐えるのも結構ですが、質問者様は既にご両親に縛られていると感じています。就職先まで干渉される可能性が、わずかでもあって、本当に自立したいと願うのであれば、泣かれる覚悟で“精神的自立”の姿勢を見せつけるほかありません。

両親の心配、気遣いに理解を示しながら、「こんな人生プランを立てている。いまの制限が、私をダメにするんだ」と、徹底的にプレゼンしてください。

「言われた通りにするしかない子どもとは違うんだ」とアピールしてください。親が子育てに時間とお金を割くのは当たり前なんです。親が子の人生を壊してはいけないのです。

人の道を外れなければ、ご自身の人生を見据えて優先してください。あなたの人生は長いのですよ!

●ライター/たまさきりこ(恋愛白黒ジャッジ専門家)

物事を俯瞰で見るミーハー。水商売の裏側を見たり、結婚、出産、離婚の一連の流れを経験。シンママならではの肝っ玉ぶりを発揮することがありますが、可愛いもの好きなゆるい一面もあります。これってあり? なし? に悩んだらぜひお声がけくださいませ。男性目線の質問も大歓迎です。

元記事を読む
提供元: 恋愛jpの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。