1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 深澤直人による台湾発のテーブルウェア、日本初上陸。

深澤直人による台湾発のテーブルウェア、日本初上陸。

  • 2019.10.29
  • 1024 views

台湾玻璃工業(台湾ガラス)が創設したテーブルウェアブランド「TG glass(ティージーガラス)」が、日本初上陸を果たし、発売を開始。

このティージーガラスは、世界で活躍するプロダクトデザイナーの深澤直人を迎え、台湾から発信する世界の定番を目指して独自のブランドイメージを作り込み、デザインに落とし込むことで完成したもの。これらの美しい耐熱ガラス製品のシリーズは、曲線が醸し出す温かみあるデザインが特徴だ。

「200アイテムのデザインのうち、約80アイテムを5年の開発期間を費やして量産にこぎつけました。やさしい U shapeの水飲みグラスの底の形が担っています。……水を飲むグラスからこのデザインをスタートすることに意義があると思いました。日常の基本だからです。水を飲む日常がリッチになることが、私たちの生活を豊かにしてくれると思ったからです」と深澤直人は語る。展開アイテムは、耐熱ガラス製品のほか、陶器や木製のトレイなども。

日常使いのテーブルウェアにこそ美を。そんな想いを叶えてくれるデザイン、ぜひ手にとってみて。

●問い合わせ先:100percenthttps://100per.com/product/tg

元記事で読む