1. トップ
  2. レシピ
  3. 果糖は太りにくい?ハロウィン向け♡簡単ゴーストレシピ【罪悪感のないおやつ#6】

果糖は太りにくい?ハロウィン向け♡簡単ゴーストレシピ【罪悪感のないおやつ#6】

  • 2019.10.27
  • 5213 views

フルーツの果糖が心配?

フルーツを食べる上でよく言われるのが果糖の糖分。よく甘い、糖分があるだけで“良くないもの”とされがち。しかしフルーツに含まれる自然な糖は、血糖値を急上昇させない、優れた糖です。

またフルーツには食物繊維、ビタミン、ミネラル、酵素がたっぷり!体の水分補給にもなり、酵素の働きで代謝を上げたり、消化を促したりしてくれます。果糖を恐れて他のお菓子や甘い飲み物をなどの “加工された甘み” をとるより、フルーツをとりましょう!

選ぶならベリー系を!

果糖は太りにくい?ハロウィンに作りたい簡単ゴーストレシピ【罪悪感のないおやつ#6】
Photo by AYUMI

体づくりに特にオススメはベリー類。いちごやブルーベリー、ラズベリー、ジュンベリーなどです。これらのフルーツには他のフルーツに比べ、抗酸化作用が高く、コラーゲンを生成を促し、アンチエイジングにも効果的なビューティフードです。

食べる量は手のひらひとつかみ分を目安に。血糖値を安定させ、細胞の若々しさと健康をサポートしてくれるいちごをおやつに取り入れましょう!

のせて冷やし固めるだけ!ストロベリーゴースト

果糖は太りにくい?ハロウィンに作りたい簡単ゴーストレシピ【罪悪感のないおやつ#6】
Photo by AYUMI

基本の材料

  • いちご 1パック
  • ギリシャヨーグルト 1個
  • ダークチョコレート 少々(顔を書く用)
作り方

1、いちごの緑の歯をつかみ、ギリシャヨーグルトをのせていく。

果糖は太りにくい?ハロウィンに作りたい簡単ゴーストレシピ【罪悪感のないおやつ#6】
Photo by AYUMI

2、トレイにのせ、30分ほどギリシャヨーグルトが固まるまで冷凍する。

果糖は太りにくい?ハロウィンに作りたい簡単ゴーストレシピ【罪悪感のないおやつ#6】
Photo by AYUMI

3、ダークチョコレートをあたため溶かし、つまようじで目と口をつくる。

果糖は太りにくい?ハロウィンに作りたい簡単ゴーストレシピ【罪悪感のないおやつ#6】
Photo by AYUMI

4、甘みが欲しければ蜂蜜やメープルをオプションでつけて召し上がれ!

ハロウィンも簡単おやつでヘルシーに!

ギリシャヨーグルトは100gからタンパク質約7.6g(※)を摂取でき、おやつに最適な食材。(※タンパク質量は商品により異なります。)いちごと一緒にとることでタンパク質も摂取でき、満足感が長続きします。いちご単体よりも、少量でお腹いっぱいになるでしょう!

今年のハロウィンはヘルシー&キュートなゴーストおやつで盛り上がりましょう!

ライター/ AYUMI
米国認定ホリスティックヘルスコーチ。10代の頃より自分自身の悩みやコンプレックスを「食事・運動・マインド」を通じて改善することで人生が変わり、生きる上での包括なアプローチが必要だと確信し、ニューヨーク栄養学校にて認定ホリスティックヘルスコーチの資格を取得。ヘルスコーチとして活躍中。企業で働く従業員向けのコーチング、個人カウンセリングなど、今までに例のない“喜びに満ちたプログラム”を提供することで、全く新しい女性の魅力を引き出し、本来の健康へ導いてくれる。「人生が変わった」「考える癖が変わった」「自分を愛する本当の意味が分かった」「長年の不調がなくなった」などの声多数。

インスタアカウント MISS FIT」

元記事で読む