1. トップ
  2. 和牛と笑福亭鶴瓶が“極上の焼肉”をめぐり白熱バトル?「俺がやろうと思ってんのに!」

和牛と笑福亭鶴瓶が“極上の焼肉”をめぐり白熱バトル?「俺がやろうと思ってんのに!」

  • 2019.10.27
  • 502 views
10月28日(月)放送の「断ちごはん~和牛もいただきます~」に笑福亭鶴瓶が登場!
(C)BS日テレ

【写真を見る】和牛が、肉をうまく焼けない笑福亭鶴瓶を手助け

10月28日(月)に放送となる、「dancyu」編集長・植野広生氏と和牛によるグルメバラエティー「断ちごはん~和牛もいただきます~」(毎週月曜夜9:00-10:00、BS日テレ)に、笑福亭鶴瓶がゲスト出演する。

同番組では、ゲストに大好物のグルメを1週間完全に断ってもらった後、食の達人でもある植野氏が数ある名店の中から最もゲストに満足してもらえそうな“最高の一皿”を提供。

その一皿にゲストが満足すればゲストが代金を支払い、満足しなければ植野氏が支払うという、ゲストと植野氏の真剣勝負が繰り広げられる新感覚のグルメバラエティーだ。

今回、ダイエットを始めてから肉ばかり食べているという鶴瓶が焼肉を我慢。本来なら 1週間”断ち”しなければならない番組ルールだが、鶴瓶が“家庭の事情“でちょっとだけ破ってしまい、6日間の“焼肉断ち”となった。

【写真を見る】和牛が、肉をうまく焼けない笑福亭鶴瓶を手助け
(C)BS日テレ

植野氏による案内で、東京・高田馬場にあるアットホームな雰囲気の焼肉店へ。

驚くほど厚切りの牛タンが登場し、焼く作業に四苦八苦する鶴瓶を見た水田信二は、思わず「やりますよ!」と助けに入ろうとするも、「やるな!」とすかさず反応。鶴瓶が「俺がやろうと思ってんのに、お前らが横から“やいやい”言うからムカッとしたんよ」と応戦し、一同の笑いを誘った。

また、他店ではお目にかかれない珍しい部位の肉や絶品のタレに「植野さんが選ぶだけあるわ」と鶴瓶が絶賛。「みんなも食べえや」と言い、鶴瓶が番組スタッフたちに焼肉を振るまう場面も。

極上の焼肉とともに、気心知れた和牛と鶴瓶が仲の良いやりとりを繰り広げる、アットホームな回となっている。

笑福亭鶴瓶、和牛、植野広生氏よりコメントが到着!

――一週間ぶりの焼肉のお味は?

鶴瓶:正確にいうと 6日なんですけれど。

一同:笑い

鶴瓶:僕はタンの分厚いのはダメなんですよ。うわ、出てきたと思ったんですね。ちゃんと(番組が)徹底していないのかなと、帰ろうと思ったんですけどね(笑)。食べたら、ほんまうまかったね。そこからはずっとハマりましたね。

水田:編集長、勝負したがるんですよね。これでも“美味しい”と言ってほしいという。

和牛からのレギュラーオファーに、笑福亭鶴瓶「あほか(笑)」
(C)BS日テレ

――水田さんと川西(賢志郎)さんは今日の焼肉はいかがでしたか?

水田:やっぱり美味しいなというのと、この人(植野氏は)裏切らへんな~という。

川西:正直こういう、“どストレート”な正統派の焼肉店で、こんなに期待を上回るって難しいやろうな、と僕は思ったんですけれど、やっぱり超えてきましたよね。

鶴瓶:最後の肉飯なんかうまかったで。

川西:でも初めてですよね。肉飯の美味しさを共有したくて、みんなに配り歩いたのは。

植野氏:番組史上、最大人数で食べましたね。

鶴瓶:うまかったなぁ。

――次に“断ち”をするとしたら、何を断ちますか?

鶴瓶:カレーが好きやねんけど、カレーはあんなにぎょうさん食われへんからな。(色々悩み…)それじゃあイタリアンにします。ピザもうまいしね。

水田・川西:じゃあ次回はイタリアンですね!

水田:3回目がカレーで、4回目が洋食ということで。

鶴瓶:レギュラーやん!

水田:一緒にやっていきましょう。

鶴瓶:あほか(笑)。(ザテレビジョン)

元記事で読む