1. トップ
  2. 金子恵美が夫の育休不倫問題について赤裸々に激白…出会いは国会初日「コーヒー飲みません?」と声をかけられ

金子恵美が夫の育休不倫問題について赤裸々に激白…出会いは国会初日「コーヒー飲みません?」と声をかけられ

  • 2019.10.27
  • 452 views
「二軒目どうする?」に金子恵美が登場
(C)テレビ東京

10月26日(土)放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)で、松岡昌宏、博多大吉、元国会議員の金子恵美が、新宿三丁目にある「はまぐり」へ。金子が改めて、元国会議員の夫・宮崎謙介の育休不倫問題を赤裸々に語った。

“美人すぎる元国会議員”金子恵美「使用済みティッシュは時間をおいてもう一度使う」

まずは「貝の3種盛り」「はまぐりの昆布焼き」をアテに、瓶ビールなどで乾杯。新潟県にある人口が4000人ほどの一番小さな村で生まれ育ったという金子。高校で村を出て、大学(早稲田大学)で上京。「都会っていいな」と思ったという。早稲田では演劇を専攻し、伝統芸能を勉強。普段はふわふわしていて、夫の宮崎に支えられていると語る金子。宮崎が育休中に不倫をしたため「世間的には夫を支えたしっかり者みたいに思われているけど、全然違う。私のほうが色々とダメなんですよ」と語り、松岡と大吉が「いーや、悪いのは宮崎! 僕らは宮崎を許さない!」と金子の味方をする場面があった。

大学卒業後は新潟の放送局に勤務。元々父親が村長で、子どもの頃から漠然と「父親のような人になりたい」と思っていたと明かした。

お次は「沼田」へ。「もつ煮込み(味噌、醤油)」「ねぎれば」などをアテに、芋焼酎などで乾杯。夫の宮崎とは国会で出会ったそう。国会の初日に宮崎から「コーヒー飲みません?」と声をかけられたと話し、松岡と大吉はすっかりあきれ顔に。宮崎の金子に対する第一印象は「お尻が大きな女性だな」という印象だったそうで、大吉は「宮崎さんはなるようにしてああいう(不倫)事件を起こされたんですね(笑)」と納得。金子も「いつかはやるだろうなと思ったけど、思ったより早かった」と見解を述べた。

宮崎は金子のお産にはしっかりと立ち会ってはいたものの、その時はすでに週刊誌から不倫について掲載するとの連絡を受けていたそう。金子は、お産が無事に終わった20時間後にその事実を告白されたという。今後は政界には戻らないという金子だったが、最後は「宮崎の方が国にとっては必要」とキッパリ語った。

ネット上では「金子恵美さんは議員にすぐ戻れるけど戻らないで欲しいなぁ。タレントとしてテレビで見てたい」との声が上がった。

次回は11月2日(土)放送。東新宿でぶらり飲みする。(ザテレビジョン)

元記事で読む