1. トップ
  2. メイク
  3. プロのメイクアップアーティスト直伝!2019年秋冬最旬カラーメイクHowTo

プロのメイクアップアーティスト直伝!2019年秋冬最旬カラーメイクHowTo

  • 2019.10.26
  • 5163 views

暖かい春夏に流行ったのは華やかで明るいメイクですが、寒くなるこれからの秋冬の季節は少しくすんだようなカラーが大人気。雑誌でも活躍するプロのメイクアップアーティストの林由香里さんから教えていただいた、2019年秋冬の旬顔になれるカラーメイクをご紹介します。トレンド顔を作るための細かいテクニックも盛りだくさんですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2019秋冬トレンドメイクポイント①上まぶたはカラーアイシャドウで華やかに

使用コスメ ルナソル グラムウインクジュエリー EX06

<商品>

LUNASOL グラムウインクジュエリー /3,500円(税抜)(編集部調べ)

大小様々な煌めきの粒が個々に際立つ単色アイシャドウ。

ルースタイプのアイシャドウですが、オイルが配合されているためしっとりとした粉質です。

使用するのはEX06の青みピンクのカラー。

メイク方法

上まぶたに使用するのはこのアイテムのみ。

色の濃さでメリハリを出します。

「まずは全体にふわっとのせていきます。そのあとに、重ねるイメージで二重幅にさらに同じアイシャドウをのせます。」

画像は上まぶたのみめくした状態ですが、重ねることで立体感が増しているのがわかります。

2019秋冬トレンドメイクポイント②下まぶたは濃い色で締めて

使用コスメ トワニーララブーケ アイカラーフレッシュ BR04

<商品>

トワニー ララブーケ アイカラーフレッシュ /1,200円(税抜)(編集部調べ)

お花の模様が美しい単色のパウダーアイシャドウ。

使用するのはベーシックで使いやすいブラウンのBR04です。

メイク方法

ブラウンのこのアイシャドウは、下まぶたの目尻3分の2に入れます。

「ただカラーで明るくするというよりは、上は明るく派手な色を使い、下は濃いカラーで締めるのが可愛いと思います。」

カラーメイクはたくさんのカラーを重ねたり、明るい色で統一しがちですよね。

上まぶたにメインのカラーをのせ、締め色を下まぶたに乗せるだけでもおしゃれなカラーメイクを叶えることができます。

2019秋冬トレンドメイクポイント③濃すぎないアイライナーでインラインを埋める

使用コスメ KANEBO ディープジェルアイライナー

<商品>

KANEBO ディープジェルアイライナー /3,200円(税抜)

繊細なパール入りの深みのあるカラーが特徴のジェルアイライナー。

濡れたような艶を目元に与えてくれます。

発色はもちろん色持ちも抜群で、少し擦った程度では全く落ちません。

今回使用するのは02のTender Brownです。

メイク方法

「アイシャドウのみでも可愛いですが、目元を引き締めたい時にはインラインを入れていきます。黒でインラインを埋めるとコントラストが強くなってしまうので、馴染むブラウンを使用してください。」

アイラインは目の際とインラインに。

濃すぎないカラーを使用することで、まぶたにのせたカラーが程よく引き締まります。

2019秋冬トレンドメイクポイント④マスカラは上まつげにカラーのポイントを

使用コスメ コフレドール Wカラーマスカラ 01

<商品>

コフレドール Wカラーマスカラ /2,800円(税抜)(編集部調べ)

計算されたバランスの2色のカラーマスカラ。

とても発色が良く、遊び心がある洗練されたアイメイクを叶えます。

今回使用するのはボルドーとラズベリーピンクの01のカラーです。

メイク方法

まずははじめに上まつげにボルドーを塗り、その上から明るいピンクのカラーを重ねます。

「上まつげはボルドーのみでもいいですが、そのままではカラーメイク感が薄れてしまうので、明るめの色を上から塗っていきます。

一度下に濃いカラーを仕込むと、派手になりすぎずにカラーメイクを楽しむことができます。」

うつむいた時にまつげピンクが見えて、とても綺麗です。

「下まつげにはボルドーのみを塗ります。下まつげにも派手なカラーを乗せるとカラーの部分が多くなってしまうので、下まつ毛は落ち着いたトーンにしていきます。」

2019秋冬トレンドメイクポイント⑤オレンジのチークでヘルシーさを

使用コスメ LISSAGE ビューティーアップヴェイル(ライブリー)

<商品>

LISSAGE ビューティーアップヴェイル(ライブリー) レフィル /3,000円(税抜) ブラシ付きケース /1,500円(税抜)(編集部調べ)

チーク・ハイライト・シェーディングが一つになった便利なマルチパレット。

今回のメイクでは全てのカラーを混ぜて使用します。

メイク方法

「カラーメイクはワントーンにする方が多いと思いますが、あえて目元とは違うフレッシュなオレンジを使います。

オレンジを入れることで、甘いだけでなくヘルシーな印象もでてきます。」

カラーメイクをする際は、同じカラーのコスメばかりを使いがち。

頬にヘルシーなオレンジを入れることで甘すぎるメイクにならず、垢抜けた印象になります。

2019秋冬トレンドメイクポイント⑥リップはヘルシーカラーではっきりした印象に

使用コスメ コフレドール スキンシンクロルージュ

<商品>

コフレドール スキンシンクロルージュ /2,700円(税抜)(編集部調べ)

発色がよく、肌を美しく見せる程よい艶が特徴のルージュ。

クリーミーで唇にも塗りやすい質感ですが、色持ちもバッチリです。

今回使用するBE242はオレンジの強いベージュカラー。

素の唇のようなカラーで、自然で健康的な印象を与えてくれます。

メイク方法

「リップもチークと同じくヘルシーなカラーを選びます。全体を引き締めるために、唇の形に沿ってしっかりと塗り、キリッとした印象に見せます。」

ぼかしてふわっとした印象にすると、目元の印象と同じになってぼやけた印象になってしまうそう。

メイク完成!

甘くなりすぎない、おしゃれなカラーメイクの完成です。

目元のラメも強すぎない発色なので、2019年秋冬トレンドの「透け感」もばっちり!

いかがでしたか?

2019年秋冬にぴったりのカラーメイクをご紹介しました。

普段のメイクにも今回ご紹介したプロのテクニックを取り入れることで、ワンランク上のメイクが簡単に出来上がります。

ぜひ試してみてくださいね。

元記事で読む