1. トップ
  2. ファッション
  3. 今年のアウター、1枚買うなら?着回し実力ありな“3万円台以内”で選ぶ5選

今年のアウター、1枚買うなら?着回し実力ありな“3万円台以内”で選ぶ5選

  • 2019.10.25
  • 3425 views

増税もあって、今年はコートを買うのはやめておこうかな・・・という声も聞こえてきますが、秋冬のおしゃれはアウターが主役。働く大人女子として、アップデートしないわけにはいけません。今っぽいデザインだけど着回しもしやすくて、しかも3万円台以内の手が届きやすいプライス。そんな即決買いすべきおしゃれコートを、スタイリストNIMUさんのセレクトで紹介します!

選びの条件 : きちんと見え、定番感、通勤→ウールカシミアコート

undefined
©GINGERweb

ウール×カシミア素材の気持ちのいい肌触り。今年っぽいベルテッドデザインの長め丈コートは、コンサバ服にも、カジュアルコーデに羽織ってもハマるベーシックさも魅力。フロントをオープンにして、気崩してもキレイめなシルエットに。

ウールカシミアコート¥39,000/スナイデル

⇩カラーバリエをチェック!

選びの条件 : トレンド、カジュアルモード、防寒→2wayモッズコート

undefined
©GINGERweb

取り外し可能なインナー付きの、大人め仕様なモッズコート。ボリューミィなエコファー襟が、カジュアルだけに終わらせないおしゃれなアクセントに。パンツにもスカートにも合わせやすい丈感もパーフェクト。

2wayモッズコート(インナー付き)¥29,000/スナイデル

⇩カラーバリエをチェック!

選びの条件 : 旬シルエット、軽い、防寒→ファンクションダウンジャケット

undefined
©GINGERweb

エアリーな着心地ながら防寒もしっかり叶う、ダウンジャケットの最新形。包み込まれるような大きめシルエットは、いつものコーデにラフに羽織るだけで、即今年っぽいバランスが完成します。

ファンクションダウンジャケット¥25,000/スナイデル

undefined
ダウンジャケット¥25,000、パンツ¥12,000、バッグ¥9,500、サンダル¥9,500/すべてスナイデル

たとえば、ガーリーな印象の強いラベンダーカラーのダウンジャケットは、ラフに着崩して甘さをセーブして。

⇩カラーバリエをチェック!

選びの条件 : 旬シルエット、きちんと感、辛口→キルティングオーバーサイズジャケット

undefined
©GINGERweb

久しぶりのジャケットブームが続くなか、オーバーサイズシルエットのダブルジャケットに注目してみて。ジャケット特有のきちんと感と、コート感覚でラフに羽織れるカジュアル感が同居。これ1枚で、いつもコーデに“大人のカッコいい”をプラスできます。

キルティングオーバーサイズジャケット¥23,000/スナイデル

⇩カラーバリエをチェック!

選びの条件 : 男女ウケ、大人カジュアル、定番感→ダッフルコート

undefined
©GINGERweb

永遠の定番アイテム、ダッフルコートが、女っぽく進化。ほどよく柔らかみのある生地感が、ダッフルの持つかっちり感を回避。ヒザ下丈の縦長シルエットで、大人に似合うカジュアルコートに仕上がっています。

ダッフルコート¥39,000/スナイデル

⇩カラーバリエはこちらでチェック!

トレンド要素のあるアウターを選ぶときも、選びの基準に“着回し力”は欠かせません。「そういう意味でも、今年のアウターはサイズ、シルエットが大きめで、どんなトップス+ボトムスにも羽織りやすく、グッドバランスにまとまります。ぜひ1枚手に入れて、旬のアウタースタイルを楽しみましょう!」(NIMUさん)。

スタイリング/NIMU(まきうらオフィス)
撮影/[モデル]田中雅也(TRON)
ヘア&メイク/桑野康成(ilumini)
モデル/アレクサ

スナイデル https://snidel.com/

※プライスはすべて税抜です。

オリジナルサイトで読む