1. トップ
  2. 海外旅行や豪華なディナーが羨ましい…周囲の家庭と比べてしまって辛いです【お悩み相談】

海外旅行や豪華なディナーが羨ましい…周囲の家庭と比べてしまって辛いです【お悩み相談】

  • 2019.10.24
  • 8195 views

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

キャッシュレス始めるなら、「ポイ活」しないと損! ポイントを「貯めて」「増やして」家計を助ける「ポイ活」って、知ってる?

今回は他の家との生活レベルの差が気になってしまうという「蘭々」さんのお悩みです。

KADOKAWA

◆相談者プロフィール

蘭々(45歳女性)

結婚20年の専業主婦です。大学生の子どもが2人います。

お悩み相談

結婚して20年が経ち、わが家も周りのママ友、友人の家庭も、子育てが一段落した家庭が増えてきました。そんな中、自分の家庭と周りの生活レベルの差が気になるようになってしまい、辛いです。

わが家は決して裕福な家ではありませんが、生活に困っているわけではなく、私は結婚してからずっと専業主婦をしていますし、それでも生活に問題ないくらいにはゆとりがあります。子ども達も大学まで行かせることができ、塾や習い事も好きなようにさせることができたので、主人の経済力には感謝しているつもりです。

しかし、周りの家庭を見ると、夫婦で海外旅行へ行ったり、頻繁に有名レストランでディナーをしたりと、キラキラした毎日を送っています。子どもが手を離れたこともあって、優雅な夫婦の時間を楽しんでいるようなのです。

一方、わが家は、家のローンも残っているのであまり贅沢はできません。主人の仕事も忙しいので夫婦でのんびりするような時間もないのです。海外旅行なんて何年も行っていませんし、夫婦の時間といえばたまに家でワインを嗜む程度です。

主人はそれで満足しているようですが、私はもっといろいろな所へ旅行に行ったり、素敵なレストランでおいしいものを食べたりしたいと思っています。しかし、わが家にはそんな時間もお金もないのが現実で、それらを楽しんでいるほかの家庭が羨ましくて仕方ありません。

子育て中は子どものことで頭がいっぱいで、周りを気にする余裕などなかったですし、自分自身余暇を楽しみたいと思うこともなかったのですが、子ども達が手を離れたことで自分にも余裕ができ、今まで我慢していた分、贅沢したいと思うようになってきました。

しかし、それができない上に、周りの家庭はそんな贅沢を楽しんでいて、まるで自分の惨めさが際立っているようで恥ずかしく、辛いです。もちろん、私が勝手に惨めに感じているだけで、気の持ちようだというのは分かっているのですが、どうにかこの辛さを解消するような、気持ちの切り替えのアドバイスはないでしょうか。

新しい趣味の開拓をご主人様に頼ってみるのもいいかも

子育てはとてつもないエネルギーを要する大変な仕事である一方、時に大きな充実感を感じさせてくれます。そのため、子どもが手を離れることで労力とともに手ごたえや充実感も減少し、日々の生活が味気ないものに感じられてしまう方は少なくないようです。

お友達との格差が気になってしまうのも、本当に旅行やレストランに行きたいというよりも、喪失感の表われではないでしょうか。この問題を解決するには、新しい趣味や習い事、資格取得のための勉強、少しだけ働きに出てみるなど、子育てに変わる情熱を注げる何かを始めてみるのがおすすめです。

また、ご主人様に相談してみるだけで状況が変わる可能性もあります。忙しい男性は家庭の環境変化に鈍感なケースが多く、お子様が成長して蘭々さんの状況が変わっていることに気づいていないだけかもしれません。お子様2人が大学に進学するまで蘭々さんが働く必要がなかったくらい、ご家庭を金銭面で支えてこられた頼りになるご主人なら、ちゃんと気持ちを伝えればきっと応えてくれるのではないでしょうか。

◆回答者プロフィール

ノラ

家計総合アドバイザー。ライフプランの作成から日々の節約のコツまで、これまで300件以上の家計に関する相談を解決。FP2級、住宅ローンアドバイザー資格有。(レタスクラブニュース)

オリジナルサイトで読む