1. トップ
  2. 恋愛
  3. 捨てるに捨てられない? 元カレにもらったプレゼントの後始末方法

捨てるに捨てられない? 元カレにもらったプレゼントの後始末方法

  • 2019.10.24
  • 10771 views

楽しかった出来事を思い出させる、元カレにもらった品々…。別れた後にどんなふうに保管・後始末していますか。大事にとっておく派、構わず使ってしまう派、潔く捨てる派…さてあなたは?

大賞
undefined
出典:シティリビングWeb

元カレにもらったネックレス。高価なものだったので、もったいないけれど思い切って捨てようかどうしようか?と悩んで机の上に放置していました。数日後、ふと母の首元を見てみるとそのネックレスが! なんと母が「このアクセサリーめっちゃいいね~♪」と言って、勝手につけていました。なので、そのまま母にプレゼントしました(笑)。物に罪はないので、喜んで使ってくれる人がいて良かったです(さーたろう)

春吉86%

ユルめなテイストの4コマ・ショート漫画を中心としているマンガ家・イラストレーター。B型。猫アレルギー。英検5級。

入賞作品
ありがたく使う派

ティファニーの指輪をいただきました。12年経った今でも普通に使っています(Frank Lee)

水族館に行ったときに買ってもらった、おもちゃのドルフィンリング。別れた後は最も処分するべきものなのですが、物を捨てられない性格なので、今では指輪としてではなく、スカーフリングとして利用しています。でもそのリングの怨念か、私はいまだに独身のまま…(まっきぃ)

誕生日などでもらったネックレスは普段から着用しています。むしろ自分でダイヤ入りのアクセサリーを買うことがないので、元彼からもらった真珠やダイヤ入りのネックレスは重宝しています(ミムラ)

欲しいジュエリーをもらったので愛着もあり、別れたとしても“モノに罪はない”理論です(ちゃんてっく)

即、ごみ箱派

即捨てます。以前、私の名前を呼んでくれるクマのぬいぐるみをもらったときは、個人情報の流出を懸念し、遠くのごみ捨て場まで捨てに行きました。写真なども破り捨ててスッキリしました!(かおてぃー)

基本別れたら捨てます。いい別れ方ならいいのですが、 相手の浮気とかであればなおさら! お泊まりのときに着ていたパジャマや下着類も捨てます。以前もらった婚約指輪だけは、“思い出”ということもあるけれど、金の値上がりを待っています(ぴちょん君)

捨てられずにとっておく派

結婚まで考えていた彼がいましたが、別れてからわりとすぐ、全部まとめてテーマパークで買ったお土産の空き缶にしまって、実家に置いてきました。 さほど好きではなかった人からもらったネックレスなんかは、今でも日常的に使わせてもらっているのに、好きだった人からもらった物ほど身に着けられない不思議…(ガガーリン)

譲る派

ゲームオタクだった昔の彼。いらなくなったゲームや、おすすめのゲームを次から次へとプレゼントしてくれ、私も一緒に楽しんでいました。その彼とは別れ、次の彼が私の部屋の押し入れにある大量のゲームを発見! 目を輝かせて、「使っていい?」と。「どうぞ~、私はもう飽きちゃったから~」と、すべて今彼にあげました。ま、再利用できてよかったです(マリオン)

おねだりして買ってもらった高価なアクセサリーや洋服は自分で使い続け、ぬいぐるみは大学生の弟の部屋に勝手に置いている。勝手に置いたことはバレているだろうけれど、弟は何も言わずそのままにしておいてくれる(もも)

売る派

20代の頃にもらった18金の指輪。デザインがかわいくてずっと宝石箱に残してありましたが、時を経てゴツくなった手には華奢(きゃしゃ)すぎるし、今年はなにかと物入りなので売ろうと決意。金の高騰で思わぬ高値になりました! 売るなら今ですよ~!(おくたん)

服やアクセサリーで売れそうなものはすべてフリマアプリで売り飛ばしました。大事に使っていただけあって状態が良かったので、そこそこな値で売れてくれました。ありがとう元カレ!(たまっち)

ものによって処分法を変える派

売れるものは売る。その他は潔く廃棄処分。ただし高級ブランド品などで心から気に入っているものはありがとうの気持ちを忘れず、ずっと使用させて頂いております(みか)

番外編

高価なものは、すぐ質屋にいれる。自分で持っているのは気持ち悪いので、お金にして、おいしいものを食べて、次の良い恋をするためのエネルギーにする(ことら)

若い頃から別れたときのために、売れるものしかもらわないようにしてます。そして別れたら売る。別れて落ち込んだりイラついたりしても、現金が手元にあれば大体解決!(みちたろう)

大学時代、私の家族とも交流していた元カレ。別れを告げられたことに当時かなりショックを受けていた私は、クリスマスプレゼントに彼がくれた500円の目覚まし時計さえも捨てられませんでした。いつまでも引きずっている私を見かね、母が時計を床に投げつけてバラバラに壊してゴミ箱に捨ててくれました。驚きましたが、気持ちがすっきりしました(ぺこ)

ゴマフアザラシのぬいぐるみをもらいました。ぬいぐるみが好きではなく捨てるのにも困ってしまい、別れた後だけど彼に引き取りに来てもらいました(ゴジュ)

オリジナルサイトで読む