春が旬! ひじきのやせる解毒レシピ

ダイエットを成功させるには、代謝アップ(=燃える体)とデトックス(=貯めない体)が必要不可欠。じつは、煮物でおなじみのひじきは、このどちらの効果も期待できるすぐれたヤセ食材なのです。乾物として1年中手に入りますが、旬は春。まさに今が食べ時のひじきがもつダイエットパワーをご紹介しましょう。

食物繊維で腸内環境を整える

ひじきに豊富に含まれる食物繊維は、腸内の不要物質や有害物質を抱え込んで体外に排出してくれる働きがあります。腸内環境の正常化を助ける効果もあり、頑固な便秘の改善も期待できるでしょう。食物繊維は胃で水分を含んで膨張しますから、食べ過ぎも抑えてくれます。
さらに、脂肪を燃やす2つの栄養素「ヨウ素」と「タンニン」も多く含んでいるひじき。
「ヨウ素」はたんぱく質や脂質、糖質の代謝を高める働きをもつ甲状腺ホルモンの分泌にかかせません。体に貯まった脂肪を分解してくれる「タンニン」には強力な抗酸化作用もあるので、アンチエイジング効果も期待できます。

脱マンネリ! 煮物以外のひじきメニューは?

煮物のイメージが強いひじきですが、味にクセがないので、サラダの具にもぴったり。水戻ししたひじきをさっと熱湯にくぐらせ、冷ましたものを使用しましょう。豆や大根、キャベツなどと相性抜群です。また、炊き込みごはんや、卵焼きの具にもオススメ。乾燥タイプは保存性も高く、ちょっと具が足りなくて寂しいな、という時にすぐに使えて便利です。
ダイエット効果をさらに高めるなら、豆類(大豆・枝豆・ミックスビーンなど)と一緒に調理しましょう。糖質をエネルギーに変えるビタミンB1、むくみを解消するカリウム、ダイエット中にもかかせないたんぱく質を効率よく摂取できます。
<オススメレシピ>
ひじきと小松菜のナムル
長ひじきは、ひじきの茎の部分。太くて歯ごたえがあるのが特徴です。カルシウム、鉄分、食物繊維などが補えます。
材料
■材料(4食分)■ 53kcal(1人分)
長ひじき(乾燥):30g
小松菜:小1束
<A>
・白いりごま:大さじ2
・しょうゆ:大さじ1
・おろしにんにく:小さじ2
・塩:小さじ1/2
・ごま油:小さじ1
作り方
(1)長ひじきはたっぷりの水に15~20分浸けて戻す。水けをきり、食べやすい長さに切ってから耐熱皿に広げ、電子レンジ(600W)でラップをせずに2分加熱する。小松菜はさっとゆで、水けを絞って3㎝長さに切る。
(2)ボウルにAを入れて(1)を加え、手で味がなじむまで混ぜる。
最近では水戻しが不要な缶詰やパックタイプも販売されています。ひじきを上手に取り入れて、お手軽お気軽に燃える&貯めない体に近づきたいものですね。
※ヨウ素は過剰に摂取しつづけると甲状腺腫を引き起こします。おやつ昆布や茎わかめなどを日常的に摂取している方は、ひじきを食べる際、それらを控えることで罹患リスクを回避できます。

監修/安中千絵 文/本間美加子

元記事を読む
提供元: fytteの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。