1. トップ
  2. ファッション
  3. アウターがいらない秋こそ楽しめる!「ざっくりニット」コーデ術3つ

アウターがいらない秋こそ楽しめる!「ざっくりニット」コーデ術3つ

  • 2019.10.23
  • 8997 views

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

本連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」では、毎朝のヒントとなるような「プチプラコーディネート術」をお届けします♪

ウールのコートがまだ必要でない今の季節のうちにたくさん着たいアイテムが、ざっくりニット

ボリュームのあるニットはシルエットが可愛いので、サッと着るだけで気分が上がりますよね!

そんなざっくりニットをアウター不要の時期に楽しみたい理由…それは、着ぶくれを気にせずに着られるから。

特に今年は袖にボリュームのあるニットが多いので、アウターを選ぶことも。

今週は、今の時期こそ一着でしっかり着たい、秋に大活躍のざっくりニットコーデをお届けします。

【Vol.1】ざっくりニットはすっきりボトムと合わせて

今年は袖にボリュームのあるニットが多めです。

「ぽわん袖」など呼ばれたりもしていますが、とにかく袖幅がたっぷりめなのが特徴。

袖丈も長めに取ってあるたっぷりボリュームのニットが楽しめるのは、女性の特権でもありますよね。

ただ、肉厚なざっくり感は1枚で着ても可愛いのですが、どうしてもボリュームが出てしまいます。

ボトムのスカートは、ストンとしたシルエットを選ぶなど、スッキリした着こなしになるよう注意してみてくださいね。

【Vol.2】そのままでも重ねても楽しめるニットワンピ

1つめのコーディネートで着たスカートを、今度は、ざっくりしたニットワンピースの下に重ねて。

重ねて着ても映えるようなデザインのワンピースは、今年1枚持っているととても便利だと思います。

もちろん1枚でワンピースとして着て、ロングブーツを合わせても可愛いですよ。

こんな風にスカートと重ねて着てみると簡単に着こなしに変化がつける事ができるので、ぜひお試しください。

【Vol.3】定番ニットは変化球ボトムと楽しんで

編み地のニットは、もう毎年秋冬の定番ですよね。特にトレンドに関係なく着られる、便利アイテムです。

去年はパンツを合わせるスタイルが主流でしたが、今年はスカート合わせが気分

アラン編みの定番ニットも、いつもと合わせるものを変えるだけで、新鮮な感じで着こなせると思います。

テロンとしたスカート合わせも、個人的に気になっています!

今日のプチプラitem

Vol.1 ニット/ titivate☆、ブーツ/ZARA

Vol.2 ニットワンピース/ur’s☆ 、バッグ/ZARA、ブーツ/ZARA

Vol.3 ニット/ UNIQLO、ブーツ/H &M☆

※☆印は今期取扱いのものです

着こなしpoint

もっと寒くなる前に、アウター無しで、着ぶくれを気にせずに楽しみたいざっくりニット。

皆さんも今のうちにいろいろな着こなしで楽しんでみてくださいね。

◆高橋愛Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/real-clothes-ai/

◆高橋愛Instagram:@ai.takahashi328

☆この連載は<毎週水曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

オリジナルサイトで読む