1. トップ
  2. ファッション
  3. 【30~40代向け】体型カバー&きちんと見え◎オフィススタイルの新定番

【30~40代向け】体型カバー&きちんと見え◎オフィススタイルの新定番

  • 2019.10.22
  • 29086 views

人間工学に基づいて作られる「KNITOLOGY(ニットロジー)」の服。着心地や動きやすさが綿密に計算されていて、身体を包み込むような心地よいフィット感があります。普遍的でシンプルなデザインはさまざまな服と合わせやすく、あらゆる職業にも違和感なく馴染み、女性の仕事服の新定番となり得る存在です。

働く女性のユニフォームの定番を目指して

「KNITOLOGY(以下、ニットロジー)」は、デザイナー・鬼久保 綾子さんの手がけるアパレルブランドです。サラリーマンのスーツのような、女性にとっての仕事服の定番となるものを目指し、ニットを使った服づくりをしています。
ブランドのアイテムは、流行に左右されず、どんな洋服に合わせても馴染み、またさまざまな職業の女性に似合うように、と考えられた普遍的でシンプルなデザインばかりです。

ブランド名であるニットロジーとは、「knit(ニット)+logy(学)」からきていて、「ニット学」を意味します。
デザイナーの鬼久保さんは、これまでに人間工学や布の触感について学んできた経歴があるのだそう。その経験から、肌触りがよく伸縮するというニットの特性を活かし、人の筋肉の構造や解剖学に基づいて、服の着心地や動きやすさまでもデザインしているのだとか。実験的に模索しながら、ニットの可能性を学問のように追及していく。それがブランドの姿勢です。

細部に宿るこだわり

一般的には平面的で直線的なパターンで作られるニット製品が多い中、ニットロジーの服は立体的で美しい曲線のパターンから生み出されます。そのカットラインが身体の線に沿い、まるで吸い付くかのような独特の着用感を実現するのです。

また体型の個人差が大きくでる肩・胸・ウエスト・ヒップなどにパターン上の切り替えを極力配置しないようにすることで、身体のラインを拾わない設計になっています。

ニットは製造の際、布生地のように裁断するのではなく、基本的にはパターンの形に生地を編み上げて作るのだそう。伸縮性のあるニットは誤差が出やすく、型どおりの滑らかな曲線に仕上げるのはとても難しい作業です。しかし、ハサミで裁断せず1パーツずつ編み上げることで、端をロック処理する必要がなくなり、パーツを組み立てるときの縫い代を極限まで細くすることができます。細くすっきりとした縫い代のおかげで、着用したときにごわつかず、表のラインも美しく保つことができます。
より美しく、より心地よく着てもらうために、ニットロジーは見えない部分にもこだわって制作しています。

軽やかで動きやすい「Women's Coat」

白衣から着想を得たという「Women's Coat(コート)」。
コートやジャケットの襟は形や大きさがさまざまで、体型や顔のタイプによって、似合う・似合わないが分かれてしまうもの。そこでノーカラーにすることで、誰にでもしっくりとくるデザインにしたのだそう。ノーカラーでありながらも、きちんとした印象を与えるため、首裏を高くして、ぱっと見た時に襟がついているかのようなフォルムを生み出しています。上からストンと落ちる縦長のシルエットが美しく、スラリとしたスタイルに見せてくれますよ。ラグランスリーブなので、肩幅を気にせず着ることができる上に、肩周りの動きもスムーズ。コートでありながら、カーディガンのような軽さと動きやすさを持ち併せているアイテムです。

Women's Coat( コート) 40,700円(税込)

来客時もさらっと羽織るだけ。「Women's Jacket」

こちらは、Women's Coatの印象をそのままジャケットに落とし込んだ「Women's Jacket(ジャケット) 」です。
ジャケットも体型や骨格・顔の形などによって、似合うものを選ぶのが難しいアイテムですが、コート同様にノーカラーとラグランスリーブを取り入れることで、着る人を選ばないデザインとなっています。身体のラインを拾わないフラットなシルエットですが、複雑なパターンによって、すっきりとした中にも女性らしいシルエットを作り出しています。パンツにもスカートにも合わせやすい絶妙な丈感で、腰周りもカバーしてくれるのが嬉しいポイント。ニットなのでシワになりにくく、気軽にオフィスの椅子に掛けておけますね。急な来客でも、さらっと羽織るだけで清潔感と信頼感を醸し出すことができますよ。

Women's Jacket(ジャケット) 35,200円(税込)

アクティブに動きやすい「Tapered Pants」

オフィスコーデの定番であるテーパードパンツ。その王道を目指したのが、こちらの「Tapered Pants(テーパードパンツ)」です。
フロントにタックを入れ、センタープレスにすることで、ニットでもきちんとした印象に。身体の凹凸を極力出さないようヒップの頂点からスッと落ちるシルエットになっているので、お尻が強調されず、美しく履くことができます。足首に向かってスリムになっていくパンツは、足長効果も期待できますよ。かっちりとした印象でありながら、柔らかなニット製なので、立ったり座ったりがとても楽。シワにもなりにくいので、アクティブに動き回るお仕事の方にもおすすめです。

Tapered Pants(テーパードパンツ) 32,450円(税込)

快適に日常の業務をこなすことができます

商品は公式オンラインストアから購入できます。また、2019年10月18日(金)~11月11日(月)の期間中、デリエ イデー(丸の内)・イデーショップ六本木店・梅田店にて、ポップアップイベントを開催しています。実際に製品に触れてみたいという方は、足を運んでみては?

着ている姿も格好よく、動きやすさと着心地のよさを合わせ持つニットロジーのアイテムたち。日常の業務をスムーズにこなすことができる快適さは、きっと毎日着たくなる貴方のユニフォームとなることでしょう。

writer / カナ photo / KNITOLOGY

取材協力

KNITOLOGY

https://knitology.net

元記事を読む