1. トップ
  2. レシピ
  3. 面倒な揚げ物なしで作れる本格派の味わい 「シラス天とじ丼」

面倒な揚げ物なしで作れる本格派の味わい 「シラス天とじ丼」

  • 2019.10.22
  • 6179 views

スーパーなどで手軽に手に入り、離乳食から使える身近な食材シラス。今が旬の食材です。今回はシラスを使って、簡単に作れる丼をご紹介します。

冷蔵庫の中にある食材でパパッと作れる、シラス天とじ丼。面倒な揚げものをしなくても、天かすを入れることで、天丼に近いお味を再現できる優秀レシピです。気軽に作れるので、休日のランチにもおすすめですよ。

家族の健康をサポートする栄養豊富なシラス。ぜひ参考にしてみてくださいね。

■シラス天とじ丼

調理時間 20分 1人分 551Kcal

レシピ制作: E・レシピ



<材料 2人分>
シラス干し 大さじ5
天かす 大さじ8
九条ネギ 2~3本
卵 4個
<合わせだし>
だし汁 100ml
酒 大さじ2
みりん 大さじ4
しょうゆ 大さじ2
ご飯(炊きたて) 丼2杯分
七味唐辛子 少々

(※)だし汁の作り方はこちら↓をご参照ください。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/16419e06c7dc88fc1ce805529b019425.html

<下準備>
・九条ネギは斜め切りにする。



・卵は溶きほぐす。

<作り方>
1、鍋に<合わせだし>の材料を入れて強火にかけ、煮たったら九条ネギを加える。しんなりしてきたら火を弱め、シラス干しと天かすを入れ、溶き卵の半量をまわし入れる。卵のまわりが少しかたまって中心が半熟状になってきたら、残りの溶き卵をまわし入れる。蓋をして火を止め、1~2分蒸らす。



2、丼にご飯をよそい、(1)を半量ずつ分けて盛り、七味唐辛子を振る。



シラス丼が定番ですが、たまには少し違った丼でシラスをいただくのも新鮮で楽しいですね。

(ジェイ真葉)

元記事を読む