尽くす女は嫌われる!? “追いかける恋”ほどスグに破局してしまう理由

【相談者:20代女性】

自分から積極的にアプローチするタイプです。でもなかなか付き合ってもらえなかったり、付き合ってもすぐフラれて別れたりして長続きしません。ちゃんと相手の意見を聞きますし、結構尽くす方だと思うのですが、なぜでしょう?

●A. 『最小関心の原理』から見る恋人関係。

こんにちは。トータルヘルスナビゲーターのSAYURIです。ご相談ありがとうございます。

彼氏に対してワガママを言っているのに長続きする女性もいれば、自分のことは後回しにしてまで彼に尽くしているのに、すぐフラれてしまう女性も多いですよね。なぜそんなことが起きるのか?

心理学でいう『最小関心の原理』から紐解いていきたいと思います。

●『最小関心の原理』とは

心理学でいう『最小関心の原理』とは、相手に対して興味や関心が小さい方が関係性をリードするという法則です。

これはビジネスに置き換えれば、取引を申し込んだ方が必死でプレゼンの準備をしてあれこれ気を使い、何とか相手に気に入ってもらおうとするのに対して、その取引をするか否かを決めるのはプレゼンを受けた方。

恋愛であれば、「惚れた弱み」という言葉があるように、相手に対して「好き」という感情が大きい方が、その相手に対して「喜んでもらおう」とか「自分が我慢してでも」という気持ちが働くのです。一方、受け手側の気持ちが小さければ、喜んでくれることもあれば、迷惑がられ嫌がられることさえあります。

●時にはわがままを言ってみて!

いつも、「こんなことを言ったら嫌われるんじゃないか」などと自分を抑えてばかりではなく、時にはパタッと連絡を止めてみたり、わがままを言ってみたりする方が、かえってお相手の気持ちを引き付けることもあります。いわゆる『ギャップ』というものですね。

一途な健気さも魅力のひとつではありますが、追いかけすぎると逃げられるのが人の常。彼を失いたくないという不安に駆られるより、彼と幸せな時間を過ごせたら……彼をちょっと驚かせてみたら……と、自分が楽しいことを考えていた方が、内面からの魅力が増すのではないでしょうか。

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)

長年の医療機器メーカー勤務の経験から健康管理士、食育インストラクター、心理カウンセラーの資格を取得し、健康管理士事務所『優縁』を設立。現在、食で愛を育む食愛ナビゲーターとして、食育の講演や執筆活動を中心に、NPO法人『予防医療推進協会』理事長として、成人向けの生活習慣改善のさまざまな提案を発信中。

元記事を読む
提供元: 恋愛jpの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。