富士急ハイランドで「エヴァンゲリオン プロジェクションマッピング」実物大初号機による迫力のシーン

「エヴァンゲリオン プロジェクションマッピング」が、富士急ハイランドのアトラクション「EVANGELION:WORLD」にて、2015年4月25日(土)よりスタートする。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の世界観が楽しめるアトラクションとして人気の「EVANGELION:WORLD」。今回ここで実施される映像アトラクションは、エヴァンゲリオン初号機の実物大立体胸像とバックの壁面に、床や天井に設置した6台のプロジェクターから映像を投影するもの。高さ約9メートル、幅約16メートルにも及ぶ、巨大な胸像の凹凸にピタリと重なる映像と、閃光がほとばしるレーザーやエアーといった様々な効果を掛け合わせ、大迫力のストーリーを演出。さらにイベント初日には、「EVANGELION:WORLD」内にて、オープニングイベントも実施される。

また同日から、最大落下角度121度の大型ローラーコースター「高飛車」をエヴァンゲリオン仕様にした「エヴァ飛車」も登場する。これは、2012年に登場した「エヴァ飛車」を期間限定で復活させるもの。初号機デザインの車両を中心に、アナウンスやBGM、駅舎、待ち列のモニターまで、「高飛車」全体がエヴァ仕様に生まれ変わる、ファン必見のアトラクションとなっている。

【イベント情報】
■エヴァンゲリオン プロジェクションマッピング
公開日:2015年4月25日(土)
場所:富士急ハイランド EVANGELION:WORLD内
住所:山梨県富士吉田市新西原5-6-1
上映時間:約6分(営業時間中連続上映)
入館料:800円(フリーパス利用可)
映像制作:ネイキッド
※設置工事に伴い、4月6日(月)~4月24日(金)の期間、「1/1リアル・エヴァ」エリアには入場不可。
※4月5日(日)をもって、実物大エヴァンゲリオン2号機獣化第二形態「THE BEAST」での映像上映は終了。以降はフォトスポットとして営業。

■エヴァ飛車
オープン日:2015年年4月25日(土)
コース全長:1004m
最高速度:100km/h
最大落下角度:121度
所要時間:約160秒
乗車定員 8名/輌(前列4名、後列4名)
料金:1000円 ※フリーパス利用可。
特徴:
・車両デザインの変更(1両は初号機デザイン、残り5両は20周年のロゴ入り)。
・ホーム等への大型グラフィック設置。
・乗車中に、キャラクターのセリフや、劇中BGMを放送。
・待ち列のモニターにて、エヴァ劇中の名場面のセリフを富士急バージョンにパロディした「EVA吹替計画」等のオリジナルムービーを放映。
・搭乗記念となるライドフォトが「エヴァ飛車」特別バージョンに。
※ライドフォト料金 500円。

元記事を読む
提供元: ファッションプレスの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。