1. トップ
  2. 恋愛
  3. 血液型別【失敗後のリカバリー法】O型は見返すつもりで目標を再設定する!

血液型別【失敗後のリカバリー法】O型は見返すつもりで目標を再設定する!

  • 2019.10.21
  • 18220 views

誰でもミスをしたり、失敗することはあるでしょう。しかし、いつまでも失敗を引きずっていると、状況は悪化するだけ。それをどう乗り切り、立ち直っていくかが重要です。今回は、失敗した後のリカバリー法を、血液型別にご紹介します。

■A型……人に相談する
几帳面なので、ミスをしないように注意して行動するA型。しかし、失敗してしまったら、平静をよそおいながらも、かなりへこむでしょう。リカバリー法は、人に相談すること。失敗して一番気になるのが、「みんなに、どう思われるだろう」という不安。だからこそ、人に相談して、不安を消し去るのが一番です。周囲の人の協力や励ましが、立ち直る近道となるでしょう。

■B型……自分に力をつける
ポジティブ思考のB型。失敗しても、あまり落ち込まないでしょう。しかし、何度も失敗が続くと、「さすがに、まずいな」と思うはず。そんなB型のリカバリー法は、自分に力をつけること。どうして失敗してしまったのか。どうしたらうまくいくのかを、立ち止まって、真剣に考えてみて! 自分に足りないものを見つけ、身につけていけば、さらに大きく成長できるでしょう。

■O型……失敗をバネにする
おおらかなO型は、ちょっとした失敗は気にしません。しかし、仕事や恋愛がからんでくると、負けず嫌いなため、いらいらするでしょう。そんなO型のリカバリー法は、失敗をバネに復活すること。「あの人には負けたくない!」、「一番になりたい」など、何でもいいので、失敗を見返すつもりで目標を設定していきましょう。強い意思が、成功へと導いてくれるはずです。

■AB型…計画的に立ち直る
処理能力の高いAB型。繊細な面があるので、失敗すると、自分が思う以上に傷ついてしまうでしょう。リカバリー法は、計画的に立ち直ること。まずは、失敗したことを受け入れて、状況を把握します。その際、やっていること自体が合わないと感じたら、やめるという選択も必要になってくるはず。すべてを冷静に判断した上で、計画的に立ち直っていくのがベターです。

失敗せずに、成功した人はいません。失敗を恐れるよりも、まずは、チャレンジしてみましょう。すべてがあなたの経験になり、飛躍へとつながるはずです。
(金森藍加)
※画像出典/shutterstock

オリジナルサイトで読む