1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. いざ、美肌チャンプへ! 乾燥、寒暖差、疲れ……ストレスに打ち勝つスキンケア5選

いざ、美肌チャンプへ! 乾燥、寒暖差、疲れ……ストレスに打ち勝つスキンケア5選

  • 2019.10.21
  • 6580 views

もともと敏感肌の人でなくても、ゆらぎやすい今のシーズン。「MAQUIA」12月号では、「季節の変わり目ゆらぎ」を一発K.O.する方法をご紹介。今回はストレスが元凶のゆらぎ肌にクローズアップ!

どんな肌でも、不安定になる時期だから
「季節の変わり目ゆらぎ」を一発K.O.!

Round 1
弱キャラ返上で美肌チャンプへ
ストレスケア

□最近環境が変わって、心配ごとが増えた
□屋外と室内の環境が違いすぎる

乾燥や寒さ、空気の悪さなどの外的ストレス、心配ごとや疲れなどの内的ストレスはともにゆらぎ肌を招く元凶! これらストレスによる肌ダメージを「芽」のうちにこまめに摘み取ることでバリア機能がアップ。ストレスに負けない肌に。


季節の変わり目は寒暖差に要注意です
資生堂グローバルイノベーションセンター 研究員 村田大知さん

「バリア機能の高い丈夫な角層を育むカギは、カスパーゼ14という酵素。季節の変わり目は朝晩と日中、屋外と屋内で寒暖差があり、カスパーゼ14の産生が低下し、ゆらぎやすい肌に。資生堂では、木苺果実抽出液でカスパーゼ14へのアプローチに成功しました」

11月は一気に気温が下がるだけでなく、1日の寒暖差が顕著に。寒暖差が大きくなるほど肌負担を感じやすくなる。


THREE バランシング SQ オイル R
睡眠前に使用する、ベタつかないオイル美容液。フランキンセンスなどの精油の香りで1日頑張った肌の緊張を解きほぐし、翌朝には透明感あふれるなめらか肌に。30ml ¥10000

効かせワザ 2滴を手のひらに広げ、心地よいアロマを深く吸い込むように深呼吸。そのあと、肌になじませるときも、アクションをゆっくりと。


エスティ ローダー アドバンス ナイト リペア インテンス コンセントレイト
ストレスで正常なリズムを失った肌を、クロノラックスS.O.S.テクノロジーが救済。寝ているあいだに炎症を抑え、抗酸化成分が強いストレスに耐えられる肌に。20ml ¥11000

効かせワザ ストレスを感じた日の夜、いつものお手入れステップに組み込んで。赤みや荒れが気になる部分をこすらないよう、やさしく入れ込む。


資生堂 d プログラム カンダンバリア エッセンス 
寒暖差による乾燥・肌荒れ対策美容液。キイチゴエキスを含むカンダンバリアコンプレックス配合。低刺激設計。40ml ¥3000/資生堂インターナショナル

効かせワザ 洗顔後すぐのまっさらな肌に。肌が乾燥しないうちに、すぐになじませ、手のひらで包み込むように。その後、化粧水などいつものケアを。


シスレー コンフォール ベルベット スリーピング マスク 
週1~2回のバリア機能強化マスク。サフランフラワーエキスが肌の炎症をやわらげ、睡眠中に肌を修復。翌朝にはダメージに負けない強い肌に。60ml ¥13000/シスレージャパン

効かせワザ 化粧水のあと、ほかのものを休んでこれのみ塗布し、そのまま就寝。オレンジブロッサムの心地よい天然の香りで心を落ち着かせて。


ドゥ・ラ・メール ザ・RG セラム 
海藻からできた特別な成分、ミラクル ブロス™が炎症にさらされた肌をおだやかに。マリン プラント ステム ファーメントがコラーゲンの働きを高めハリ肌へ。30ml ¥39000

効かせワザ 容器をやさしく振ってから使用。2プッシュを顔全体からあご下までのばして。小ジワが気になる部分は指の腹でジワーッと圧を。



MAQUIA 12月号

撮影/Kevin Chan スタイリスト/山本瑶奈 イラスト/師岡とおる 取材・文/小田ユイコ 構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

元記事を読む