1. トップ
  2. 恋愛
  3. 思考回路はショート寸前♡今すぐ会いたくなる「モテLINE」とは

思考回路はショート寸前♡今すぐ会いたくなる「モテLINE」とは

  • 2019.10.21
  • 1050 views

受け取ったら最後、会いたい気持ちが抑えられなくLINEがあるって知ってますか?
忙しくても、疲れていても「今すぐ会いに行く!」って思わせちゃうようなモテLINEの内容をご紹介しちゃいます♡

(1)ハッピーな内容を意識する

『会って話したらもっと楽しいだろうなって思えるしね』(31歳/企画)

落ち込んでるときや、彼に相談したいときもあるかもしれません。
しかし!彼に会いたいと思ってもらうためには、楽しいLINEを意識する必要があります。

「あ、ちょっと今めんどくさいかも」と思われたらLINEが続かない可能性が出てくるからです。
彼が疲れていたらなおさら。

彼とのLINEは明るく楽しくを心がけましょう!

(2)短文でテンポよく

『会話と同じで、片方がたくさん送ってもおもしろくないよね』(25歳/商社)

LINEでの長文は男性からは敬遠されがちです。
できればテンポよくポンポンとやり取りできるLINEがいいでしょう。

先ほども書きましたが、男性は女性に比べLINEに対してめんどくささを感じやすいもの。
ですから既読スルーさせないためにも、返信しやすいLINEを送るようにしましょう。

(3)相手の趣味から話を広げよう

『映画好きなんで、今映画館でやってる映画の話とか盛り上がります』(26歳/人事)

何回かやり取りしていると、彼の好きなことや趣味なども分かってくるはず。
そこに興味を示して、彼に話をしてもらい、聞き役に徹しましょう。

自分の好きなものに興味を持ってもらえるとやっぱり嬉しいものです。
そこから、あなたも同じ趣味を始めてもいいかもしれません。

同じ趣味があるのは強いです!
モテるためには興味のない話だとしても、身を乗り出すくらいの勢いで食いつきましょう!

(4)たまに弱さを見せる

『ちょっと弱ってるってわかったら、無性に会ってよしよししたくなった』(33歳/輸入)

元気に楽しくテンポよく!が基本だとお話ししましたが、たまーに弱い部分を見せましょう。
たまにの弱さは、男心にグッとくるものがあります。

もし彼に相談するとしても、あまりに重たすぎる内容はNGです。
「今日仕事で失敗しちゃった」とかそれくらいにしましょう。

彼がアドバイスしやすい内容を送るのもポイントです。


モテLINEの鉄則はまずは彼と仲良くなること!
そのためには彼の話を聞き、彼の言葉をよく観察しましょう。

LINEで彼からの興味を引ければ、会いたい!と思ってもらえるはずです♡

(恋愛jp編集部)

元記事を読む