1. トップ
  2. ファッション
  3. 秋冬は「アウターありでもおしゃれな着こなし」が目標!お手本コーデ15選

秋冬は「アウターありでもおしゃれな着こなし」が目標!お手本コーデ15選

  • 2019.10.21
  • 23753 views

秋冬はアウターがマスト

秋冬はアウターがマストだからこそ、アウターを着てもおしゃれな着こなしが目標です。そこで今回は、アウターを着ていてもおしゃれ見えしているコーディネートをいくつかまとめてご紹介したいと思います。

毎日の着こなしから、秋冬アウターのお買い物の際の参考にもなるので、ぜひ最後までチェックして、お気に入りのコーディネートやアウターを探してみてくださいね。

アウターありのパンツコーデ

ボーダートップス、ワイドパンツ、ダウンジャケット。

どれもカジュアルなアイテムばかりのコーデですが、カラー使いを落ち着かせれば大人っぽい着こなしに。

テーパードパンツにパンプスを合わせたコーディネートはきれいめな印象です。

カジュアルなアウターを合わせても、大人の女性らしい雰囲気の着こなしに仕上がります。

カジュアルなデニムコーデにはチェスターコートを合わせるのがおすすめです。

デニムパンツも濃色のものをチョイスすることで、上品なデニムコーデに。

落ち着いたカラー使いでまとめたコーディネートは、小物をアクセントにして存在感を上げましょう。

首元にスカーフを巻くだけでも、華やかさとこなれ感がアップしますよ。

今シーズン人気のCPOジャケット。

チェック柄ならよりマニッシュな雰囲気ですね。

セットアップで着てもおしゃれです。パーカーで抜け感を出すのもgood。

もこもこのボア素材が女性らしいやわらかさを演出してくれるアウターです。

カジュアルなデニムコーデをレディライクな着こなしにします。

ボアアウターは今年も人気が出るので、ぜひゲットしておきたいですね。

アウターありのスカートコーデ

デニムパンツをロング丈のものにすることで、マウンテンパーカーとの組み合わせも大人女性らしい雰囲気に。

足元はパンプスやバレエシューズにしてきれいめに仕上げましょう。

ビンテージルックなスカートはきれいめに着こなすことが多いアイテムです。

なので、ダウンジャケットでカジュアルに着こなすと新鮮味のある着こなしを楽しむことができますよ。

コーディネート全体を合わせカラーでまとめると、ほんのりと甘めなコーディネートに仕上がります。

アウターがロング丈だと大人っぽさもアピールできますが、いつもよりかわいく決めたい時におすすめ。

今シーズン人気のアニマル柄スカートには、黒のアウターを合わせるのがおすすめです。

引き締め感のある黒は、柄スカートの存在感を引き立ててくれますよ。

落ち着いたカラーやダークなカラーを選ぶことが多い秋冬のアウター。

でも今年は明るいカラーをチョイスするのも人気ですよ。

あえてさっぱりとしたブルーを選ぶのもいいですね。

深みのあるブラウンのアウターはシンプルで着回し力満点。

アウターが落ち着いた印象なので、明るいカラー配色のチェック柄スカートと合わせて華やかに決めてみて。

アウターありのワンピースコーデ

ふわふわのファーコートは、上品で高見え感抜群のアイテムです。

そのふわふわ素材と光沢がコーデの存在感を上げてくれるので、シンプルなワンピースコーデも華やぎます。

クラシカルな雰囲気の花柄ワンピースを、ダウンジャケットでカジュアルな着こなに。

雰囲気を変えることで、コーディネートのマンネリ化を防ぐことができますよ。

ワンピースはダークなカラーでシックな雰囲気ですが、明るいカラーのアウターでパッと着映えした着こなしに。

アウターの袖を通さないのもこなれポイントです。

アウターを着てもおしゃれな着こなしを

いかがでしたか?お好みのコーディネートはあったでしょうか?これからの季節はアウターが欠かせません。だからこそ、これからの毎日はアウターを着てもおしゃれな着こなしを心がけたいですね。

元記事を読む