1. トップ
  2. 絶対に負けられない国際マッチ! 日本に詳し過ぎる世界選抜に、「ネプリーグ」日本代表が挑む!!

絶対に負けられない国際マッチ! 日本に詳し過ぎる世界選抜に、「ネプリーグ」日本代表が挑む!!

  • 2019.10.21
  • 203 views
「ネプリーグ」で、日本に詳しすぎるすぎる<世界選抜チーム>と<日本代表チーム>が対決
(C)フジテレビ

10月21日(月)放送の「ネプリーグ」(毎週月曜夜7:00-8:00、フジテレビ系)で、<世界選抜チーム>と<日本代表チーム>が対決する。

【写真を見る】スウェーデン出身のイケメン庭師・村雨辰剛!

世界選抜チームが本領発揮!?

世界選抜チームのメンバーは堀内健の他、DJ、ラジオパーソナリティー、ジャーナリストなど、マルチに活躍しているモーリー・ロバートソン、サッカー元日本代表・トルシエ監督の通訳を務めていたフローラン・ダバディ、スウェーデン出身の庭師・村雨辰剛、アメリカ出身で現在は京都外国語大学の教授を務めるジェフ・バーグランド。

この日本に詳し過ぎる世界選抜に対して、中山秀征、竹俣紅、吉田たかよし、林修、原田泰造の日本代表チームが、絶対に負けられない国際マッチに挑む。

1stステージは、あらゆる分野から出題される1~4文字の穴埋めクイズに解答する「ネプレール」。世界選抜チームの村雨は「今日は自前の、村雨の家紋を持ってきました!」と自身の家紋を紹介。日本の伝統を受け継ぐ村雨が、常識クイズで日本を愛している実力を見せる。

対する日本代表チームの中山は「クイズ番組の司会をしていると、“いつも、なんで(答えられないの)?”と思うけど、(ネプリーグに)来ると本当にできない」と、解答者としての苦労を語る。

2ndステージは、常識的な日本語に関する問題が出題される「日本語ツアーズバギー」。世界選抜チームのトップバッター・村雨は「(漢字を)もちろん、毎日勉強してます!」と自信満々。さらに、ハーバード大学と東京大学に同時合格した天才・モーリーの漢字力にも注目が集まる。

一方、日本代表チームのトップバッター・中山は5問クリアを目標に掲げ、後に続く吉田は「私が全部片付けますよ」と東大出身の意地に懸けて問題に挑戦する。

3rdステージは、10個以上解答がある常識問題を制限時間内に答える「ハイパーボンバー」。世界選抜チームは、日本の秋の味覚を答えるという、日本人でも苦戦する問題で本領発揮を目指す。

そして「もう、ネプリーグ嫌なんだよー」と、緊張とプレッシャーを明かす日本代表チームの中山。最終ステージで、日本人の意地を見せることはできるのか?(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む