1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 節分の飾り付けアイデア特集!おしゃれなディスプレイ&簡単手作りをご紹介♪

節分の飾り付けアイデア特集!おしゃれなディスプレイ&簡単手作りをご紹介♪

  • 2019.10.20
  • 1202 views

節分の飾り付けアイデアをご紹介

クリスマスやハロウィーンなどのイベントに比べ、ちょっと地味な印象の「節分」。そんな節分を、飾り付けや手作りグッズでもっとワクワクするようなものに変えてみませんか?

この記事では、節分を楽しむためのディスプレイ装飾アイデア、おすすめの食事などをご紹介していきます。次の節分では、きっと大人も子供も盛り上がること間違いなしですよ!

節分の飾り付けアイデア《ディスプレイ》

【節分の装飾】豆をおしゃれに飾り付け

節分の雰囲気を味わうために、まず手始めにお家のディスプレイを変えてみましょう!

ここでは、簡単で可愛いおすすめの装飾アイデアをピックアップしていきます。

節分が近くなると、豆まき用の福豆があちこちで販売されていますよね。中には鬼やおたふくなどのキュートなイラストが描かれているものも。

その豆を、100均などで手に入るカゴに入れるだけで簡単な飾り付けが完成します。いろいろな種類の豆を飾っても楽しいですね。

【節分の装飾】ユニーク鬼で飾り付け

福豆のパッケージの中には、思わず微笑んでしまうようなユニークなものも。

そもそも節分の豆は、季節の変わり目に生じる邪気を追い払う役割をもち、福豆を捲くことは「悪霊払い」の意味があります。

こんな面白い福豆を飾り付ければ、「笑う門には福来たる」がまさに実現しそうですね。

節分の豆まきまで、ユニークなディスプレイを飾って家族みんなで笑って過ごしましょう!

【節分の装飾】お面で楽しく飾り付け

子供たちがまず思い浮かべる節分のイメージは、やっぱり「鬼」ですよね!

そこでおすすめの飾り付けが鬼のお面。玄関やディスプレイの一角に飾るだけでも、ワクワク感が簡単に演出できちゃいます。

また、鬼のお面はリアルなものから可愛らしいものまでその表情はいろいろで、お好みの顔をあれこれ探すのも楽しいですよ。

当日は豆まきにそのまま使えて、とても効率的なのも良いですね。

【節分の装飾】鬼だるまでキュートに飾り付け

節分の装飾グッズには、こんなに可愛らしい鬼だるまもありますよ!

シーズンが近づくと、赤、青鬼のだるまやおたふくだるまなど、ディスプレイを彩るキュートな商品がたくさん販売されています。

また、だるまは「厄除け」や「縁起物」などの意味をもつものでもあり、人目につきやすい玄関やリビングなどに飾り付けすることで良い運気を運んできてくれるかもしれませんね。

気になる人は、早いうちから是非チェックを。

【節分の装飾】お馴染み雑貨にプラスの飾り付け

もともとディスプレイに飾り付けしてある置物やキャラクターの貯金箱に、節分テイストをプラスするのも一つの装飾アイデア。

ここでは鳩やシロクマのキュートな置物に、それぞれお面を被せてあげています。

普段目にしているものだからこそ、こんなさりげない小技をきかせると楽しいですね。

手の平サイズの小さなお面は、雑貨店やネット通販で手に入れることができますよ!

節分の飾り付けアイデア《簡単手作り》

【節分の手作りグッズ】切り絵を飾り付け

節分のディスプレイや豆まきに使うお面は、手作りするとワクワク感がより増しますよね。

ここからは簡単にできる手作りアイデアグッズをピックアップしました!

節分が近くなると、メッセージカードやお菓子のパッケージなどで鬼のイラストをよく目にします。

そのイラストを切り抜きお好みのデザインにして貼り付けるだけで、こんなにキュートな切り絵の装飾ができあがり。玄関や部屋の壁に飾り付けましょう。

【節分の手作りグッズ】色紙のお面を飾り付け

子供が幼稚園や保育園で作ってきた手作りの鬼のお面を飾り付けするのもおすすめです。

ここでは、色画用紙や新聞紙で鬼の顔を表情豊かに表現。作る人の個性が光って、それがまた見ていて楽しいディスプレイになります。

もちろん、家族みんなでお家にあるものを使いお面を作っても良いですね。

牛乳パックやプラスチックケース、段ボールなど、残った資源を有効活用して節分を盛り上げましょう!

【節分の手作りグッズ】張り子のお面を飾り付け

こちらも子供が手作りした鬼のお面。張り子にすることで、より立体感が増しリアルな仕上がりになっていますよね。合わせて作った金棒も本格的です。

張り子は、型となるものに新聞紙や習字紙をのりで貼り付けていく工程を繰り返し、乾かしたら色付けして完成。

紙質や貼り方によって鬼の表情が変わるので、お家で子供と一緒に作っても楽しめます。髪の毛や顔のパーツを飾り付ける作業も楽しそうですね!

【節分の手作りグッズ】折り紙ガーランドを飾り付け

100均で手に入るおしゃれな柄の折り紙を使った手作りガーランド。

クールなモノトーンカラーですが、手作りならではの温かみが感じられて可愛らしいディスプレイになっています。

他にも、福豆を入れる福枡やフラワーモチーフを飾り付け、ガーランドライトで照らす効果で装飾のおしゃれ度がアップ!

これなら、日常のインテリアに馴染みやすく、取り入れやすいかもしれませんね。

【節分の手作りグッズ】ワイヤークラフトを飾り付け

ワイヤークラフトでもキュートな節分ガーランドが作れますよ!

ここでは、鬼や豆、恵方巻きやイワシをワイヤー一つで形作っています。ワイヤーを扱うときは、ラジオペンチやニッパーを使うと自由自在に成形できて便利ですよ。

また、100均やホームセンターなどではカラフルなワイヤーも手に入るので、色を変えて作ってみても良いですね。

作れば作るほど上達するので、是非チャレンジしてみましょう。

節分の飾り付けアイデア《福豆グッズ》

【節分の福豆グッズ】縁起の良い福枡を飾り付け

節分の福豆は、どのようなものを使っていますか?ちょっと工夫するだけでも、豆まきがより楽しめますよ!

ここでは、おしゃれなものからユニークなものまで、ディスプレイの飾り付けにもなるおすすめの福豆グッズをご紹介します。

まずは定番の福枡。中に豆を入れると清められ、福を呼び込む御利益の意味があるそうです。

お店や豆まきが開催される神社など、いろいろな場所で手に入りますよ。

【節分の福豆グッズ】おしゃれな湯呑みを飾り付け

おしゃれな湯呑みも節分に活用できちゃいます!

ここではシンプルな湯呑みに福豆を入れて、地味なイメージの節分をポップで楽しい雰囲気にチェンジしていますね。

湯呑みのデザインは純和風のものでもカフェ風のものでもOK。

おうちのインテリアにも馴染みやすく、ディスプレイの装飾として簡単に福豆を飾り付けできますよ。

いつもの節分にマンネリしていたら、こんなアレンジもおすすめです。

【節分の福豆グッズ】テトラパック福豆を飾り付け

「豆まきでお部屋が散らかるのがイヤ!」という人もいますよね。

そんな時は、テトラポットに入った福豆で豆まきするのがおすすめ。豆のようにパラパラ散らからないので、ママのお掃除も不要です。

また、それぞれの包装に描かれた鬼やおたふくのイラストがとてもキュート。

この他にも、福豆をパッケージに入れたグッズがいろいろ販売されているので、スマートな節分を過ごしたい人は是非チェックしてみましょう。

【節分の福豆グッズ】イラスト付きの箱を飾り付け

お店で販売されている福豆のパッケージや箱のデザインは、ここ最近とてもバリエーションが豊かになりました。

ここでは、六角形が可愛らしい赤鬼の箱に入った福豆をピックアップ。

節分の日までそのままディスプレイとして飾り付けしておいても良いですね。

装飾のアレンジや手作りをする時間がない人は、素敵な箱に入った福豆をお店で探してみてください。

【節分の福豆グッズ】手作り福豆入れを飾り付け

子供たちと節分をもっと楽しみたいなら、福豆グッズを手作りするのがおすすめです。豆を少量ずつワックスペーパーで包み、キュートにラッピング。

さらに、紙コップに鬼の顔や髪の毛を装飾して福豆入れを作ります。

自分で作ったものをディスプレイに飾り付けしたり豆まきで使うことによって、子供たちは大喜びするはずです。

ワックスペーパーや紙コップなどの材料は、100均でも手に入るので簡単にチャレンジできますよ!

節分の飾り付けアイデア【番外編】《食べ物》

【節分のおすすめメニュー】恵方巻き

節分には、昔からの風習で食べられている食べ物や最近話題となっている人気レシピがあります。豆まきだけでなく、節分の日を食事でも盛り上げてみましょう。

まずは、定番となりつつある恵方巻き。巻き寿司を恵方、いわゆるその年の縁起が良いとされる方向を向いて食べる風習が、関西から徐々に全国に伝わりました。

今では恵方巻きならぬ恵方ロールケーキもありますよ!家族みんなでチャレンジするのも楽しいですね。

【節分のおすすめメニュー】お寿司

「恵方巻きは食べづらい」と、お寿司や手巻き寿司などを楽しむ人も。日本で伝わる行事だからこそ、和食を楽しむ傾向があるようです。

子供がいる家庭では、太巻きに好きな具材を入れて手作りする様子がSNSで多く取り上げられていました。

飾り付けを工夫すると、より食卓が豪華に変身しますよ!

家族みんなで集まってワイワイ楽しむことで、より厄を祓い福を呼び寄せることができるのかもしれませんね。

【節分のおすすめメニュー】恵方巻き風肉巻き

節分メニューを洋食にもアレンジできます!ここでは、おしゃれなしゃもの野菜巻きを恵方巻きにリンク。

家族だけでなく、友人や親戚など大勢で集まって節分を楽しむ時は、このようなパーティーメニューを作って飾り付けても素敵ですね。

他にも、ロールケーキやロールサンド、ホットドッグなど、恵方巻きを思わせるアレンジメニューで節分を楽しむ人も増えてきています。

【節分のおすすめメニュー】鬼の巻き寿司

子供が嬉しくなるような鬼の巻き寿司。

おにぎり型にしたご飯に、鬼の顔や薄焼き卵のパンツを飾り付けしています。それぞれ表情が違って、個性がとても可愛らしいですね。

トッピングは簡単なので、子供と一緒にチャレンジしても楽しめますよ!

夕食にこんなメニューが出てきたら、節分がクリスマスやハロウィンに負けないイベントになること間違いなしです。

【節分のおすすめメニュー】鰯

節分の食べ物として古くから風習になっているのが鰯。

その由来は、「いわし」という名前をとって「よわし(弱し)」や「いやし(卑し)」を消し去るという意味が込められています。

また、食べるだけでなく、鰯の頭を柊の葉に挿した「柊鰯」を玄関に飾り付ける魔除けの風習も一部の地域では恒例。

いつから飾るかは地域差がありますが、節分の当日から翌日、または2月いっぱいまでが一般的になっています。

節分の飾り付けアイデアまとめ

インテリアのディスプレイや豆まきグッズにアレンジを加えるだけで、節分のイメージがガラッと楽しく変わりますね。装飾で使うものは、家にあるものや100均で手に入るものばかりなので、誰でも簡単に真似できますよ。

節分は暦の上では冬の最終日、旧暦の大晦日にあたります。その年がよい年となるよう、みんなで楽しく飾り付けして福を招き入れましょう!

オリジナルサイトで読む