1. トップ
  2. ネイル
  3. お洒落カラーの二重奏♡パープル×グレーカラーで作るネイル特集

お洒落カラーの二重奏♡パープル×グレーカラーで作るネイル特集

  • 2019.10.20
  • 8127 views

お洒落カラーの、パープルとグレー。どちらの色も、ダークな色味からライトな色味まで、色々なバリエーションがありますよね。この記事では、パープル×グレーカラーでアートするネイルデザインをご紹介します。セルフでアートしやすいデザインもありますので、参考にしてくださいね!

パープル×グレーのニュアンスネイルでお洒落に

セルフでも比較的簡単にアートできるのが、パープル×グレーでアートするニュアンスネイルです。

例えば、クリアベースの爪先をパープルとグレーでランダムにカラーリングするデザインはいかがでしょうか。かちっとしたフレンチネイルとはひと味異なる、お洒落ネイルが完成しますよ!これからの季節は、ダークパープルとダークグレーを組み合わせてアートし、シックなデザインに仕上げるのもいいですよね。

ナチュラルに仕上げたい場合はクリアベースに、パープルとグレーの色味をしっかり出したい場合はホワイトベースやクリアホワイトベース、ベージュベースにアートするといいでしょう。

パープル×グレーネイルにベルベットアートをプラス

これからの季節は、パープル×グレーでアートするネイルにベルベットパウダーを取り入れてみるのもおすすめです。ベルベットネイルはそれ自体とてもお洒落で主張の強いデザインですので、パープルのベルベットネイルとグレーのベルベットネイルを組み合わせるだけでも、素敵なネイルになりますよ!

パープルでカラーリングしたネイルに、グレーのベルベットパウダーでドット柄やストライプ柄、チェック柄をアートするデザインもおすすめです。

ベルベットパウダーは時間の経過とともに少しずつ落ちてきてしまいますので、1週間ごとくらいでリペアすると、綺麗な状態を長く保てるでしょう。

パープル×グレーのブロッキングネイルも素敵

パープル×グレーのネイルは、ブロッキングアートを取り入れて作るのもおすすめです。

例えば、ライトグレーでカラーリングしたネイルに複数のブロックを作り、パープルやベースよりも濃いグレーでカラーリングするデザインはいかがでしょうか。ブロッキングラインにラメやラインテープを重ねたり、ストーンやスタッズをポイント使いしたり、といったアレンジも素敵ですね。

色味の異なるパープルとグレーを組み合わせたブロッキングネイルを作ったり、ピンクやゴールドを差し色として加えてみたり。色の組み合わせやアレンジ次第で、色々なデザインバリエーションが生まれそうですね!



Itnail編集部

元記事を読む