忙しい朝でも栄養のある朝食がとれる「オーバーナイトオートミール」

お腹が空いていても、慌ただしい朝は朝食を作る時間がもったいなく感じませんか? 作る時間が長くて、食べる時間はあっという間、だから手軽な出来合いのパンや、ごはん派の人はインスタントのお味噌汁やごはんと納豆だけという具合になりがちです。お腹を満たすだけで朝のエネルギーとしては栄養価が不十分だったりしがちです。

外国では日常的なオートミール

外国などではお粥のような存在として朝や夜でも食べられているオートミールですが、日本ではグラノーラなどを作るときに混ぜる物、としてとらえられていますよね。オートミール自体は、味を付けずにそのまま売られているものです。それをミルクや水などで温めてふやかして食べます。お砂糖やフルーツなどと一緒に甘くして食べるのが外国風です。しかし、このオートミールはどんな味付けでも合います。お茶漬けの元で味を付けたり、梅干だけでお粥としても美味しく食べられるんです。調理もたった2~3分程度でできるので、とても手軽な食事を作ることができます。

オートミールの栄養価がすばらしい

オートミールはオーツ麦からできているもので、炭水化物ですがミネラルやビタミン、タンパク質も豊富に含まれている栄養価の高い食材です。オートミールはオーツ麦を乾燥させ引き伸ばし、煎焙して消化がよくなるように加工されています。食物繊維が玄米よりも豊富に含まれているので、便通がとても良くなるスーパーフードです。とくに日本人に不足しがちなカルシウムや鉄分が取れるので、朝食としてとても最適なんですよ。

また、消化も良いことから子どもでも安心して食べられるので、栄養を考えた朝食を与えたいお母さんにも喜ばれる食品です。

忙しいけど美味しい朝食を

通常オートミールはお粥のようにふやかして食べます。ミルクや水などで、お鍋でゆっくりと温めながらふやかせばアッという間にとろとろのオートミールが出来上がります。味付けもさまざまな好みの物にできますが、外国では主に甘めにしてココアやシナモンを加えてチョコレート味にしたり、ベリーとハチミツを加えて甘酸っぱくする食べ方が多いです。

しかし、忙しい朝は悠長にお鍋でコトコトオートミールを作っていられません。そこでおすすめなのがオーバーナイトオートミールです。オーバーナイトオートミールは夜作って朝食べるというもの。作り方も簡単なのでぜひ挑戦してみて!

オーバーナイトオートミールとは

オーバーナイトオートミールは、夜の間にオートミールをミルクや豆乳などに漬けておいて冷蔵庫に入れておくだけというもの。オートミール自体すでに火が通っているので、実はわざわざ火を通さなくても食べることができるものです。

夜のうちにミルクや豆乳に漬けて冷蔵庫に入れておくと、オートミルがふやけて朝になるとちょうど良い歯ごたえに。お粥ほどふやけずに少し噛み応えが残るので、満足感があります。味付けなどは、お好みでココアとハチミツを加えたり、バナナを潰して一緒にふやかすと甘味も出ておいしいです。また、ナッツやドライフルーツなども一緒に入れると、より栄養バランスもとれて味もおいしくなります。

朝から栄養価が高く、さらに冷蔵庫からサッと出して食べるだけの簡単な朝食が取れて、とっても便利で健康的ですよ。

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。