1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. カップルなら断然こっち!ディズニーシーに行く9つのメリット

カップルなら断然こっち!ディズニーシーに行く9つのメリット

  • 2019.10.20
  • 24499 views

【1】町並みを楽しめる。

441 0 150701103236556 700x
Photo:image by iStock

外国の港町を見ることで、旅行気分を味わうことができます。アトラクションを乗らなくても楽しめることが特徴です。

【2】水で癒やされる。

441 1 150701103236629 700x
Photo:image by iStock

海をテーマにしたディズニーシーでは、目の前に海が広がります。水で癒やされる女性も多いのでは?

【3】お酒を飲める。

441 2 150701103236700 700x
Photo:image by iStock

リストランテ・ディ・カナレットやテディ・ルーズベルトラウンジなどでお酒を飲むことができます。 ただし、公式ガイドブックにはない存在ですが、ディズニーランドにおいても「クラブ33」というVIPだけが利用できる場所では、お酒を飲めそうです。主な利用層は法人会員(主に公式スポンサー)であり接待等に利用されているそうです。

【4】室内でのショーが充実している。

441 3 150701103236784 700x
Photo:image by iStock

ディズニーランドは「乗る」、ディズニーシーは「見る」要素が強いようです。乗り物が苦手な人であっても、喜ばれるでしょう。

【5】タワーオブテラーで手をつなぐチャンスがある。

441 4 150701103236886 700x
Photo:image by iStock

人間の脳は、高所でのドキドキは、恋愛のドキドキと勘違いすると言われています。付き合う前のカップルであれば、高所でのドキドキを利用して気持ちを高め、さらには手をつなぎ、急接近できるチャンスかもしれません。

【6】歩行距離は短くて済む。

441 5 150701103236998 700x
Photo:image by iStock

ディズニーシーは移動手段が充実しているため、歩き疲れることを防止することができます。

【7】海底2万マイルで貸し切りの可能性も。

441 6 150701103237217 700x
Photo:image by iStock

開演直後であれば、二人っきりで貸し切りできる可能性もあるそうです。

【8】ジャングルクルーズのクルーがいないので、男性やきもちを焼くことがない。

441 7 150701103237318 700x
Photo:image by iStock

ディズニーリゾートで頼れる男(女性もいますが)と言えば、ジャングルクルーズのクルー。ジャングルで生き抜く彼らは、頼りがいのある存在。そんな彼らにウットリする彼女を見てしまい、やきもちを焼く男性もいるでしょう。しかし、ディズニーシーであれば、ジャングルクルーズはないので、頼れる男性がやきもちを焼くことはないでしょう。

【9】坂が多いので、優しくされるチャンスがある。

441 8 150701103237433 700x
Photo:image by iStock

ディズニーシーは坂が多いので、疲れる可能性があります。疲れたときに優してもらえるチャンスがあるかもしれません。

みなさんは、好きな人と行くのであれば、ディズニーシーですか?それとも、ディズニーランドですか?みなさんの意見をお待ちしております。

元記事を読む