1. トップ
  2. 恋愛
  3. 干支×血液型・キスが上手な男子ランキングTOP10

干支×血液型・キスが上手な男子ランキングTOP10

  • 2019.10.20
  • 10266 views

キスは、恋するふたりにとってとっても大切なスキンシップ。

とろけるようなキスで、立っていられないなんてことも…。

そんなキスをする男性をチェックしましょう!

男性の干支と血液型の組み合わせで、キスが上手な男子ランキングTOP10を占います。

10位から1位の順での発表です。

10位 亥(いのしし)年生まれ×B型…しゃべりながら

深いことはあまり考えず、その時の楽しさを大切にする亥(いのしし)年生まれ&B型。

「キスっていいよね!」としゃべりながら、たくさんキスしてきます。

言葉で言われるとやっぱりテンションが上がり、ステキなキスとなるのです。

9位 未(ひつじ)年生まれ×O型…引き気味のくせにテクあり

未年(ひつじ)生まれは恥ずかしがりで、キスを積極的にするタイプではありません。

でも、O型の血はキス欲求が強く…その結果、体や顔は引き気味のくせに舌を入れてきたり。

しかも、気持ち良さを追求するO型なので、テクがあるのです。

8位 申(さる)年生まれ×B型…いろいろなキスを研究

申(さる)年生まれは、「キスは恋愛を楽しく進めるツールのひとつだから、それなりにテクニックを磨くべき」と研究もしています。

イタズラ好きDNAを持つB型だと研究に磨きがかかり、彼とはいろいろなキスを体験できるでしょう。

7位 卯(うさぎ)年生まれ×O型…求められてる感満載

キスでお互いの気持ちが盛り上がる感じが大好きな、卯年(うさぎ)生まれ。

O型は性欲も強く、特に卯年(うさぎ)年O型は、キスの次の段階に行きたい気持ちがキスの強さなどに表れます。

それが求められてる感満載で、女性はすごくイイ! と感じそう。

6位 子(ねずみ)年生まれ×B型…テクニック重視

子年(ねずみ)生まれは、何ごとも細かく調整するのが好きなタイプ。

ちょっとずつ角度を変えたり、微妙な唇の動きをするのが得意で、B型はそのテクニックをさらに掘り下げ、自分も楽しみます。

特に焦らせるキスが上手でしょう。

5位 申(さる)年生まれ×AB型…感じさせるキス

キスの研究に余念のない申(さる)年生まれですが、分析好きのAB型だと、もっと精度が上がる感じになります。

キスそのものもですが、女性を感じさせるタイミングやシチュエーションもしっかりチェック。

ふいにするのが上手です。

4位 戌(いぬ)年生まれ×A型…すべき時にする

戌(いぬ)年生まれもA型も、安心安全を大切にするタイプです。

つまらないキスをしそうに思われますが、今こそがキスのタイミング! という鉄板の時にちゃんとキスをしてくれます。

すべき時にする、のは意外に難しいのです。

3位 戌(いぬ)年生まれ×AB型…タイミングを作りが上手

セオリー通りのキスができる戌(いぬ)年生まれですが、AB型の場合は、キスすべきタイミングを作るのが上手と言えるでしょう。

女性の表情を読んでキスを求めてると思ったら、ふたりきりになる場所に誘導したりして、きっちり押さえます。

2位 巳(へび)年生まれ×A型…気づかいのある濃厚なキス

ねっとりとした、とてもエロいキスをする巳年(へび)生まれ。

A型だと、そこに気づかいが入り、とっても気持ちのこもったキスとなるのです。

唇をずーーっと離さない、時間をかけた濃厚なキスの合間の心配そうな視線がたまりません。

1位 酉(とり)年生まれ×AB型…計算しつくされたキス

酉(とり)年生まれと言えば、完璧主義。AB型もその傾向があります。

この2つが組み合わさった酉(とり)年AB型のキスは、計算しつくされたもの。

回を追うごとにその女性仕様になっていき、上手さに磨きがかかるでしょう。

さいごに

上手なキスって、テクニックもですが、ムード作りも大切なポイントになります。

気持ちのこもっていないキスや、「なんでここで!」みたいな時にされてもイヤですもんね。

ステキなキス(をする彼)を、探してみてください。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)

元記事を読む