1. トップ
  2. 恋愛
  3. 悪い男、苦手な男とはもう縁を切りたい‼効果絶大な縁切ジングスをご紹介

悪い男、苦手な男とはもう縁を切りたい‼効果絶大な縁切ジングスをご紹介

  • 2019.10.19
  • 7814 views

恋活、婚活をしていると「変な男にばかり好かれて困っている」「ストーカーやしつこい男性にしか好かれない」と嘆いている女性に多く遭遇します。

そもそもいい縁は、いい気のところに集まります。もしかすると、その人自身に悪い気が溜まっているのかもしれませんね。いい縁を引き寄せるためにも、悪い気を浄化する必要があります。

そこで今回は、悪い男、苦手な男ばかり引き寄せてしまう人向けに、悪縁をシャットアウトして良縁を引き寄せるジングスをご紹介します。

玄関にデザートローズを飾る

天然石のデザートローズは、バラの花びらのような薄い結晶がいくつも折り重なった美しい石です。

効果は、悪い気の浄化、束縛やネガティブな感情からの解放、悪縁を切る、知性を高める効果があると言われています。

恋をすると、つい「どうせ私なんて……」とネガティブに考えてしまう女性は多いもの。しかし、ネガティブな感情は悪い縁を引き寄せやすくなるので、注意が必要です。そのような方は、デザートローズを気の入り口である玄関に飾りましょう。玄関に飾ることで、家に住む人の悪い縁、気をシャットアウトすることができます。

また、今の彼氏と別れたい、不倫をくり返している、恋人に依存しがちな女性がデザートローズを持つことで、悪縁を遮断し前に進めるようになると言われています。

願ほどきをする

神社やお寺でお願いごとをすると、あなたの願いが叶ったり、願いが変更したとしても、ずっとあなたの願いが残っていることになります。すると、今後あなたが願いを叶えたいという時に、あなたの願いが分散してしまい、運気が停滞する可能性があります。

そこで大切なのが、昔の願いをほどく「願ほどき」です。つまり、お礼参りのことですね。もしあなたの願いが叶った場合は、必ず願掛けをした神社やお寺に「ありがとうございました」を御礼しにいきましょう。

ただ、数多くの神社にお願いをしてきた人の場合は、御礼参りも大変です。そんな時は、氏神神社(家の近くの神社)に願ほどきをしにいきましょう。

方法は、白い正方形の紙の真ん中に自分の名前を書き、周囲には今までかけた願いを書きます。もしわからなければ、13本の線を引きましょう。そして、紙にフッと息をかけて鶴を折り、氏神神社に出向いて鶴を両手に挟み、今までの御礼と「願いが叶ってありがとうございました」と願ほどきのお願いをしましょう。

その後、鶴は水で洗いゴミ箱に捨てましょう。筆者も何度かやったことがありますが、その後に神社でお願いをすると叶う速度が速くなる気がしています。どんなおまじない、ジングスを試しても上手くいかない人は、ぜひ試してみて下さいね。

効果絶大な悪運カット、縁切ジングスまとめ

運気をあげるためには、まずは身の回りの整理整頓、掃除が大切です。

周囲を片付けることで、悪い気が流れるようになり、いい縁も自然と訪れるようになります。

それでも上手くいかない場合は、上記で紹介したデザートローズを玄関に飾る、もしくは願ほどきを行いましょう。

きっと、滞っていた気が流れる、もしくは悪縁をカットしてあなたにいい気が流れるようになり、素敵な縁が訪れやすくなるはずです。

元記事を読む