1. トップ
  2. グルメ
  3. もう帰りたい…。相手男性にギョッとした初デートエピソード【前編】

もう帰りたい…。相手男性にギョッとした初デートエピソード【前編】

  • 2019.10.19
  • 46051 views

たいていは彼とのデートを重ねて、お付き合いに至りますよね。すでに彼とは同僚や友達で、お互いの性格を知っているならいいですが、初対面となると相手の言動にビックリしてしまうことも。
そこで今回は「初デートでギョッとした男性のエピソード」についてご紹介します。

初デートなのに…と思った男性の言動

写真と違いすぎる

「マッチングアプリで知り合った男性とデートしたのですが、写真よりも10歳は老けていました。待ち合わせの段階から別人すぎてギョッとしてしまい、申し訳ないけれど早く帰りたかった……」(20代/一般事務)

▽ 相手に好印象を残したいですし、多少は盛れている写真を設定するもの。
しかし10年以上前のものや、加工しまくりの写真はビックリ。会った瞬間「どちら様ですか……?」と言いたくなります。「どうやったら早くデートを切り上げられるかな……」と、帰ることばかり考えてしまうのです。

向こうから誘ってきたのにノープラン

「相手から『○○駅で会いませんか?』と言ってきたので、てっきりプランを立ててくれるのだと思っていた。しかし実際はノープランで、ひたすら駅周辺をグルグルして終了。何のために1時間以上かけて来たのかわからなくなりました」(30代/接客)

▽ 相手から場所まで指定してきたのにノープランだと、「じゃあ何でこの駅待ち合わせにしたの!?」と思います。「とりあえずお茶でもしませんか?」と誘うか、諦めて早い段階でデートを切り上げるしかないかも。

「お金がないから」と何も頼まない

「カフェに入り私はコーヒーを頼んだのですが、『俺、給料日前で金ないからいいや』と何もオーダーしなかったこと。『これって私が奢らなきゃいけないの? 店員さんも苦笑いじゃん……』と変な汗をかいてしまった」(30代/医療関係)

▽ せめてドリンクの1杯くらいは注文してほしいですよね。それか「お腹がいっぱいだから」など、言いかたを変えてもらいたいもの。
初対面で堂々と「お金がない」宣言をされると気まずいし、店員さんに聞かれたら恥ずかしくなります。そもそも「なぜお金がないのにデートしたの?」「ここは奢ったほうがいいの?」など、色んな疑問がグルグル。会って早々疲れてしまうのです。

話しかけても無言

「初対面だしと思って色々話しかけたのですが『はい』『うーん』ばかりで基本無言。こちらもグッタリしてしまい、最後は沈黙のまま食事をしました」(20代/IT)

▽ 人見知りなのでしょうが、こちらが気を使って話しかけているのに無言だとつらいもの。「もう少し頑張ってくれないかな」と思ってしまいます。会話のラリーができなくて困るだけじゃなく、彼がなぜデートしようと思ったのか疑問に感じちゃいますよね。

まとめ

自分本位すぎる男性の言動に、耐え切れなくなる女子が多いようです。「初デートで困った男性の特徴」は、後編に続きます!

オリジナルサイトで読む