1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男友達との恋の進展にちょっと待った!友達のままの方がいい男性の特徴

男友達との恋の進展にちょっと待った!友達のままの方がいい男性の特徴

  • 2019.10.19
  • 3540 views

仲のいい男友達に対して、あなたはそれ以上の進展を望むでしょうか。それを決断するのはもちろんあなたですが、一つアドバイスをしておくと敢えて友達のままでいた方がいいケースもあります。

これは告白の成功率ではなく男性の特徴がポイントになっており、つまりある特徴を持った男性は明らかに友達向きなのです。そこで気になってくるのが「ある特徴とは何か?」という点で、それをお伝えするのが今回のテーマになります。

男友達との関係から判断できるケース

「友達」と一言で言っても、その関係には様々なパターンがあり、例えば「先輩と後輩」、「趣味が同じ」、「何でも話せる」などが挙げられますね。男友達の性格関係なく、こうした二人の関係から友達のままの方がいいと判断できるケースがあり、その場合付き合うことはおすすめできません。例えその男友達があなたに脈ありだとしても、今の友達としての関係を維持した方がいいでしょう。

(1) 親友

「男女の友情は成り立つのか?」と言われるくらいですから、親友関係の男友達がいたとすればその男友達は大変貴重な存在です。そして、貴重な存在だからこそ今の関係を維持した方がいいのです。

仮にその男友達と付き合えば親友関係は解消され、今後同じように男友達と親友になれる可能性はほぼゼロに近いでしょう。男友達と親友関係になることは彼氏を作るより遥かに難しく、そのため現状維持をおすすめしたいのです。

(2) お互いがよく喋る

お互いがよく喋れば会話も弾み、実際にあなたもその男友達と会話するのをとても楽しく感じると思います。しかし、お互いよく喋る者同士が付き合うと意外にも会話の相性が悪くなり、同棲や結婚すればよりその相性の悪さを実感してしまうでしょう。

これは、会話時にお互いが話し手になることで聞き手がいなくなってしまうためで、一緒に過ごす時間が長くなれば会話する頻度も高くなり、その都度聞き手が退屈になってしまうのです。

付き合った後を想像して判断できるケース

友達からの進展を考える場合、まずしなければならないのは、その男友達と付き合ったと仮定してのシミュレーションです。そして、そのシミュレーションの結果次第では付き合わない方がいい…つまり、友達のままの方がいいと判断できるケースがあります。

また、こうしたシミュレーションをすればあなた自身も冷静になれ、よくよく考えればその男性が彼氏よりも友達向きということに気づけるケースもあるでしょう。

(1) 遠距離

遠距離恋愛は辛いことが多く、そのため敢えて望むものではありません。もちろん、現在遠距離恋愛中の女性は世の中にいくらでもいるでしょうが、いずれの女性も結果的に遠距離になったのであって、遠距離恋愛をしたくてわざわざその道を選んだ女性は少ないと思います。

会えない寂しさ、浮気の心配…遠距離恋愛をするならこうした感情と向き合う覚悟が必要であり、単に愛情の有無だけで判断すると後悔してしまうでしょう。

(2) セックスすることを想像できない

男友達と付き合えば、その男友達とセックスする機会が訪れます。果たしてあなたはその時を望むのか?…仮にその答えが「セックスすることを想像できない」であれば、その男友達とは友達のままでいた方がいいでしょう。

付き合えばセックスするのは当然のことであり、それを想像できないイコール付き合うことを想像できないということになります。それなら敢えて付き合わなくてもいいのでは…という結論になるのです。

何かに挑戦する時、「やるだけやって無理だったらやめればいい」とポジティブに考える女性は多いでしょうが、男友達からの進展の恋愛において同様の考え方をするのは禁物です。と言うのも、別れてしまえばその男友達とは元に戻れず、結果的に大切な友達を失ってしまうことになるからです。だからこそ男友達との恋愛には慎重になるべきで、場合によっては友達のままの方がいいと判断することも大切です。

元記事を読む