年下彼氏がいる人だけが知っている7つの問題

彼氏の年齢が自分よりも若いと、その若いパワーの影響を受けて自分自身も若々しく見えるというメリットもあるもの。しかしその反面、人生を長く生きてきてしまっている年上女性からしてみると、そんな彼らの行動にため息が出てしまうこともしばしばあるようなんです。今回は年下彼氏がいる人だけが知っている7つの問題をご紹介します。

夜遅くまで遊ぶのが好き

週末のデートともなると、食事のあと何件もバーをはしごしようとしたりする年下の彼。夜中まで出かけた後にさらに家に帰ってきて体を求められても、疲れきってそんな気にもならないなんてことも。仕事をがんばったあとでも遊べるパワーが有り余っているのです。

たくさんのことに興味があるので一つ一つ応援してあげなければならない

年上女性と付き合うことを好む男性たちは、頑張っていることをあたたかく応援してくれる懐の広さに惹かれていることが多いもの。しかし毎週のように登場する新たな興味関心に一つ一つ応援してあげるのに関しては、実はちょっと疲れるということを知っていただきたいものです。

正しい方向へ導いてあげるのが大変

いろんな興味関心を抱くことは悪くない行動なわけですが、その先行動に移すときにどうみても危険な橋を渡ろうとする彼らを正しい方向へ導いてあげるのに苦労することも。「絶対にあっている!」と意気込んでしまっている場合も多いので、それを諭し方向転換させるのはなかなかの一苦労。

お金の使い方を見ていると心配になる

飲み代、洋服代への散在、さらに嬉しいのだけれど彼女喜ばせようとしてお金もないのにかなり奮発したプレゼントを準備されたりすると「お金大丈夫?」と思ってしまったりしてしまうこともしばしば。

食事のときに討論みたいな話を持ち出す

最近起きた事件や事故について食事中に語りだし、一人オーバーヒートすることが多かったりするもの。意見が違うと食ってかかって来たりするので、そういったトピックを持ちだしたときには、聞いているふりをして聞き流すのが一番。

記憶を失うまで飲む

自分の許容範囲を把握しておらず倒れるまで飲んだり、次の日二日酔いでしょっちゅう苦しんでいる姿を見ると「そろそろ自分のお酒の弱さについて学べよ!」と思わされることも。時にそんな彼を介抱しなければならないこともあり、最初の頃は「年下だから仕方ないか」ですませていたものの、何度もやられると腹の立つ対象になっていくのです。

どんな状況でもセックスしたがる

朝早かろうが夜中だろうが、疲れていてもパワーがゼロになっていることはない様子。こちらが若干疲れた素振りを見せてもなんのその。したいときにしたがるというスタンスがたまに面倒くさいという難点も。

いかがでしたか? 年下彼氏をもつ方なら「あるある!」と思えるものもいくつかあったのではないでしょうか? 年下の彼といい感じのあなたもこれらの問題、覚悟すべきかも?

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。