1. トップ
  2. レシピ
  3. パパッと簡単、コツいらずなのに失敗しない 「豚レタスの混ぜご飯」

パパッと簡単、コツいらずなのに失敗しない 「豚レタスの混ぜご飯」

  • 2019.10.19
  • 11715 views

みずみずしく、シャキシャキとした歯触りのレタス。サラダとして生で食べる場合が多いものですが、今回は少し火を通したレタスの混ぜご飯をご紹介します。

こちらのレシピは、焼飯みたいにちょっとしたコツは必要なし! しかもヘルシーに作れちゃうのがうれしい、レタス焼飯風混ぜご飯です。あっさりしたレタスとお肉の相性抜群で、色合いもよく、歯ごたえのアクセントもグッド。

サラダとして手軽にいただくのもいいですが、少し火を通していただくメニューも絶妙で病みつきになりそうです。ぜひ日々の献立に加えてみてくださいね。

■豚レタスの混ぜご飯

調理時間 15分

レシピ制作:E・レシピ



<材料 2人分>
豚バラ肉(薄切り) 120~150g
レタス 1/4~1/2個
ニンジン 1/4本
ザーサイ 1/4個
ニンニク(みじん切り) 1/2片
ご飯(炊きたて) お茶碗2~3杯
<調味料>
酒 小1
みりん 小2
砂糖 小2
しょうゆ 大1
オイスターソース 大1
鶏ガラスープの素 小1
白ゴマ 小2
サラダ油 大1
ゴマ油 小1

<作り方>
1、豚バラ肉は1cm幅に切る。レタスは3cm長さの細切りにして水に放ち、ザルにあげる。ニンジンは皮をむき、3cmの長さの縦細切りにする。ザーサイは水洗いして水気を拭き取り、粗いみじん切りにする。<調味料>を混ぜ合わせる。



2、中華鍋にサラダ油、ニンニクみじん切りを入れ、中火にかける。ニンニクの香りが立ってくれば、豚肉を炒める。



3、豚肉が白くなればニンジン、ザーサイを炒めあわせ、全体に炒められれば<調味料>を加える。



4、全体にからまれば、炊きたてご飯を加えて混ぜ合わせてレタス、白ゴマを加えてさっくり混ぜ合わせる。最後に白ゴマ、ゴマ油を全体に振り入れる。



最後に加えるレタスに火を通し過ぎないようにすると、おいしく仕上がりますよ。

(ジェイ真葉)

元記事を読む