1. トップ
  2. ヘア
  3. 産後のボリューム不足をパーマでカバーした、ふんわりロングヘア

産後のボリューム不足をパーマでカバーした、ふんわりロングヘア

  • 2019.10.21
  • 2017 views

産後はどうしても抜け毛が増え、ボリュームもダウンしがち。DIFINO akasakaのスタイリスト、槌田美希さんは「髪の中間から毛先にかけてパーマをかけるとボリューム感が出せます。スタイリングも短縮できるので子育てで忙しい時期にぴったり。薄毛感が出るのは生え際なので、ここをしっかり立たせてペタッとさせないのがポイントです」(槌田さん)

ロングヘアを諦めたくない人、必見のスタイリングテクを教わります。

【お悩み】ボリューム感がなくなった髪を切らずにふんわりさせたい!

ロング代表:桜井亜子さん(43歳/主婦)のお悩みを解消するには…

■髪型:ベースはフラットで重め。顔まわりだけ動きが出やすいようにカット

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック
桜井さんのHAIR CHART
  1. やわらかさ(柔→硬)★★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★★
  3. 髪の太さ (細→太)★★★
  4. うるおい (乾→潤)★★★
  5. 白髪の量 (少→多)★★★★

出産後、頭頂部だけがボリューム不足になってしまった桜井さん。「硬い毛質も、デジタルパーマをかけるとふんわり柔らかな表情になります。髪の中間から毛先にかけてパーマをかけておくと全体的に量感が増すので、ボリュームがほしい方におすすめです」(槌田さん)

■スタイリング:薄毛感が出やすい生え際の髪を立たせる!

「朝は忙しいので、スタイリングに時間をかけられない女性も多いですよね。1~1.5㎝幅のピンで生え際の髪を立たせるように留めてドライヤーをあてるだけで立ち上がりが作れます。巻いたりブローしたりするより簡単だし、失敗もありません」(槌田さん)

スタイリング前
スタイリング前
■1:ピンで生え際の髪を立たせるように留め、ドライヤーをあてる
分け目をまたぐように毛束をつまんでピンで留めること。
分け目をまたぐように毛束をつまんでピンで留めること。
■2:ピンを外して手ぐしで束感をほぐす
手ぐしでササッとほぐす程度でOK。
手ぐしでササッとほぐす程度でOK。
■3:髪の中間から毛先にかけて指でねじってドライヤーをあてる
パーマを復活させるように、毛束を指でねじる。
パーマを復活させるように、毛束を指でねじる。
■4:ねじった毛束を上下に振りながらほぐす
束感がなくなるように、毛束を振りながらパラパラほぐすこと。
束感がなくなるように、毛束を振りながらパラパラほぐすこと。
<老け見えをくい止めるポイント3か条>
  1. ■生え際の髪の根元を立たせて薄毛感をカバー
  2. ■髪の中間から毛先にパーマをかけて全体的なボリューム感をアップ
  3. ■束感を必ずほぐしてほかの髪となじませる

「このスタイルはクセが強い方でもペタッとなりやすい方でも髪質を選びません。トップと顔まわりにレイヤーを入れているので、髪の重なりができてさらに量感が生まれます。『量が減ってきたから、ロングは無理かも…』なんて諦めないでくださいね」(槌田さん)

DIFINO akasaka スタイリスト・槌田美希さん。もの作りが大好きで「最近はまっているのが陶芸です。ビアマグと花器づくりにチャレンジしたいですね」
DIFINO akasaka スタイリスト・槌田美希さん。もの作りが大好きで「最近はまっているのが陶芸です。ビアマグと花器づくりにチャレンジしたいですね」

問い合わせ先

DIFINO akasaka
住所/東京都港区赤坂3-17-1 いちご赤坂317ビル8階
TEL:03-6441-2067
営業時間:月・木11:00~21:00 水・金12:00~22:00 土10:00~19:00 日・祝日10:00~18:00
定休日:火曜・第3月曜

その人の個性とライフスタイルに寄り添ったヘアスタイルを提案してくれる。
元記事を読む