1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. モノトーンインテリア特集☆シンプルになり過ぎず温かみのある白黒コーデ術

モノトーンインテリア特集☆シンプルになり過ぎず温かみのある白黒コーデ術

  • 2019.10.19
  • 5343 views

白や黒、グレーなどの無彩色を使ってコーディネートしたインテリア。都会的でスタイリッシュな印象になりますが、一方で生活感がなく殺伐とした雰囲気も持たれがちです。

温かみがあって適度な生活感もある、居心地の良さそうなモノトーンインテリアの実例を集めてみました。

【モノトーンインテリア 】ダイニング・キッチン編

ダイニング

ブルックリンのテイストも取り入れていて、スタイリッシュだけどカフェのような雰囲気もあるダイニング。

壁紙の一部に、ホワイトレンガのアクセントをプラスしているので、ほっこり温かみのある印象になっています。

キッチン

キッチンは、ホワイト色多めで清潔感のある印象です。

家電もグレーやシルバーで統一しているので、重くなりませんね。

カウンターにはほとんど物が置かれておらず、掃除も行き届いているのがわかります。

システムキッチンの収納のブラックカラーの持ち手が、アイアンのような雰囲気でおしゃれですね。

こちらもスッキリとしていて明るい印象のキッチンです。ブラックのキッチン小物がアクセントになっていて可愛いです。

【モノトーンインテリア 】リビング・和室

リビング

ホワイトを基調としており、差し色にブラックを持ってきたコーディネート。

ホワイトカラーは明るくてスッキリとした印象になりますね。家族が集うリビングにピッタリの色合いです。

ホワイトウッドの床や、透け感のあるブラインドなど全体的にシンプルな印象。

それだけだと少しさみしい印象も持たれがちですが、差し色の効果もあるリネンのグレーの色味で優しい雰囲気になっています。

木の家具で統一しているのも雰囲気を和らげていて、リラックス出来そうなリビングですよね。

和室

リビングとつながっている和室。子供部屋として利用しているそうで、こちらもモノトーンでまとめています。

扉を開けっ放しにしていても統一感がありますね。お部屋全体が広く見えますし、子供が遊ぶ姿もよく見えてまさに一石二鳥です。

【モノトーンインテリア 】洗面所・バスルーム

洗面所

ホワイトのシンプルな洗面台に、モノトーンのタオルでアクセントを加えています。

小物でアクセントを入れる方法は簡単そうで、ぜひ真似してみたいテクです。

ごちゃつきもなく清潔感のある洗面スペースにも好感が持てますね。

ホワイトやクリアのボトルに、ブラックのシールで綺麗にラベリングされています。

ディスプレイ棚の窓側にはアイビーも飾られていて、フレッシュなグリーンに空気が浄化されそうです。

モノトーンのコーディネートでも重たくなく、気持ちの良い空間になっていますね。

バスルーム

ブラックの浴槽はスタイリッシュで男前なイメージですね。

その分シャンプーボトルやボディタオルなどはシンプルな物でまとめています。

鏡ごしに見える洗面所はナチュラルな雰囲気なので、メリハリが効いていますね。

【モノトーンインテリア 】寝室・子供部屋

寝室

奥に見えるグレーの壁は、ホワイトとツートンカラーになっているので明るくおしゃれな雰囲気。

GOOD NIGHTのデザインの枕はデザインレターズのピローケースです。

手書き風の文字が寝室のアクセントになっていて、ほっこり癒されます。

一面のみブラックのアクセントクロスを取り入れているので、重たくなり過ぎずバランスが絶妙です。

寝具もダークカラーでまとめていて、落ち着いた雰囲気でぐっすりと眠れそうですね。

子供部屋

ニトリの地図のラグや壁のステッカーがポップな雰囲気で、男の子のお部屋にベストマッチしています。

収納ボックスやおもちゃのほとんどは白黒カラーやネイビーなどの色味で統一しているのもおしゃれに見えるコツかもしれません。

【モノトーンインテリア 】玄関・トイレ

玄関

アルファベットのレタリングが素敵なポスターは、ドイツのsnug.studioによるおもちゃのブロックをイメージしたフォントのデザインです。

一枚あるだけで存在感は抜群ですね。モノトーンポスターも色々あるので、自分好みの物を見つけてみるのも良いかもしれませんね。

フェイクグリーンを玄関のポスターと一緒にディスプレイしています。

グリーンの色味があると、お部屋がぐっと引き締まりますね。

グリーンを飾るのは、色んな人が出入りする玄関にピッタリなのではないでしょうか。

トイレ

シャビーな木の吊り扉は元々黒でしたが、リメイクシートで変えています。

白黒で統一した空間に上手く抜け感を演出していて、洗練された雰囲気になっていますね。

モノトーンインテリアは白と黒の分量を調節するとおしゃれにまとまる!

清潔感が大切なキッチンや洗面所などの水回りはホワイトカラーを多めにしたり、寝室はちょっとダークな色合いを取り入れたりと、白と黒の配分を最初に決めておくとイメージに近いモノトーンインテリアになりますよ。

シンプルな分、雑貨や差し色で変化も加えやすいモノトーンインテリア。ぜひ実践してみて下さいね。

オリジナルサイトで読む