毎日のアレを変えるだけ!贅沢だけど「節約デキる女」になれる習慣とは

特に大きな買い物をしているわけではないのに、給料日の前にはいつも財布が空に近い状態。貯金口座残高も一向に増えず、何に使っているのか自分でも分からない状態、なんて人はいないでしょうか。

こんなことでは、彼や夫に“金遣いが荒い女”と、飽きられてしまうことも。2人の関係にひびが入り、金の切れ目が縁の切れ目……なんてことになりかねません。

今回は働く女子が意外と落ちりがちな“飲み物貧乏”について取り上げたいと思います。

 

■盲点は「毎日の習慣」にあり

高級化粧品やブランド品はおろか、ランチにさえさほどお金をかけていないはずなのに、いつもカラカラの財布。なぜなのかと、お財布を開けてみると……次から次へとカフェのレシートが出てくるのは筆者だけでしょうか。

働く人にとっては、“コーヒーの購入”という行動パターンが日常化しているのは特段珍しいことではありませんよね。筆者も1日に2度ほど、某コーヒーショップのお世話になっております。

しかし、チリも積もれば山となるかな。1日2回、合計500円程度の出費でも、1ヶ月になると15,000円! 1年だと、なんと180,000円です!

あくまでも単純計算ですが、嗜好品にそれだけのお金がかかっていることを、意識しないといけませんね。

 

■主要コーヒートレンド、コスパ比較!

しかし、いきなり“コーヒーを飲まない”という選択肢は現実的ではありませんし、何よりコーヒーはカラダにイイという情報も続々出ていますので健康のためにもコーヒーライフは楽しみたいもの。それなら、「コーヒーは飲み続けるものの、今よりお金を少し減らせないだろうか」という方向で考えてみてはいかがでしょうか。

単純に飲む回数を減らすというのも手ですが、減らすことにも抵抗がある場合は、1杯あたりの金額を下げる方法しかありません。そこで、身近なファストフード、コンビニ、コーヒーチェーンそれぞれ代表店の特徴を集めてみました。

マクドナルド

どこにでもある手軽さと、100円マックに代表される値段の安さが魅力。スタンダードなプレミアムローストコーヒーのほかに、ラテ系のメニューがあるのもうれしいですね。

セブンイレブン

コンビニ系コーヒーの中ではナンバーワンの売り上げを誇るセブンカフェ。レギュラーサイズ100円という安さもさることながら、目の前のマシーンから漂うコーヒーの良い香りがたまりません。ドリップコーヒーのアイスかホットの2種類のみなので、いろんな種類が飲めるともっと良いですよね。

スターバックス

初心者はオーダーすら難しい言われていたほど、自由度の高いメニューが魅力。ただし、一番お安いコーヒーでも1杯280円(ショートサイズ)はします。お値段は張るけれど、他のロープライスコーヒーにはない味わい深さは、さすがと言わざるをえません。

 

もっとも「コスパが良い」コーヒーライフとは

やはり、コーヒー豆を購入して、自分で淹れるのが味の面でもコストの面でも最強、ということになります。

ですが、自分で淹れるとおいしいコーヒーになる時とならない時があります。機嫌が悪い時や慌てているときに淹れるコーヒーは美味しくない気がしているのは筆者だけでしょうか。自分の腕にすべてがかかっている、というのも身近なのに現実的には難易度の高い方法と言わざるを得ないでしょう。

そこで、“ドリップマシンで淹れる”方法を検討してみましょう。

最近よく見かける、家庭用ドリップマシン。カプセルの中に1杯分ずつコーヒー豆が入っていて、セットしてボタンを押すだけで、おいしいコーヒーが淹れられます。

コーヒー豆を直接入れるタイプのもの、コーヒー豆がパッキングされた“カフェポット”をセットするものなど、いろいろなタイプのドリップマシンがありますが、トレンドはカプセル(ポーション)タイプ。

そうはいっても、専用のマシンが必要になるので、「購入するのにはハードルが高いのだろうか……?」ということで、ネスプレッソブティック表参道店にてリサーチ。

コーヒーフレッシュのようなパッケージのカプセルタイプでは、豆の鮮度が保たれるので、いつでも挽きたてのフレッシュな香りが楽しめ、味の面では言うことナシ! 豆の種類も豊富で、キャラメルやバニラなどのフレーバーコーヒーが楽しめたり、マシンによってはミルクをセットしてラテを作ることもできるそうです。

肝心なコスパの面でもなかなかの優秀ぶり。例えば、ネスプレッソのカプセルだと、1杯75.6円からなので、お店で飲むよりも安く、自分で淹れるよりもムラのない、おいしいコーヒーが味わえるでしょう。

ちなみに、今回リサ―チしたネスプレッソブティック表参道店では4月1日から4月6日の間、ドリップマシンコーヒーを気軽に体験できるイベントを開催していて、イベント期間中は、23種類の中でも特におすすめのフレーバーが試飲できる上に、お菓子職人が作った“コーヒーに最高に合うスイーツ”も提供されます。

今、続々と話題の商業施設がオープンしている、原宿・表参道エリアにお散歩やお買い物に来たついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

人にとってはたかが嗜好品と言われてしまうコーヒーかもしれませんが、コーヒーに限らず、アナタの生活に潤いをもたらしてくれているのであれば、無理なく節約しつつ共存していきたいもの。

日ごろの無計画な消費活動で彼や夫にあきれられてしまっても、節約ができれば名誉挽回です。浮いたお金で女を磨けば、もしかしたらちょっと贅沢なデートができるかもしれませんよ!

【参考】

※ ネスレネスプレッソ株式会社

元記事を読む
提供元: Woman Wellness Onlineの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。