1. トップ
  2. レシピ
  3. じゃがいもの皮をむいてた時間なんだったの!? 偏食娘に「ビッグじゃがいももち」作ってみた

じゃがいもの皮をむいてた時間なんだったの!? 偏食娘に「ビッグじゃがいももち」作ってみた

  • 2019.10.18
  • 56583 views

こんにちは。吉木ゆんです。

子ども歓喜! たくあんの歯ごたえと甘しょっぱさがチャーハンの具材にぴったりすぎる

うちの長女アコはほとんど食べない子で、日々色んな工夫をしても食べてもらえず心折れる毎日を過ごしております。

中でも、ものすごいじゃがいもを嫌がるようになってしまって、好きな味噌汁の中に入れても拒否されるように、、、。

そんな時にレタスクラブ10月号で見つけたこちら

KADOKAWA

「ビッグじゃがいももち」

これなら簡単に作れるし、ジャガイモの見た目をしてないし、甘いあんがかかってるので食べてくれるのでは!?

と思い作ってみることにしました。

【材料はこちら】(2人分)

じゃがいも…2個(300グラム)

白いりごま…少々

●甘辛あん

砂糖…大さじ2

しょうゆ…大さじ1 1/2

片栗粉…小さじ2

水…1/2カップ

●水溶き片栗粉

片栗粉…50グラム

水…大さじ4

塩 サラダ油

材料はほぼじゃがいもだけー!楽ちん?

【作り方】

1.じゃがいもは皮付きのまま2個一緒にラップでしっかりと包み、電子レンジで約7分加熱する。竹串がすっと通ったらラップごと水に約10秒ひたし、取り出して皮をむく。ボウルに入れてフォークでしっかりと潰し、水溶き片栗粉と塩少々を加え、練り混ぜる。

2.直径20センチのフライパンに油大さじ1/2をひき、1を入れる。上から手で押さえて全体的に敷き詰め、中火で熱して焼き色がつくまで約5分焼く。上下を返してふたをし、弱火にして7~8分蒸し焼きにして器に盛る。

3.フライパンをきれいにし、甘辛あんの材料を混ぜて入れる。中火で熱して混ぜながら温め、とろみがついたら2にかけてごまをふる。

KADOKAWA

半信半疑のままレンジへ、、、

KADOKAWA

感動しました笑

すごいツルッと剥けました。

今までこんな方法知らなくて、皮剥いてから切ってレンチンしてたんですけど、この方法だとツルッと皮は剥けるし、ホクホクだし、ポテトサラダとかすごい簡単に作れそう!

これ知らなかったの私だけ?笑

今まで皮剥いて切ってた時間なんだったの?ってくらい楽ちんでした。

潰してる間結構冷めたので片栗粉を入れた後袋に入れて娘とモミモミ!

KADOKAWA

フライパンに入れて

KADOKAWA

あまりにも簡単過ぎて不安になる(笑)

片面焼いてから蒸し焼きにしたら

KADOKAWA
KADOKAWA

娘も食べるので甘辛あんがちょっと薄くなっちゃったけどもちもちで美味しい!

みたらし団子みたい、、、!

とっても美味しくいただきました!

じゃがいも嫌いの娘も食べてくれて大満足!

KADOKAWA

皆様も簡単に作れるビックじゃがいももち、是非作ってみてくださいね!

作=吉木ゆん(レタスクラブニュース)

元記事を読む