初心者さんも不器用さんもOK!「チークを上手に塗る」3ステップ

簡単そうで意外と難しいメイクのひとつに「チーク」があります。うっかり濃くなりすぎたり、のせる位置がおかしくて不自然になってしまったり……結構うまくいかないもの!

『美的』5月号では、別冊付録「今どきヘア&メーク どでかプロセスBOOK」において、そんなお悩みを解決。史上最大級の拡大写真で、初心者さんも不器用さんも、今どきなメイクが簡単にできちゃうんです。

 

◆脱・まんまるで真っ赤なほっぺ! 「チーク」の上手な塗り方3ステップ

【1】頬のいちばん高い位置に丸くのせる

ブラシにチークをとり、手の甲でトントンとたたいてブラシの中まで粉を含ませます。それから頬のいちばん高い位置にON! クルクルと円を描くように、丸くフワッとのせると◎です。

◆頬のいちばん高い位置ってどこ?

ニコッと笑ったときに、頬の肉がいちばん盛りあがった位置のこと。ここにチークをのせることで、かわいらしさと若々しさを演出できます。

【2】頬骨に沿って、顔の外側に向かってON

頬の中央から頬骨に沿って、耳のつけ根辺りまで、サッサッサッと2~3回、なでるようにしてチークをのせます。輪郭が引き締まって、小顔効果がアップ!

 

【3】指かスポンジで境界線をぼかす

仕上げに、チークをぬった部分とそうでない部分との境界線を指かスポンジでなぞってなじませます。チークが肌に溶け込んで、内側から上気したような、自然な血色感が手に入ります。

 

【今回使用したチーク】RMK インジーニアス パウダー チークス N EX-07 ¥3,000

肌なじみ抜群&ピュアな発色で生き生きとした表情を演出する、ローズピンクのパウダーチーク。頬にふんわりとのせるだけで、顔色がパッと明るく健康的になり鮮度もアップします。チラチラときらめくパール感も絶妙です。

 

ローズピンク系のパウダーチークで、鮮度の高い肌に仕上がります。健康的で、自然で、ぐっといまっぽさが出ること間違いなしです!(鈴木 梢)

(『美的』2015年5月号)

元記事を読む
提供元: CanCam.jpの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。