節約で女子力ダウン!? 気に入らない安物買いを繰り返してしまうワケ

【相談者:30代女性】

私は現在まで彼氏がいたことがありません。いつか結婚するときのために貯金もしてきましたが、最近「このまま何もしないままで年をとっていくんだろうか?」と不安です。彼氏をつくるためにもオシャレをしようと洋服を買いに行くのですが、 気に入ったモノより、つい値段の安いモノを選んでしまいます。家にはバーゲンで買った服とか100円均一で買ったヘアアクセとか、モノはたくさんあるのですが、どれもイマイチ気に入りません。

もっと上手に買い物ができるようになるには、どうしたらいいのでしょうか?

●A. “仮の自分”にお金を掛けるのがもったいない。

ご相談ありがとうございます。“恋愛言語専門家”東野まどかです。

彼氏が欲しい! オシャレをしたい! と思って買い物に行っても、気に入ったモノより値段の安い物に惹かれてしまう心理。なぜ、お気に入りを買わないのでしょうか?

それは、現在の自分はまだ“本当の自分”じゃないと思っているから、“仮の自分”にお金を掛けるのがもったいないのです。まだ自分は一人前になっていない、現在の自分は準備期間だと思っているから、積極的に自分へ投資をすることをためらってしまいます。

たとえば、旅行先で雨が降って来たときに傘を購入しようとするときの心理と同じです。「1回きりの利用だから」「旅の間だけのモノだから」と思うと、とりあえずその場しのぎで安いモノにしようと思いますよね。ずっと使うものじゃないし、とりあえず間に合わせだし、今の自分はまだ理想の自分じゃないし、と無意識に自分に言い訳をしているのです。

●自分しか使わないから100均の食器で十分?

『節約になるし、どうせ自分が使うものだしと思って100均で買った食器やマグカップを今までは使っていました。でも、お気に入りのマグカップを購入してからは、“このマグカップにはインスタントコーヒーは似合わない”と思うようになり、朝早起きしてドリップコーヒーを淹れるようになりました。女子力が上がった気がします』(20代女性/パティシエ見習い)

少しずつでも構いません。この時間は準備期間ではなく、いつでも本番なのです。洋服や身の周りで使うモノをお気に入りのモノに変えていきましょう。

常にお気に入りに囲まれる生活を送ると、“なんであんな間に合わせのモノで過ごしていたんだろう”と自分が恥ずかしくなってくるはずです。自然とお買い物上手になりますよ☆

●ライター/東野まどか(恋愛言語専門家)

小学生の時、保健室の先生とお話をしてホッした事はありませんか? それは、保健の先生がカウンセリング理論を学んでいるから。相談する方は、自分の中に答えを持っている場合がほとんどです。ただ、本当の自分が見えなくなっているだけ。職場で見せている真面目な自分、学校で演じている優等生な自分、男性の前で甘えられない自分。もっと素直に生きたいのに、本当の自分からどんどんかけ離れてしまう。そんな時に、「言葉」で大事なコト伝えてみませんか? 昨日よりも楽しい今日が過ごせるお手伝いをさせてもらえれば嬉しいです。

元記事を読む
提供元: 恋愛jpの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。