1. トップ
  2. ヘア
  3. 若見えover30女子のヒミツ♡自宅で簡単にできるヘアケア3ステップ

若見えover30女子のヒミツ♡自宅で簡単にできるヘアケア3ステップ

  • 2019.10.18
  • 8681 views

30代になってから髪の毛の変化を感じるようになった人も多いのではないのでしょうか?そこで自宅でも簡単にできるヘアケアの基本をお伝えします。

シャンプー前にしておいてほしいこと

意外かもしれませんが普段のシャンプーはとても重要で、ヘアケアの基本とも言えます。まず髪を濡らしてしまう前にブラッシングをしましょう。

ブラッシングすることで髪の絡まりや、付着したほこりなどをある程度除去してくれます。

ブラッシングに使うブラシは、クッションのついたもので頭皮をマッサージしながら髪をとかすといいでしょう。次は予洗いで、お湯だけで頭皮の汚れを落としていきます。ただ髪を濡らすのではなく、指の腹をつかって頭皮をマッサージしながら皮脂汚れを落としていきます。

意外と知らないシャンプーの正しい方法

ここでやっとシャンプーです。シャンプーは手のひらで軽く泡立てた後、髪全体になじませ、弧を描くように指の腹で洗っていきます。

泡で髪の毛の汚れは落ちますので、予洗いと同じように髪ではなく頭皮を洗うようにしましょう。

シャンプーをすすぐときは、洗い残しが無いようしっかりと時間をかけて流していきます。目安としては3分から5分です。

ヘアオイルを今より効果的に使う方法

ヘアオイルを使った方法を紹介していきます。まずタオルドライをしっかりとした髪の毛に、適量のヘアオイルをつけていきます。

ここでのポイントは、毛先から順番に真ん中、根本へとつけていくことです。

ブラシで軽くとかして、髪の毛全体になじませてあげましょう。ドライヤー後にもう一度、少量のオイルをなじませるのも効果的です。

頭皮が湿った状態はトラブルの原因に!正しいドライヤーの方法

ドライヤーで乾かす時のポイントは、頭皮付近から乾かすようにすること。頭皮に水分が残った状態でいると、雑菌が繁殖してフケや抜け毛の原因にもなりますので、なるべくしっかりと乾かしましょう。

逆に毛先から乾かしてしまうと、熱の当てすぎで毛先にダメージを与える可能性もあるので気を付けましょう。最後はドライヤーの冷風を髪全体にあてキューティクルを閉めてあげるといいですよ。

元記事を読む