1. トップ
  2. 恋愛
  3. 直接ならまだしも…。LINEで詮索されると一気に気持ちが冷める質問

直接ならまだしも…。LINEで詮索されると一気に気持ちが冷める質問

  • 2019.10.18
  • 16833 views

全く構われないのも寂しいけれど、細かく詮索されるとウザく感じてしまう。それは皆誰しも持っている感覚だと思いますが、そこのさじ加減って人によって違うから難しいですよね。どこまで聞いていいのか参考になる目安が欲しいもの。女性からLINEで詮索されて一気に気持ちが冷めた瞬間について聞いてみました。

付き合う前から束縛の香りが…

「友達の紹介で会った子と何度かデートしていたのですが、予定が入っている日にデートに誘われたので友達と会うから無理だと断ったんです。そしたら『友達って誰? 女の人? 終わったら会えないかな?』『どこで会うの?』などと何回もLINEが来て、詮索とゴリ押しに引いてしまいました」(23歳/大学院生)

▽ どうしても会いたい! と思ったときに無理に食い下がると相手にドン引きされてしまうことも。
しかも、そこで「他の女と会っているかもしれないから会って安心したい」という気持ちが混じると、束縛と押しつけの組み合わせで重すぎる内容に思われてしまいます。彼の行動を尊重することも大事ですね。

行動を疑われるとツラい!

「彼女は仕事に理解がある子だと思っていたのに、残業で何度か会えないことがあったときに『本当に会社?』『女と会ってるんじゃないの?』『会社の写真送って! 安心したいから』と何通もLINEが入っていたのを会社を出てから気付いて、思わずブロックしたい気持ちに襲われたことがあります」(25歳/教育関連会社勤務)

▽ 全くやましいことがないのに浮気を疑われると、最初は頑張ってなだめて信用してもらおうと思っても、どこかでブチン! とキレて嫌になってしまうタイミングが来るでしょう。
実際に会って拗ねた表情や可愛い口調で聞くならまだしも、LINEなど文章で詮索されると、どうしても受け取った側は怖く感じてしまうのです。

お金目当て? と思われる質問

「飲み会で知り合った子とLINEをやり取りしていたら家がどの辺かという話になって。でも、聞かれたのが間取りや家賃などで『もしかして年収探られてる?』と感じる質問が多くて警戒しちゃいました」(29歳/ゲーム開発会社勤務)

▽ 彼自身に興味を持っているのではなく、彼の収入や将来性について興味を持っているだけでは? と思われてしまったケース。
これは性別が逆だったら「スリーサイズいくつなの?」と聞かれているのと変わらないように感じる質問かもしれません。お金のことは詮索しないほうが正解です。

詮索はLINEでしないのが正解

気になることがあったとき、LINEだとさっと送れるし聞きやすいのは事実です。でも、直接会って聞くのに比べて表情などの情報を付け加えられないし、読むときの相手の状況もわかりません。受け取り手の感情によってはその文章の印象が悪く伝わってしまう場合もあります。
聞きたいことは直接本人に聞くようにすると、「そんなつもりはなかったのに嫌われてしまった!」という失敗はかなり避けられるでしょう。

オリジナルサイトで読む