1. トップ
  2. グルメ
  3. メニューの多くが限定!心斎橋にマリベル初のアフタヌーンティー「マリベル・ザ・ラウンジ」が登場

メニューの多くが限定!心斎橋にマリベル初のアフタヌーンティー「マリベル・ザ・ラウンジ」が登場

  • 2019.10.18
  • 607 views

「マリベル・ザ・ラウンジ」は、NY発、京都にも店を構えるチョコレート専門店「マリベル」の新展開。バカラのシャンデリアが輝くラグジュアリーな空間で、定番のホットチョコなどに加え、初のアフタヌーンティーや、創業者のマリベル氏が選んだアルコールとチョコのペアリングを楽しめる。<※情報は関西ウォーカー(2019年22号)より>

【写真を見る】スコーンや選べるガナッシュのほか、スイーツ4種、サンドイッチなどにドリンクが付くアフタヌーンティー(9800円)/マリベル・ザ・ラウンジ

上質な空間で楽しむ新たなマリベル

マリベルのテーマカラーであるブルーをあしらった店には、体を包み込むようなポーターズチェアなど上質な家具が/マリベル・ザ・ラウンジ
KADOKAWA
【写真を見る】スコーンや選べるガナッシュのほか、スイーツ4種、サンドイッチなどにドリンクが付くアフタヌーンティー(9800円)/マリベル・ザ・ラウンジ
KADOKAWA

アフタヌーンティー1セット(写真)は2人前、予約不可。

フローズンタイプのドリンク、アイスホワイトストロベリー(1500円)/マリベル・ザ・ラウンジ
KADOKAWA

イチゴとホワイトチョコにカカオビネガーのさわやかな酸味がマッチ。

ガナッシュ(600円)を選べば、相性のいいドリンクを提案してもらえる/マリベル・ザ・ラウンジ
KADOKAWA

マリベル氏がテイスティングして選んだワインやシャンパンを試して。

大丸心斎橋店のオープンを記念して、ここだけのガナッシュ(1836円・2個セット)を販売/マリベル・ザ・ラウンジ
KADOKAWA

ガナッシュは、表面に大阪城をあしらった、ほうじ茶フレーバー、道頓堀を描いたシャンパンフレーバーの2種で、中心から開く手提げタイプの箱もキュート。

焼き菓子やホットチョコなどは手みやげにぴったりなかわいいパッケージも魅力/マリベル・ザ・ラウンジ
KADOKAWA
チョコレートドリンクやカクテルのグラスはすべてバカラのものを使用/マリベル・ザ・ラウンジ
KADOKAWA

■マリベル・ザ・ラウンジ<住所:大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店本館2F 電話:06-4256-1306 時間:10:00~20:30(LOフード19:45、ドリンク20:00) 休み:大丸心斎橋店に準じる 駐車場:契約駐車場あり アクセス:地下鉄心斎橋駅と直結>(関西ウォーカー・編集部)

元記事を読む