1. トップ
  2. 恋愛
  3. カップルが長続きする秘訣は「イチャイチャ術」にあった

カップルが長続きする秘訣は「イチャイチャ術」にあった

  • 2019.10.18
  • 9403 views

「イチャイチャする」は「ベタベタする」ではありません。筆者が思うに、ふたりでただただ楽しむことではないでしょうか。

では、長続きするカップルはどんなことを楽しんでいるのでしょうか? 本人たちが意識せずにやっている「イチャイチャ術」に注目してみました。

カップルが長続きする秘訣は「イチャイチャ術」にあった

相手が仕掛けてきたら乗る

彼が急なクイズを出題してきたときや、ふたりで見たテレビのノリを真似てきたときには、どんな反応を返していますか?

「なにそれ」なんて鼻で笑われたり、「そういうのいいから」と否定されたりすると、仕掛けた方は少なからず傷つきます。きっと「もうしないでおこう」と思うことでしょう。

すると、ふたりの間で「話していいこと」「やっていいこと」がどんどん限定されていき、窮屈な関係になってしまいます。

つねに相手の反応を窺うのって疲れてしまいますよね。長く一緒にいる相手ならなおさらのこと。「しょうもないこと」を楽しめる関係って、かなり貴重だと思うのです。

さりげないスキンシップ

長続きするカップルに共通するのは、「スキンシップ」が多いこと。これも冒頭でお伝えした「ベタベタ」「イチャイチャ」の範囲ではなく、話をしていても、ちょっとだけくっついたり手をつないだりと、さりげなく当たり前のようにスキンシップをしているのです。

デートで手をつないでいても、ただつなぐだけでなく指を絡めて遊んでみたり、ヒマになると彼の肩や腰をもんだりと、触れ合うことそのものを楽しんでいます。

マッサージは気持ちいいので、よろこぶ人が多いもの。

ネットで調べてみたり、自分が実際に施術を受けてみたりして、技を習得してみるのも良いかもしれません。

共通の話題を掘り下げる

これは、“内輪ウケ”をとことん楽しむということです。趣味でも食べものでも、同級生なら学校の思い出や、出身地が同じなら同郷の話でもOK。ふたりでしか楽しめない話題があればグッと距離が近くなります。

ちなみに性的な話題も掘り下げて大丈夫。

彼が嫌がらないのであれば、好きなプレイや性感帯について、どんどん聞いても問題ありません。そのまま本当のイチャイチャに……という流れにも持って行きやすくなりますね。

おわりに

長続きするカップルは、“ひとりでいる時間”と“ふたりでいる時間”にメリハリをつけています。ダラダラ一緒にいるのではなく、「ふたりでいる時間」をふたりでとことん楽しんでいるのです。

そして、基本的には一緒にいる目の前の相手を大切にすることを心がけているので、ふたりの時間がより楽しくなる……という良いサイクルに。

メリハリをつけたイチャイチャ術をためしてみませんか?

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)

好きな人とイチャイチャしたい?

●セックスでわかる!彼からの「愛されている度」診断

●「正直たまりません!」ついつい男性が彼女の唇を奪いたくなる瞬間

●男子が胸キュンする!デート中の「かわいいリアクション」

元記事を読む