1. トップ
  2. 「Popteen」人気モデル・ほのばび×まりくまが、オオカミ・恋ステ出演を振り返る「初めての告白でした」<対談・後編>

「Popteen」人気モデル・ほのばび×まりくまが、オオカミ・恋ステ出演を振り返る「初めての告白でした」<対談・後編>

  • 2019.10.18
  • 441 views
ほのばび(浪花ほのか/左)、まりくま(熊谷真里/右)
撮影=宮川朋久

【写真を見る】クールな表情を見せるほのばび×まりくま撮り下ろし

雑誌「Popteen」の専属モデルとして活躍中のほのばび(浪花ほのか)と、専属モデルを目指して「第3次Popteenカバーガール戦争(ポプ戦)」に参戦中のまりくま(熊谷真里)の先輩・後輩対談。

<後編>は、AbemaTVの恋リア番組「オオカミちゃんには騙されない」(ほのばび)、「恋する 週末ホームステイ 2019・夏「秘密」」(まりくま)に出演して恋をした2人の、恋愛やお菓子作りなど、等身大の女の子トークをお届けする。

クッキーやマカロン大好き!作るのも大好き!

まりくま「アドバイス、とても勉強になります!あと、スタイルについて質問なんですが、何か制限をしたりしてますか?」

ほのばび「今はしてないね。『オオカミちゃん』の前は食事はサラダだけとかしてたけど。あと、脂肪燃焼スープ!!」

まりくま「痩せるんですか?どんなスープですか?」

ほのばび「脂肪を燃焼させるらしい。コンソメスープみたいな感じで、トマトとかタマネギとかキノコとかたくさん入れて食べるの。野菜だけだと力が出ないから鶏肉入れたりとかしてたな~」

まりくま「へ~。私は食べすぎると顔にボンッて出ちゃうから、撮影の前は夜ごはんを少なめにしたり、酵素を飲んだりしています」

ほのばび「好きなものを食べたくなっちゃうから、そうなったら我慢しないで食べに行く!それで次の日にご飯少なくしたりしてるよ」

大好きなお菓子を「作りたい!食べたい!」とまりくま
撮影=宮川朋久

まりくま「どうしても食べたくなるものってなんですか?」

ほのばび「焼肉~。大好き!カレーライスも好き、ピザも好き!」

まりくま「カレーは“10辛”を食べてましたもんね。辛くないんですか??」

ほのばび「辛かったけど、でもがんばれるぐらい。痛かったけど、お腹もこわさなかったし、全然イケた!力強いもの好き!」

まりくま「私は甘いモノ大好きで食べたくなっちゃう。クッキーやマカロンも大好きで、作るのも大好き。作りたい!食べたい!の欲求がすごくて、撮影期間は作らないように我慢しています」

ほのばび「作ったら結構な量になっちゃうよね?」

まりくま「結構な量を作っちゃいます。余ったら全部自分で食べちゃうから(笑)」

ほのばび「食べちゃうよね!わかる!私も中学のときに作ってたけど、食べちゃうからやめた(笑)」

ほのばび×まりくま
撮影=宮川朋久

まりくま「撮影のポーズとか、家で練習して撮影に臨んだりしてますか?」

ほのばび「私もまだめちゃくちゃカメラマンさんに注意されるし、怒られるけど、それをメモって家に帰って見返すようにしてる。それをしないと、家に帰ったら『なんか言われたけどなんだっけ?忘れたー』になるから(笑)。洋服を試着するときに鏡に向かって『ここを見せたらいかな?」とか練習したり。そういうことをやってたらちょこちょこ身にはついてきたかなー」

まりくま「なるほど。難しいですね。雑誌見て研究したりしますか?」

ほのばび「年代が上の雑誌とかも見るし、オールジャンルで見た方がいいよ。まりちゃんは今、あまあま系かもしれないけど、いつかギャルをする日が来ると思うし、私は今ギャルだけどたまに他のジャンルもやるし、いろんなポーズを練習しておかなきゃ」

髪を「今は伸ばしたい」と言うほのばび
撮影=宮川朋久

まりくま「はい!わかりました!似合う髪型ととかどうやって見つけてるんですか?」

ほのばび「なんでもしちゃう!ショートにも急にしたし。でも今は伸ばしたくなって伸ばしてるし。例えば、インスタ(Instagram)でヘアアレンジいろいろ出てくるけど、この人の雰囲気好きってなったらやってみて、似合わなかったら切ればいいしって感じのノリでやってるから。今もとても自分に合ってる髪型とはいえないし、こういう雰囲気が好きってだけでやってるから。マジでノリ。」

まりくま「ノリでやってるんですね(笑)」

ほのばび「ブリーチしたくなったらするし、なんにも考えてない!やりたいことやってるだけ…って、参考になんないよね!まりちゃんと全然性格違う(笑)!」

まりくま「本当にそうですよね!ほのばびさん、人生楽しそう」

ほのばび「今、めっちゃ楽しいよ。まりちゃんは、マジメだよね!(取材前の)さっきもラスクを持ってきてくれてたよね。私は『ポプ戦』とかには差し入れはするけど、一人一人にこういう気づかいがまだできなくて、すごいなって思った。先輩にこんなことしてなかったなー。めちゃ嬉しかったから、こういうことって大切なんだなって思った。そういう部分、すごく尊敬するよ」

まりくま「『ポプ戦』とか、収録とか、『今日はよろしくお願いします!』というときに持っていくのでクセがつきました。(取材スタッフにも)持ってきてるので後でお渡ししますね」

ほのばび「すご~い!えらい!」

ほのばび×まりくま
撮影=宮川朋久

「オオカミちゃんには騙されない」「恋する 週末ホームステイ」出演で変化

まりくま「『オオカミちゃん』に出てから、何か変化はありましたか?」

ほのばび「『Popteen』の撮影のとき、スタッフさんに『表情がよくなった』とか『明るくなった』とか、めちゃくちゃ言われた!本当は根暗で悩んだりするタイプなんだけど、番組に出て友達もめちゃくちゃできて、世界広がったというのもあるのかな」

まりくま「私も消極的過ぎて、女の子と仲いいけど、男の子としゃべれなかったんですけど、番組を通して自分から誘ったりして、話せるようになって。『恋ステ』を通して、学校でも男の子の友達も増えました」

ほのばび「男の子もめっちゃ見てるよね。私の男友達も見てる。50歳くらいの方に原宿で声かけられたこともあるよ!」

まりくま「それはすごいですね!」

ほのばび「さすがにびっくり。それに『オオカミちゃん』に出てから有名人からインスタとかのフォローも来るようになったよ。びっくり!」

まりくま「すご~い!」

ほのばび「いろいろ人が見てるんだなって実感するよね。『ガールズアワード』とかイベントでも、出演者の人に『見てるよ』って言われたり、お母さんのお友達とか見てたりもするし、大学生とか年上の人たちに声をかけられることも増えたよ。まりちゃんは、まさに今出演中だけどどう?」

まりくま「この間、アウトレットで買い物してたら、子供を連れたお母さん世代の方に声をかけられました。すごい!いろんな方が見てくれるんだなって」

ほのばび×まりくま
撮影=宮川朋久

ほのばび「私の地元の友達もめっちゃ見てて。小学校同じだった子から突然LINEで『オオカミちゃん、よくがんばったね』とか(笑)」

まりくま「学校の同じクラスの子だけじゃなくて、ほかの学年の子も見てくれてて。この間も廊下ですれ違ったときに、後輩の男の子から『まりくまちゃん、昨日恋ステ見ましたよ』とか感想きけて嬉しいです」

ほのばび「お父さんも見てて、嫉妬とかしてくるよ。『あいつは絶対にやめた方がいい』とか(笑)」

まりくま「お父さんも見てくれるんですね!私のお父さんは見てくれないです。お母さんが恋ステの話をするとすぐ不機嫌になっちゃう(笑)」

ほのばび「お父さんはなっちゃうよね~(笑)」

ほのばび×まりくま
撮影=宮川朋久

優柔不断な男はダメ!? 2人のぶっちゃけ恋愛観

ほのばび「恋愛は楽しい?」

まりくま「めっちゃ楽しいです。最初は男の子とかにグイグイこられたりすると引いちゃうんですけど…」

ほのばび「わかる~!私も!グイグイ来られすぎると引いちゃうんだよね」

まりくま「ですよね!グイグイ来てくれる男の子もいて、これは苦手だと言った方がいいかなって思って言ってみたら、ちょっと気を使ってくれて、そこにキュンとしたり(笑)」

ほのばび「かといってグイグイ来なさすぎるのも嫌だし…」

まりくま「ですよね(笑)。ちょうどいいくらいの距離がいいなって」

ほのばび「でも好きな人だったらグイグイ来てほしい!」

まりくま「難しい!(笑)」

ほのばび「恋愛ってなんでこんなに難しいんだろうね?」

まりくま「わかります!私も『恋ステ』出てから恋愛ってこんなに難しかったっけ?って思いました」

ほのばび「めっちゃ思う!今までは地元の人しかお付き合いしたことなかったので、こんなに堂々とみんなの前で恋愛って?どうしよう、どうしようってなって。人に気持ち伝えるのが苦手すぎて、男の人に好きっていう!?マジで無理!って感じだったから。周りはどんどん進んでて、気持ち伝えてるから、どうしようって。好きな気持ち伝えるって、無理だよね!?」

ほのばびは今夏「オオカミちゃんには騙されない」に出演した
撮影=宮川朋久

まりくま「わかります~。『恋ステ』がもうすぐ告白タイムなんですけど(AbemaTVで10月22日(火)配信)。告白したことないから、どうやって告白していいか分からなくて」

ほのばび「私、人生初めての告白が『オオカミちゃん』の中間告白だよ!」

まりくま「見ました!」

ほのばび「あのときは、めっちゃ手が震えて、どうしようどうしようってなってたよ」

まりくま「緊張で頭真っ白になりそう…。」

ほのばび「紙に書いてちゃんと伝えようとしたけどうまくいかなくて、結局伝えたいことが伝えられなくて。頭真っ白になり過ぎて、自分が思ってることと違うこと、変なこと言っちゃった。生まれて初めて振られたし!こんなにリアルに恋するなんて思ってなかったよね。リアルに恋しちゃって、自分何しちゃってんだろう、やばいやばいと思いながら、『Popteen』の撮影中にニヤニヤしちゃったり、電車でニヤニヤしたり」

まりくまは「恋する 週末ホームステイ 2019・夏『秘密』」に出演
撮影=宮川朋久

まりくま「私は4日間だったので、本当に恋できるのかな?って思っていました。まして、途中参加だったし、元からいい感じの子たちもいるし…。それを知らなくて、勝手に割り込んだりしてて、放送見て初めてそれに気づくこともあって。でも、4日間でも恋ができました!」

ほのばび「ね!TVとか見ていて1週間?3カ月?そんなので恋できるわけないじゃんって思ってたけど、めっちゃ恋できる。やばい!番組に出る前の印象と全然違うよね。初めてメンバーと会ったときに、う~ん、私のタイプいないかもな~って思ったけど、タイプとか関係なくて、3日目くらいに、早く会いたいって思ってたから、自分ってバカなんだなって」

まりくま「(笑)。恋なんてできないって思ってたけど、最初の2日間会ってみて、会えない1週間の間に、すごく考えちゃう。写真見たりして、このときこういうこと思ってたなって思い出して、早く会いたいと思って、やっと会えた!って」

ほのばび「空いてる時間がちょうどいいし、みんな好きな人がかぶっちゃうと、絶対私がものにしたいって思って、それが余計に好き好きって思いが強くなると思う」

まりくま「空いてる時間にすごく考えちゃういますよね~」

ほのばび×まりくま、等身大の女の子トーク
撮影=宮川朋久

ほのばび「みんな恋愛するときは“空いてる時間”を作った方がいいのかもね。あまり連絡くれない方がさみしくなっちゃって、余計に好き好きってなるから、あんまりこっちもグイグイしない方がいいよね」

まりくま「そうですね~。でも、それはそれで難しくないですか?」

ほのばび「たしかに。でも、グイグイしすぎて男の子に余裕を持たせちゃダメ!それと優柔不断な男はダメ!(笑)」

まりくま「あ~、そうですね!」

ほのばび「今日どうする?って聞かれて、『なんでもいいよ』じゃなくて、『今日はここに行こう!』って決めてくれるのがいいな。飲むお茶まで決められるのは嫌だけど(笑)、『これ好き?嫌い?』とか聞きつつ、注文も決めてほしい。嫌だったら嫌だっていうから、決めてほしい!」

まりくま「そうですね。大事です!デートは楽しかったら場所はどこでもいいですしね」

ほのばび「それに最近思ったのが、やっぱり『好き』ってちゃんと伝えることの大切さ。伝える方法は直接じゃなくても、いっぱいあるよね。この間、お母さんとしゃべってて『私の時代なんでケータイもなかったのに』っていう話になったよ(笑)」

まりくま「やっぱり、どの世代でも『好き』って伝えることが大切なんですね。今日は仕事のことや恋愛のこともいっぱい聞けて楽しかったです!ありがとうございました」

ほのばび「これからも一緒にがんばっていこうね~!」

■ほのばび(浪花ほのか) 2001年5月10日、大阪府出身。SHOWROOM×Popteenモデルオーディションでジュニア女子部門グランプリを獲得し、現在は専属モデルとして活躍。AbemaTV「オオカミちゃんには騙されない」出演。

■まりくま(熊谷真里) 2003年2月8日、愛知県出身。「Popteen」レギュラーモデルとして活躍中。AbemaTV「恋する 週末ホームステイ 2019・夏「秘密」」、「第3次Popteenカバーガール戦争」に出演中。(ザテレビジョン)

元記事を読む