1. トップ
  2. ファッション
  3. GU「起毛タックテーパードパンツ」。1990円で叶える秋冬の美シルエット!

GU「起毛タックテーパードパンツ」。1990円で叶える秋冬の美シルエット!

  • 2019.10.18
  • 75983 views

金曜日のファッションコラムは、パーソナルコーディネーター®の木村えりなさんが担当。プチプラアイテムを使った大人上品コーデを紹介します。今回は、GUの「起毛タックテーパードパンツ」。UNIQLO「アンクルパンツ」との比較や、大人上品に決まるコーディネート例をお届けします。

気温の低い日が多くなりましたね。少し前までは薄着でも平気だったのに、急に秋冬アイテムが恋しくなっています。

GUで見つけた「起毛タックテーパードパンツ」は、ちょうど今の季節にぴったりな一本。秋冬の白ボトムスはコーディネートに特別感を添えてくれるので、毎シーズンかなりの頻度でお世話になっています。

昨年まではUNIQLOのアンクルパンツをヘビロテしていましたが、今シーズンはGUの起毛タックテーパードをヘビロテしそう。

ヒップが大きめで似合う白パンツが見つからない方や、ももが太めでパンツが窮屈に感じる方におすすめの一本です!

■UNIQLOのアンクルパンツと比較してみると……

UNIQLOのアンクルパンツは、色違いで何本も購入している神パンツ。ヒップラインが割とタイトなシルエットなので、仕事でスタイリングするお客様からは「もう少しゆったりしているものが欲しい」というお声をいただくことも。

今シーズンGUで新登場した起毛タックテーパードパンツは、UNIQLOのアンクルパンツと異なる点がいくつかあります。

まず、タックの有無。

Img 1443

UNIQLOのアンクルパンツはタックなしなので、ヒップラインが横広がりの方は、少し窮屈に感じることが多いようです。

GUの起毛タックテーパードパンツはタック入りなので、ヒップが大きめの方も窮屈に感じることなく穿けるデザインになっています。タックが入っていることでももの太さもしっかりカバーしてくれます◎

Img 1442

また、UNIQLOのアンクルパンツに比べ、GUの起毛タックテーパードパンツの方が股上深めです。ハイウエストで穿けるので、腰の位置が高くなり、お腹周りもすっきりカバーしてくれます。

後ろ側のゴムのデザインも大きく異なっています。UNIQLOのアンクルパンツはすっきりとしたデザインですが、GUの起毛タックテーパードパンツはゴムシャーリングがしっかり目立つデザインです。

ゴム感はGUのパンツの方が目立ちますが、その分ヒップ周りをしっかり包んでくれます◎

Img 1444 2

さらに、GUの起毛タックテーパードパンツはベージュの裏地が付いています。白色のパンツは下着が透けてしまう心配がありますが、裏地付きなら心配ご無用!

■ホワイトボトムスで作る大人上品コーデ

Img 1358

今年の1月にGUで購入した990円のリブニットとコーディネートしました。水色のニットは今年の秋コーデにおすすめの色! ネイビーのシューズとバッグを合わせ、大人上品な雰囲気に仕上げました。

Img 1390

シースルーブラウスは保温性がゼロなので、今の季節は肌寒いのですが、私は仕事コーデではヘビロテしています。ホテルでランチやお茶をするときなども、ニットよりもシースルーブラウスがしっくりくる……と感じることも。

トップスはシースルーで決めたいとき、起毛パンツが暖かさを添えて助けてくれそうです。

■ゆったり、でも「美シルエット」

Img 1408

「テーパードパンツ」とは、太ももあたりはゆったりしていて、裾に向かって細くなるシルエットのパンツのことです。対照的なのが「ストレートパンツ」。ストレートパンツはまっすぐなシルエットなので、脚のラインがかなり強調されます。

その素直なシルエットが美シルエットになることもあれば、目立たせたくない部分が悪目立ちしてしまうこともあります。ストレートパンツだと腰回りやももの張りが目立ってしまうと感じる方は、「テーパードパンツ」で少し余裕を持たせ、美しいシルエットを手に入れることをおすすめします。

太ももやヒップラインをきれいにカバーしてくれるので、気になる方はぜひ試着をしてみてください。秋冬コーデが楽しくなること間違いありません!

元記事を読む