1. トップ
  2. 恋愛
  3. 知ればもっと楽しくなる♡カップルで試したい「色々な種類のキス」

知ればもっと楽しくなる♡カップルで試したい「色々な種類のキス」

  • 2019.10.18
  • 6074 views

突然ですが、あなたはどんなキスが好きですか?
キスにはいろいろ種類があるので、たまには違うキスを試してみませんか。

そこで今回は、ちょっと変わったキスを紹介しますので、ぜひ試してみてください!

(1)鼻を合わせたスメルキス

『口よりももっと信頼感が必要かも』(25歳/飲食)

口ではなく、鼻先で行うキスになります。
鼻を近づけることで相手の匂いを嗅ぎますので、相手との距離がとても近いキスです。

口でするキスではないため、どこでもしやすい一面を持ってはいます。
恋人の視線を独り占めしたいカップルにはたまらないキスになります。

ですが、匂いを嗅ぐことに抵抗があるカップルは違うキスをすると良いでしょう。

(2)唇を合わせるバードキス

『行ってきますのちゅうとか、家でスキンシップとしてするちゅうはこれ』(30歳/SE)

唇を何回か合わせるキスになります。
軽く唇を合わせることから、スキンシップのひとつとしてライトにできるキスです。

不思議なキスの名前ですが、鳥がくちびるを合わせる様子からこのような名前になったと言われています。
かなりライトなキスになりますので、キス自体に馴れていない人や舌を絡めるのはちょっと……という人におすすめなキスです。

(3)お互いの舌を交互に挿入するインサートキス

『ディープキスはねちゃっとして苦手なので、こっちの方が多いかな』(27歳/商社)

ディープキスのライト版になるキスです。
舌を絡めるディープキスに対し、インサートキスは舌を絡めないキスになりますので、濃厚なキスはしたいけど、舌を絡めるのはちょっと勇気がいるという方におすすめ。

お互いの舌を交互に挿入しますので、彼と呼吸を合わせることが大切になります。
いろいろな舌の動き方を勉強してみてはどうでしょう。

馴れてきたら、ディープキスに挑戦してみてください!

(4)交際が長いカップルにおすすめの二プルキス

『これをすると彼女が恥ずかしそうにするのでかわいい』(26歳/販売)

相手の唇を舌でなぞる二プルキス。
かなりディープなキスになりますので、付き合いが長くキスがマンネリになっているカップルにおすすめです。

唇を舌先でなぞるだけではありますが、かなり興奮すること間違いなしです。
ですが、リップの付けすぎにはご注意を。

リップがつくことにより彼が嫌がる可能性があるので。


キスもやり方を返れば、興奮度が変わってきます。
キスは挨拶やスキンシップの意味もありますが、一番は2人の愛情を深めるもの。

いろいろなキスに挑戦し、より2人の愛を深めていってください。

(恋愛jp編集部)

元記事を読む