1. トップ
  2. グルメ
  3. 香りと旨みの洪水!梅田のスパイス麺の新店4選

香りと旨みの洪水!梅田のスパイス麺の新店4選

  • 2019.10.17
  • 407 views

スパイスの風味や旨味、香りを熟知し尽くした店主が作る旨さを極めたスパイス担々麺とシビ辛麻婆麺が梅田に急増!おすすめのスパイス麺をご紹介。<※情報はウォーカームック 一日中使える梅田の朝昼晩!より>

【写真を見る】四川産の花椒が香る麻婆麺(普辛1000円)/SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋 梅田茶屋町あるこ店

スパイス飯麺 兄弟舎

担々麺が名物なのに、ネパール人シェフが「いらっしゃい!」。仕かけたのは中津の「スパイスカレー専門 梵平」店主の奥山さん。担々麺・スパイスカレー・カレーラーメンを共通項にまとめた新ジャンル、スパイス飯麺の国境を超えた一杯を!

味玉 九龍担々麺(950円)/スパイス飯麺 兄弟舎
KADOKAWA

白ゴマバージョンは黒よりも控えめだが、ゴマの風味がグッと前面に。インドスパイスを軸に八角を効かせたオリジナルの味玉も美味。

汁なし 味玉 九龍担々麺(950円)/スパイス飯麺 兄弟舎
KADOKAWA

汁なしはスープの濃度が異なり、よりこってり。全体的に花椒の主張は抑えめで、ゴマの旨味と複雑に絡み合うスパイスで独特の味を構成。

味玉 黒九龍担々麺(950円)/スパイス飯麺 兄弟舎
KADOKAWA

自家製の芝麻醤を鶏ガラスープで割り、風味の強い黒ゴマをたっぷり。干し貝柱などで作るXO醤ベースのダシで味に深みを与えている。

「香港にもリサーチに向かい、本場のスパイス使いも参考に。スパイスに国境はないので、頭を無にして旨味の洪水を楽しんで!」と、共同経営者のガイレ・キム・プラサドさんとオーナーの奥山浩平さん。

和も感じられる多国籍な空間。カウンター席のみ/スパイス飯麺 兄弟舎
KADOKAWA

■スパイス飯麺 兄弟舎<住所:大阪市北区豊崎3-15-12 電話:06-6371-2310 時間:11:00〜16:00(LO15:30)、18:00〜21:30(LO21:00) 休み:日曜 席数:15席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄中津駅より徒歩1分>

SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋 梅田茶屋町あるこ店

東京のシビレブームを牽引する銀座の麻婆麺専門店が関西に初進出。存在感のある中太麺に絡む麻婆は、花椒のシビレる辛さを前面に押し出したパンチ力満点の味わい。辛味と旨味が一度に押し寄せる行列店の一杯をぜひ。

【写真を見る】四川産の花椒が香る麻婆麺(普辛1000円)/SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋 梅田茶屋町あるこ店
KADOKAWA

自家製ラー油や中国・四川産の花椒で香り高く仕上げた麻婆豆腐が麺をおおい尽くす。ひと口すすれば、刺激的なシビレが口いっぱいに。

焼きチーズ麻婆麺(普辛1200円)/SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋 梅田茶屋町あるこ店
KADOKAWA

コクのあるチェダーチーズを贅沢にたっぷり2枚トッピング。バーナーで香ばしく焼き上げた、特に女性に人気の高いひと品だ。

パクチー麻婆麺(普辛1200円)/SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋 梅田茶屋町あるこ店
KADOKAWA

豚ガラと丸鶏などで丁寧にスープを仕上げることで、奥の深い辛さとシビレを実現。フレッシュなパクチーとも驚くほどマッチ!

「薄辛から4辛の倍辛まで用意。辛さ激増し(100円)や痺れ激増し(100円)などもありますので、好みの辛さとシビレ具合でお楽しみを」と、店主の白岩正さん。

カウンター席のみの昭和レトロな空間が広がる。ひとりでも気軽に立ち寄れる雰囲気/SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋 梅田茶屋町あるこ店
KADOKAWA

■SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋 梅田茶屋町あるこ店<住所:大阪市北区芝田1-6-2 茶屋町あるこ内 電話:06-6450-8168 時間:11:00〜23:00(LO22:30) ※スープがなくなり次第終了 休み:施設に準じる 席数:16席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:阪急梅田駅よりすぐ>

スパイス食堂サワキチ梅田兎我野町店

麻婆麺やスパイスカレーのほか、麻婆麺に餃子やご飯が付く定食などで人気のスパイス食堂が2号店をオープンした。麻婆麺は底に豚骨スープを少し、唐辛子入りの麺にも豚骨スープを絡ませることで、まろやかな仕上がりに。

豚骨麻婆麺(864円、昼は800円)/スパイス食堂サワキチ梅田兎我野町店
KADOKAWA

まろやかな豚骨スープが、麻婆の辛味を優しく包む。練り込んだ唐辛子のさわやかな風味が広がる、もっちりとした赤い麺も美味。

「生スパイスで仕上げる豚骨麻婆麺には、山椒オイルやリンゴ酢をかけるのもおすすめ。昼はご飯にドリンクも付くのでお得ですよ」と、店主の稲葉宏明さん。

夜はスパイスレアジャーキー(378円)などお酒のアテもそろうので、居酒屋使いにもぴったり/スパイス食堂サワキチ梅田兎我野町店
KADOKAWA

■スパイス食堂サワキチ梅田兎我野町店<住所:大阪市北区曽根崎1-6-23 千種會舘1F 電話:06-6363-2600 時間:11:30〜15:00、18:00〜24:00(LO23:30)、金土11:30〜15:00、18:00〜翌2:00(LO1:30) 休み:不定休 席数:24席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄東梅田駅より徒歩6分>

麺や Beatles

麻婆の辛味と魚介系スープが見事にマッチした「煮干しとんこつ麻婆ラーメン」が人気。豆板醤や豆鼓醤など6種の醤をミックスした麻婆あんがかかっているので、崩しながら食べ進めると辛味がスープに溶け出す。

煮干しとんこつ麻婆ラーメン(980円)/麺や Beatles
KADOKAWA

焼津のイワシや昆布でダシをとり、豚骨を合わせた濃厚スープに、麻婆の辛味がはじける。

「当店の麻婆あんは、辛味とコクのバランスが絶妙です。トッピングしている炙りチャーシューも、柔らかくておいしいですよ」と、店主の汐満圭佑さん。

店内はカウンター席のみ。3段階の辛さ調整も可(50円〜)。シメに白飯を入れて辛旨スープを丸ごと味わおう/麺や Beatles
KADOKAWA

■麺や Beatles<住所:大阪市北区曽根崎2-5-23 お初天神参道ビル1F 電話:06-6365-3984 時間:11:00〜翌2:00(LO) 休み:なし 席数:8席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄東梅田駅より徒歩4分、地下鉄梅田駅より徒歩5分>(関西ウォーカー・編集部)

元記事を読む