1. トップ
  2. グルメ
  3. 本格薪焼ピッツァ「ノースガーデン」大阪・万博記念公園に、芝生で楽しめるテイクアウトメニューも

本格薪焼ピッツァ「ノースガーデン」大阪・万博記念公園に、芝生で楽しめるテイクアウトメニューも

  • 2019.10.16
  • 1402 views

本格薪焼ピッツァ「ノースガーデン」大阪・万博記念公園に、芝生で楽しめるテイクアウトメニューも

レストラン「薪焼ピッツァ・カフェ ノースガーデン(NORTH GARDEN)」が、2019年11月1日(金)、大阪・万博記念公園にオープンする。

undefined
www.fashion-press.net

本場イタリア製の薪窯で焼いた本格ピッツァを万博記念公園で

今回オープンする「薪焼ピッツァ・カフェ ノースガーデン」は、イタリア製ジャンニアクント社の薪窯で焼く本格ピッツァを提供するレストラン。店舗は太陽の塔や自然に囲まれた万博記念公園の中心部に位置し、レストランとしてだけでなく、カフェとしても利用することが出来る。

また、ピッツァをはじめとするメニューはテイクアウトOK。デッキテラスや公園内に広がる芝生に持って行くことも可能だ。

ここでしか味わえない“4つの顔”にちなんだピッツァメニュー

メニューの中でも注目となるのが、万博記念公園のシンボル・太陽の塔の“4つの顔”をモチーフにした「太陽のピッツァ」「黒のピッツァ」「黄金のピッツァ」「地底のピッツァ」。いずれも、耐火レンガをぎっしりと積み上げたドーム状の窯で満遍なく加熱されたことによって生まれる、中はモチモチ、外はカリッとした食感が特徴となっている。

公園内で出た間伐材を薪に活用

なお、ピザを焼く際に使用する薪には、公園内で排出された間伐材などを利用。店舗のコンセプトに“再生”を掲げ、サスティナブルなレストランを目指す。

【詳細】
薪焼きピッツァ・カフェ ノースガーデン
オープン日:2019年11月1日(金)
営業時間:11:00~16:30(L.O.16:00)
場所:万博記念公園内
住所:大阪府吹田市千里万博公園10-3
座席数:60席

オリジナルサイトで読む