1. トップ
  2. レオナルド・ディカプリオ、「あの姿」をネタにされてる件について恋人が口を開く

レオナルド・ディカプリオ、「あの姿」をネタにされてる件について恋人が口を開く

  • 2019.10.17
  • 951 views

オスカー俳優のレオナルド・ディカプリオの恋人でモデルのカミラ・モローネが、主にネット上でレオナルドの“ある姿”がネタにされていることについて言及。(フロントロウ編集部)

“お抱え写真係”という声を一蹴

ハリウッドの光と影を描いて話題になった、今年8月公開の映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の主演俳優レオナルド・ディカプリオの恋人でモデルのカミラ・モローネが、主にネット上でレオナルドが「インスタ彼氏(Instagram Boyfriend)」と呼ばれていることについて口を開いた。

画像: “お抱え写真係”という声を一蹴

インスタ彼氏とは、恋人のためにインスタグラム用の写真を撮影する「お抱え写真係」に徹する男性のことを指す。どちらかというと、女性のわがままに付き合う男性のことを揶揄する言葉で、過去には歌姫ビヨンセの夫でラッパーのジェイ・Zが、インスタ彼氏の夫版「インスタ亭主」として話題になったことがある

じつは、以前、レオナルドはインスタ彼氏に徹する姿をパパラッチに激写され、ネットに拡散されてしまったことがあり、それ以来、ミーム(※)としておもしろおかしくはやし立てられてきた。
※ミーム(Meme):ネット上で拡散するアイディアや行動のこと。拡散しやすい面白コメントつきの写真を示すことが多い。

もちろん恋人であるカミラもそのことを知っているようで、米Vanity Fairのインタビューで「ミームを見たわ」と答えると、続けて「あんまりよ。彼がインスタ彼氏と呼ばれているなんて」と不快感を露わに。さらに、「彼は環境問題の活動家で、映画スターなのよ。(インスタ彼氏という呼び名は)何の意味もなさないわ」とレオナルドのことを擁護した。(フロントロウ編集部)

元記事を読む