1. トップ
  2. レシピ
  3. 具材とタレでアレンジ自在!【生春巻き】の絶品レシピ6選

具材とタレでアレンジ自在!【生春巻き】の絶品レシピ6選

  • 2019.10.17
  • 8104 views

簡単なのに食卓が華やかに!

代表的なベトナム料理である「生春巻き」。一見難しそうに見えますが、作り方はとっても簡単!どんな具材でも合うので、組み合わせを変えて楽しむことができますよ。鮮やかな色の具材を入れれば見た目も華やかになるので、おもてなしやパーティーにもいいですね。
今回は、定番のエビを使ったものや、お肉を使ったボリューム満点なものまで、幅広くご紹介しています。さらにつけダレのアレンジもご紹介していますので、ぜひご家庭でチャレンジしてみてくださいね!

2種類のタレでいただく!定番エビの生春巻き

材料 (2人前)
  • ライスペーパー (4枚)
  • エビ (むき) (4尾)
  • もやし (100g)
  • きゅうり (1/2本)
  • グリーンリーフ (2枚)
  • お湯 (茹で用) (500ml)
  • 塩 (茹で用) (小さじ1)
  • スイートチリソース (大さじ1)
  • ①豆板醤 (小さじ1)
  • ①ごま油 (小さじ1)
手順
  1. 鍋にお湯を沸かし、塩を加えてもやしを強火でさっと茹でて取り出しザルに広げ、さらにエビを加えて1分半程度茹でます。
  2. 粗熱が取れたエビは、背中から包丁を入れて2枚に削ぎ切りにします。
  3. きゅうりはヘタを取り、斜めに薄切りにして千切りにします。
  4. グリーンリーフは食べやすくちぎります。
  5. ライスペーパーを水で濡らし、絞った布巾の上に広げ、4、3、1のもやしをそれぞれ1/4量ずつのせて手前からたたみ、左右を折り返して、2のエビを2枚のせてきつく巻いたら春巻きの完成です。
  6. 食べやすい大きさに切って盛り付け、お好みでスイートチリソースや①を混ぜたものを添えてできあがりです。

はじめにご紹介するのは、定番のエビを使った生春巻きです。エビの赤と野菜の緑で彩り良く、おもてなしにもピッタリ。レタスや大葉、キャベツなどでもグリーンリーフの代わりとして使用できますよ。しゃきしゃきの野菜とぷりぷりのエビ、もちっとしたライスペーパーの食感が楽しい一品。スイートチリソースと豆板醤を使ったピリ辛ダレの二種類のタレで食べ比べるのもいいですね。

火を使わず簡単に!サラダチキンで作る生春巻き

材料 (2人前)
  • サラダチキン (ハーブ) (60g)
  • にんじん (90g) (1/4本)
  • オクラ (4本)
  • 塩 (板ずり用) (適量)
  • レタス (20g)
  • ライスペーパー (4枚)
  • ①オリーブオイル (大さじ1)
  • ①マスタード (小さじ1)
  • ①マヨネーズ (小さじ1)
  • ①粉チーズ (小さじ1)
  • ①黒こしょう (粗挽き) (ふたつまみ)
手順
  1. にんじんの皮は、剥いておきます。 ライスペーパーは、水で戻します。
  2. オクラは、板ずりをします。流水で洗い流したら水気を取り、ヘタとガクを切り落とします。
  3. にんじんは、細切りにします。
  4. レタスは、手で一口大にちぎります。
  5. サラダチキンは、手で割きます。
  6. ボウルに①を混ぜ合わせ、器に移します。
  7. ライスペーパーに、3、1、2、4の順に乗せて巻いていきます。
  8. 食べやすい大きさに切り、器に盛り付け5を添えて完成です。

次にご紹介するのは、サラダチキンを活用した生春巻きのレシピです。サラダチキンはコンビニやスーパーなどでもすぐに手に入るので、とっても便利!火を使わずに手軽に作ることができるため、お酒のおつまみや、あと一品欲しいときにもオススメですよ。お好みの野菜でアレンジしてみてくださいね。

ぷりぷり食感が新鮮!しらたき入り生春巻き

材料 (2人前)
  • ライスペーパー (4枚)
  • 鶏ささみ (計120g) (2本)
  • ①料理酒 (小さじ1)
  • ①塩こしょう (小さじ1/4)
  • しらたき (200g)
  • ②ごま油 (小さじ1)
  • ②塩こしょう (小さじ1/4)
  • 豆もやし (50g)
  • 水菜 (20g)
  • パクチー (20g)
  • カニカマ (4本)

タレ

  • レモン汁 (大さじ1)
  • ナンプラー (大さじ1/2)
  • はちみつ (大さじ1/2)
  • 鷹の爪輪切り (小さじ1/2)
手順
  1. しらたきはパッケージの表記通りにアク抜きしておきます。 パクチーと水菜の根元は切り落としておきます。 鶏ささみは筋を取り除いておきます。 ライスペーパーはパッケージの表記通りに水で戻しておきます。
  2. 水菜とパクチーは5cm幅に切ります。
  3. しらたきは5cm幅に切ります。
  4. カニカマは縦半分に割きます。
  5. 豆もやしは耐熱ボウルに入れて、ふんわりとラップをかけます。600Wの電子レンジで火が通るまで1分30秒程加熱し、水気を切ります。
  6. 別の耐熱ボウルに鶏ささみと①を入れて、よく揉み込み、ふんわりとラップをかけます。600Wの電子レンジで火が通るまで1分30秒程加熱し、粗熱が取れたら手でほぐします。
  7. 中火で熱したフライパンに2を入れて乾煎りします。水気が飛んだら②を入れて炒め、火から下ろします。
  8. ボウルにタレの材料を入れて混ぜ合わます。
  9. ライスペーパーに1、3、4、5、6をのせて、きつく巻き、半分に切ります。
  10. お皿に盛り付け、7を添えて出来上がりです。

しらたき入り生春巻きをご紹介します。柔らかいライスペーパーに包まれたプリッとしたしらたきの食感が癖になる一品ですよ。鶏ささみを使用しているため、サッパリと食べたい方にオススメです。パクチーが苦手な方は、水菜や大葉でも代用することができますよ。はちみつとレモン汁で作る甘酸っぱいタレがよく合うので、ぜひ具だくさんにしてたっぷりのタレと一緒にお召し上がりください。

野菜たっぷり!コク旨ソースでいただくベジ生春巻き

材料 (2人前)
  • ライスペーパー (2枚)
  • お湯 (ぬるま湯) (適量)
  • オクラ (4本)
  • 塩 (板ずり用) (小さじ1)
  • お湯 (ゆで用) (適量)
  • 赤パプリカ (1/2個)
  • 黄パプリカ (1/2個)
  • パクチー (20g)
  • グリーンリーフ (2枚)

コチュマヨ

  • コチュジャン (大さじ1)
  • マヨネーズ (大さじ1)
  • 砂糖 (小さじ1/2)
手順
  1. 赤パプリカと黄パプリカは、ヘタと種を取っておきます。
  2. ボウルにコチュマヨの材料を入れ、よく混ぜ合わせます。
  3. オクラはガクを切り落とし、塩を振り板ずりをします。お湯を沸騰させた鍋に入れて1分程ゆでます。ザルに上げて湯切りをします。
  4. 赤パプリカと黄パプリカは、5mm幅に切ります。
  5. パクチーは根元を切り落とし、5cm幅に切ります。
  6. グリーンリーフは、手で茎の部分を取り除き、半分にちぎります。
  7. ぬるま湯を入れたボウルに、ライスペーパーをさっとくぐらせ、まな板の上に広げます。
  8. 5を敷き、手前に2、3、4をおきます。ひと巻きして左右を内側に折り込み、緩くならないようにきつく巻きます。巻き終わりは軽く握ります。
  9. 半分に切って器に盛り付け、1を添えて出来上がりです。

こちらは、5種類の野菜をたっぷりと入れた生春巻きです。彩りがきれいなので、おもてなしやパーティーの一品にぴったりです。コチュジャンとマヨネーズで作るコクのあるソースが、野菜のみずみずしさを引き立てておいしいですよ。お好みでお肉や魚介をプラスしてもおいしくいただけます。

焼き肉とそうめんが入ったカラフル生春巻き

材料 (2人前)
  • 生春巻きの皮 (4枚)
  • 水 (戻す用) (適量)
  • ゆでそうめん (150g)
  • ごま油 (ゆでそうめん用) (小さじ1/2)

焼き肉

  • 牛こま切れ肉 (200g)
  • ①料理酒 (大さじ1)
  • ①しょうゆ (大さじ1)
  • ①みりん (大さじ1)
  • ①砂糖 (小さじ2)
  • ①すりおろしニンニク (小さじ1/2)
  • 白いりごま (小さじ1/2)
  • ごま油 (小さじ1)

具材

  • オクラ (80g) (8本)
  • 塩 (板ずり用) (ひとつまみ)
  • サニーレタス (計20g) (2枚)
  • 赤パプリカ (80g) (1/2個)
  • 黄パプリカ (80g) (1/2個)
  • マヨネーズ (仕上げ用) (適量)

甘辛い焼き肉とそうめん、たっぷりの野菜が詰まったボリューム満点の生春巻きをご紹介します。お肉に濃いめの味がついているため、野菜もたっぷりと食べることができます。食べ盛りのお子様や男性にも満足してもらえるレシピですよ。カラフルな断面も可愛いので、パーティーなどでも喜ばれる一品です。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

香味野菜たっぷり!生春巻き風おにぎり

材料 (2人前)
  • ごはん (温かいもの) (250g)
  • 生春巻きの皮 (6枚)
  • 水 (戻す用) (適量)
  • カニカマ (5本)
  • 大葉 (5枚)
  • ミョウガ (2個)
  • ①酢 (大さじ2)
  • ①砂糖 (小さじ2)
  • ①塩 (小さじ1/4)
  • 白いりごま (大さじ1)
  • 大葉 (添え用) (1枚)
  • ガリ (添え用) (10g)
手順
  1. 大葉の軸は切り落としておきます。 生春巻きの皮を水にさっとくぐらせておきます。
  2. カニカマは1cm幅に切ります。
  3. 大葉は縦に半分に切り、千切りにします。ミョウガは千切りにします。
  4. ボウルに①を入れて砂糖が溶けるまで混ぜ合わせます。1、2、ごはん、白いりごまを入れ、さらに混ぜ合わせます。
  5. 生春巻きの皮をまな板の上に置き、3の1/6量をのせて巻きます。同じように合計6本作ります。
  6. 器に盛り付け、大葉とガリを添えて完成です。

最後は、生春巻きをアレンジした、生春巻き風おにぎりのレシピをご紹介します。ミョウガや大葉などの香味野菜を混ぜ込んだ酢飯をライスペーパーで包んだ、変わり種の生春巻き風おにぎり。食欲のない日でも食べやすい爽やかな一品です。お好みで海鮮などを混ぜ込み、ちらし寿司のように仕上げてもおいしいので、ぜひ自分だけのアレンジを探してみてくださいね。

生春巻きはアレンジ無限大!

色々な具材を入れて作ることができるので、アレンジの幅がとっても広い生春巻き。味はもちろん、食感の組み合わせや彩りを考えて作るのも楽しそうですよね。
クラシルでも、まだまだたくさんの生春巻きのレシピをご紹介しています。ぜひお気に入りを探して作ってみてください!

元記事を読む