1. トップ
  2. ファッション
  3. ミニ財布、今狙うならこれ! エディターのお気に入りをリストアップ。

ミニ財布、今狙うならこれ! エディターのお気に入りをリストアップ。

  • 2019.10.17
  • 27091 views

ミニ財布、今狙うならこれ! エディターのお気に入りをリストアップ。

2019.10.16 18:00

ガールの定番、ミニ財布。トレンドが落ち着き定番化している今こそ使いたい、エディターのいちおしをご紹介。

ウォレット ¥54,000/BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

【さらに写真を見る】ミニ財布、今狙うならこれ! エディターのお気に入りをリストアップ。

新生ブランドの魅力をぎゅっと凝縮。

割とひんぱんに財布を変えるので、これまでもさまざまなブランドの財布を持ってきました。なかでも「ボッテガ・ヴェネタ」は長財布からコインケースまで使ったことがあるのですが、デザインの良さに加え使いやすさでも上位にくるブランドです。どこで出しても恥ずかしくないくらい落ち着いた印象のデザインは、ガール世代からみたらちょっとコンサバな印象かもしれないのですが、去年から新たにダニエル・リー(元セリーヌでフィービー・ファイロの右腕として活躍)がクリエイティブ・ディテクターに就任。ぐんぐんとフレッシュ&スタイリッシュに若返っていて、世界のファッションピープルが今もっとも気になるブランドとして注目しています。この「ボッテガ・ヴェネタ」の定番ともいうべき折りたたみのウォレットも、ブランドのアイコンであるイントレチャート(革を編み込んだもの)が大きくなりぐっとモダンな印象に。手になじむ上品で柔らかなレザーはポップなグリーンならフレッシュさもアピール。ちょっと早い2019年のご褒美としてもオススメです!(VOGUE GIRL副編集長 荒井 現)

ボッテガ・ヴェネタ ジャパン

0120-60-1966

 

ウォレット ¥80,000/CELINE BY HIDI SLIMANE(セリーヌ ジャパン)

愛される訳がある! セリーヌの定番ウォレット。

カードケースをお財布にキャッシュレス生活を試みたのですが、2日で挫折。やはり、まだまだ現金のみの場所は多いですし、最低限のお札と小銭、カードの収納はお財布に欲しいもの。そんな理想をかなえるお財布は「セリーヌ」の定番です。14×10.5cmのコンパクトサイズにして、お札も、小銭も、カードも収納。スナップボタンでとめられるので、見た目もすっきりといいとこ揃い。クリーンなミディアムグレー×白のバイカラーは心をシャキッとさせてくれる色の効果もありそう。こちらの財布はカラーのバリエーションも豊富に揃うので、今ビビビっとくるアガる色をぜひチョイスしてみてください。(VOGUE GIRL エディター 蔵澄 千賀子)

セリーヌ ジャパン

03-5414-1401

 

ウォレット ¥133,637/GOYARD(ゴヤール ジャパン)

小さくて機能的。メンズご用達の二つ折り財布がちょうどいい!

カードケースをミニ財布代わりに使って数年経つのですが、次に買い換えるなら、ユニセックスの二つ折り財布と決めています。構造がシンプルで手のひらに収まるサイズ感、それでいてお札を綺麗に収納できるところが、ベストバランスかと思っています。「ゴヤール」の二つ折り財布は、メンズの愛用者が多いデザインでありながらも、ポップなカラー展開も魅力。こちらは春に発売された新しいタイプなのですが、注目すべきはコインケース部分のスライドメタル。ボタンやフラップがないぶん、余分な厚みを抑えられてとってもスマートなのです。各国の王族や元首の御用達の揺るぎない伝統がありながらも、細部には最新のアイディアを起用している優れもの。私はとにかくお財布を置き忘れるので、一番派手で可愛いオレンジを狙っています。(VOGUE GIRL エディター 諸岡 由紀子)

ゴヤール ジャパン

050-3852-3691

 

ウォレット ¥66,000/BURBERRY(バーバリー・ジャパン)

ミニ財布&カードケースのいいとこ取り!

キャッシュレスの波に押されて、持ち歩くのはコインやお札より断然カード! そうなると財布はコンパクトにまとまるかと思いきや、厚みのあるカードを何枚も持ち歩くと意外にもミニ財布があっというまにパンパンに……。そんな悩みを解決してくれるウォレットを「バーバリー(BURBERRY)」で発見しました。内側のカードスロットにはもちろん、ジップ部分にもカードが入るので、スタメン&サブに分けて収納可能。フォルムはすっきりコンパクトなのに、あまり使わないけれどたまに必要になるカードまできちんと持ち運べます。さっと手に取りやすいチェーンストラップ付きだから、単体で持ち歩いても「お財布を持っています……!」という印象に見えないも高ポイント。キラリと主張するモノグラムチャームを散りばめた大人シックなデザインもお気に入りです。(VOGUE GIRL ジュニア・エディター 宮島 彰子)

バーバリー・ジャパン

0066-33-812819

 

アラウンド1万円でゲット! 究極のシンプルミニ財布。

土日は手ぶらで出かけることもあるくらい、持ち物は身軽さが第一。愛用している「コム デ ギャルソン」のミニ財布は、ミニマリストの友人が持っていたのに便乗して購入しました。ポイントは中に小さな仕切りがあるのみのシンプルなつくり。左右にはそれぞれお札と領収書、中には小銭と鍵を入れています。見た目以上に収納力があるのと、どれほど入れてもフラットにまとまるのでパンツのポケットにも入るコンパクトさが気に入っています。プレーンなカウレザーの王道黒の外見に、中のポップなブルーのギャップが効いた一品。アラウンド1万円のお手頃さも◎!(VOGUE GIRL アシスタント・エディター 塚原 由香理)

 

ウォレット ¥18,000/PAUL SMITH(ポール・スミス リミテッド)

秋冬シーズンこそ、バイカラーアイテムで気分を高めて!

小さめバッグをチョイスすることが多い私は、お財布もミニ派。加えて、小銭が取り出しやすくて見た目もキュートながま口デザインが好み。「ポール・スミス」の3つ折り財布はそんな私のワガママを叶えてくれる一品です。手触りの良いソフトなテクスチャーはもちろん、小銭入れや札入れの布地がブラックカラーだからキズや汚れが目立ちにくいのも嬉しい! 鮮やかなカラーブロッキングテクニックが印象的なボディは、寒々しい雰囲気が漂い始める秋冬シーズンに明るい空気をもたらしてくれそう。今回はレッドを紹介しましたが、ほかにもシックなブルーや上品なベージュ、秋らしいバーガンディなどの色味もそろっているので、ぜひ店頭でお気に入りのカラーをチェックしてみてください。(VOGUE GIRL アシスタント・エディター 田中 莉子)

ポール・スミス リミテッド

03-3478-5600

 

元記事を読む